【WP Activity Log】高度な機能と有料版の機能をまとめて紹介!

ヨッチヨッチ

こんにちは!WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
プロフィールを見る

「WP Activity Log」は、ワードプレスでユーザーの行動ログを保存できるプラグインです。
前回の記事では、WP Activity Logのインストール・使い方について紹介しました。

この記事では、「WP Activity Log」の高度な機能・有料版の機能をまとめて紹介しています。

詳細なログをとったり、ログを快適に確認したいときに活用できる機能です。
もっと便利にプラグインを使うために、一度チェックしておきませんか?

【WP Activity Log】高度な機能と有料版の機能まとめ

ここから、WP Activity Logの高度な機能と有料版の機能をまとめて紹介していきます。

WP Activity Logは、無料版ではログの記録がメインです。
その他の便利な機能を使うためには、有料版へのアップグレードが必要になります。

まずは機能を1つずつチェックして、どのように活用できるのか見ていきましょう。

Enable/Disable Events

「Enable/Disable Events」では、どのイベントをログに記録するのか選択できます。

Enable/Disable Events

Log LevelをGeekに設定している場合は、すべてのログが記録されます。
初期設定で選択した項目ですね。

基本的には、すべてのログを残しておいて問題ありません。
もし不要なログがあれば、チェックを外しておくと良いでしょう。

Logged In Users(有料版のみ)

「Logged In Users」では、リアルタイムでユーザーセッションを管理できます。

Logged In Users

たとえば、以下のような機能を使用できます。

  • 誰がいつログインしたのか?
  • 最後にどんな変更を行ったのか?
  • セッションの制限・ブロック・終了などの操作

高度なユーザー管理には必須といえるでしょう。

Notifications(有料版のみ)

「Notifications」は、重要な変更のアラートをSMSやメールで受信できる機能です。

Notifications

以下のようなタイミングで通知を受信できます。

  • ユーザーがログイン・パスワード変更をしたとき
  • コンテンツを変更したとき
  • プラグイン・テーマをインストールしたとき

複数ユーザーで運営するときに、より詳細なサイト管理ができます。

Reports(有料版のみ)

「Reports」では、ログのレポートをHTMLやCSVで出力できます。

Reports

出力だけでなく、レポート作成の自動化・メール送信などの設定も可能です。

DB & Integrations(有料版のみ)

「DB & Integrations」は、ログのデータを外部データベースに保存できる機能です。

DB & Integrations

設定ウィザードが用意されているので、簡単にデータベースの連携ができます。
外部に保存することで、ログのバックアップとしても活用できますね。

Search(有料版のみ)

「Search」は、ログをキーワードで検索したり、フィルターで検索結果を絞り込む機能です。

Search

すべてのログを記録すると、時間が経つにつれて膨大な量になっていきます。
「Serch」を活用することで、必要なログをすぐ見つけることができるでしょう。

検索語・フィルターの保存もできるので、より効率的な検索も可能です。

Settings

「Settings」では、WP Activity Logの各種設定を変更できます。

Settings

たとえば、以下のような設定があります。

  • ログの無限スクロール
  • ログビューワーの自動更新
  • ダッシュボードのイベントウィジェット
  • ログインページのユーザー通知
  • ファイヤーウォール・リバースプロキシの設定

その他にも多数の設定項目があるので、必要に応じて変更しましょう。

Help & Contact Us

「Help & Contact Us」では、ヘルプページを確認したり、開発者にコンタクトを取ることができます。

Help & Contact Us

ヘルプページはすべて英語です。
コンタクトページも英語なので、英語でメッセージを送るようにしましょう。

「System Info」タブでシステム情報が表示されます。
バグ修正の参考になる可能性もあるので、チェックしておくと良いでしょう。

System Info

Upgrade

「Upgrade」では、有料版の購入ができます。

Upgrade

1年間のプランで、クレジットカードやPayPalなどの支払いに対応しています。
有料版の機能が必要なときは、このページから購入しましょう。

【まとめ】有料版で詳細なログ管理・チェックができる

「WP Activity Log」は、無料版ですべてのログを記録することができます。

より高度なログ管理・チェックが必要なときは、有料版の機能が役に立つでしょう。
かなり詳細にログを管理できるので、会員サイト・複数ユーザーが運営するサイトで特に有効です。

いつ、だれが、どんな変更を行ったのか?
すべて記録できるので、厳重なサイト管理ができるプラグインです。

まずは無料版を試してみて、有料版の機能が必要なときに検討してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。