Googleに記事・サイト更新を通知しよう!WebSub/PubSubHubbubの使い方

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

あなたは、記事やサイトを更新したときにどうやって検索エンジンに通知していますか?
「Search Console」を使う方法もありますが、手動入力は面倒ですよね。

そんな時こそ、WordPressプラグインの出番です!
この記事では、Googleにリアルタイム通知ができる「WebSub/PubSubHubbub」を紹介します。

すっごく長い名前ですが、シンプルで使いやすいプラグインですよ。

WebSub/PubSubHubbubとは?

「WebSub/PubSubHubbub」とは、データ変更をリアルタイムに通知するプラグインです。

記事・サイトを更新したときに、Googleに自動で通知してくれます。
なので、プラグインを入れる前よりもインデックス促進の効果が期待できます。

「リアルタイム」が大きなメリットで、素早く通知することで記事の盗用を防ぐことも可能です。
実際にこのブログでも導入していて、記事を公開してから数秒でインデックスされてます。

WebSub/PubSubHubbubの使い方

シンプルで使いやすいのが、このプラグインの特徴です。
インストールして有効化しておくだけで、リアルタイム通知が有効になります。

プラグインは、WordPressの管理画面からすぐにインストールできます。
「管理画面」→「プラグイン」→「新規追加」→「WebSub/PubSubHubbub」で検索しましょう。

WebSub PubSubHubbub

有効化したら、あとは放置するだけでOKです。
記事やサイトを更新したときに、自動的に通知してくれます。

【まとめ】プラグインだけで閲覧促進・盗用対策ができる!

WebSub PubSubHubbub

「WebSub/PubSubHubbub」は、有効化するだけで更新のリアルタイム通知をやってくれます。
設定なしでそのまま使えるし、デメリットも特にありません。

それどころか、サイトにとってメリットばかりの機能だと言えるでしょう!
素早くインデックスされることで閲覧促進、そして記事の盗用を防止することもできます。

インデックスされると、Googleの検索結果に表示されますよね。
つまり、インデックスが早ければ早いほど見てもらえる機会が増えるということです。

また、最初にインデックスされることで、あなたの記事が「オリジナル」として認識されます。
誰かがコピーコンテンツを投稿しても、「これは盗用してるな」とGoogleが判断してくれるのです。

たった1つのプラグインでこれだけメリットがあるなら、入れておいたほうが良さそうに感じませんか?
僕も実際に、サイトを開設したら必ず「WebSub/PubSubHubbub」をインストールしてます。

あなたの大事な記事を守り、必要な人たちに届けるためにも、プラグインを有効活用していきましょう!