WordPressで会員サイト・会員専用ページを作成する【3つの方法】

こんにちは、ヨッチです。

WordPressで会員サイトを作るなら、どんな方法があると思いますか?
しっかりした機能を付けるには、大きなコストがかかりそうですよね。

実のところ、やり方さえ知っていればグッと費用をおさえて会員制サイトを開設できます。
プロ並みのクオリティで構築できるので、知っておかないと損な情報です。

では、どうやって会員制サイトを構築するのか?
3つの方法をくわしく解説していきます。

WordPressで会員サイトを作成する【3つの方法】

ワードプレスで会員サイトを作成するには、大きくわけて3つの方法があります。
おすすめの順番でまとめると、こんな感じです。

  1. 【テーマ】洗練されたデザインと充実した機能
  2. 【プラグイン】様々なテーマに導入できる
  3. 【ベーシック認証】テスト環境・簡易的な会員サイト向け

上から順番に、「サイトのクオリティが高い」「導入の難易度が低い」と思ってもらえればOKです。
下に進むほど、サイトのクオリティが低くて導入の難易度は高くなります。

大きな理由がなければ、ひとつずつ順番に検討していくのが良いでしょう。

【テーマ】洗練されたデザインと充実した機能

【テーマ】洗練されたデザインと充実した機能

最も手軽でおすすめの方法は、ワードプレスの有料テーマを使うことです。

テーマ自体に会員登録の機能があるので、一瞬で会員制サイトを構築できます。
新規会員登録・メルマガ・退会などの処理もすべて自動化が可能です。

こういった機能を独自に発注するとしたら、7~8桁の費用がかかることも珍しくありません。
それをたった数万円の費用で導入できるのは、有料テンプレートならではの強みです。

テーマのデザインも洗練されているので、ほんの少し手を加えるだけでプロ並みのサイトが完成します。
デザイン・機能・価格面で、かなり優秀なツールだといえるでしょう。

【EVERY】会員制メディアサイトにおすすめ

【EVERY】会員制メディアサイトにおすすめ

  • 支払いは1回だけの買い切り型
  • 複数サイトで使いまわしOK
  • 定期的なアップデートも含まれる

【EVERY】公式サイトを見る

「EVERY」は、会員制メディアサイト向けの有料テーマです。
会員・非会員で別のコンテンツを表示することもできます。

会員登録・ログイン、退会、マイページ・メール送信機能など、便利な機能もすべてそろっています。
テーマ自体に実装されている機能なので、互換性も心配ありません。

コンテンツ重視の会員サイトに向いているテンプレートといえるでしょう。

【ZOOMY】会員制SNSサイトにおすすめ

【ZOOMY】会員制SNSサイトにおすすめ

  • 支払いは1回だけの買い切り型
  • 複数サイトで使いまわしOK
  • 定期的なアップデートも含まれる

【ZOOMY】公式サイトを見る

【ZOOMY】は、会員制SNSサイト向けの有料テーマです。
会員登録だけでなく、ユーザーも記事や写真を投稿できるのが大きな特徴です。

マイページ・メルマガ機能も実装されているので、会員向けの情報発信もできます。
しっかりと軌道に乗せることができれば、ほぼ自動的にコンテンツが増えていくでしょう。

ユーザー同士の交流を深められるので、コミュニティ運営にも向いているテンプレートです。

【プラグイン】様々なテーマに導入できる

【プラグイン】様々なテーマに導入できる

プラグインは、会員サイトに必要な機能だけを導入したいときに向いています。
たとえば、「Ultimate Member」は機能が豊富でカスタマイズもしやすくなっています。

現在のテーマにそのまま導入できるので、デザインを変えたくない場合に便利です。

基本機能は無料となっていて、会員登録・メンバー管理などを利用できます。
高度なコミュニティ運営・メルマガ配信は、有料版のみとなっています。

有料版は買い切りではなく継続課金なので、その点も含めて検討してみましょう。

【ベーシック認証】テスト環境・簡易的な会員サイト向け

【ベーシック認証】テスト環境・簡易的な会員サイト向け

ベーシック認証は、テスト環境・簡易的な会員サイト向けの機能です。
サーバー上でワードプレスにアクセス制限をかけて、ID・パスワードで表示できるようにします。

会員登録・メンバーページなどの管理ができないので、あくまでも簡易的な方法となっています。
また、サーバー上のデータを自分で操作する必要があるので、中~上級者向けです。

FTPソフトがあれば設定できるので、興味があれば試してみるのも良いと思います。

【まとめ】目的にあわせて会員サイトを運営しよう

クローズドな会員サイトは、目的によっていろんな種類があると思います。

  • メディアサイト
  • SNSサイト
  • マニュアルサイト
  • テストサイト
  • 限定公開サイト

あなたが運営したいサイトによって、より良い方法を選ぶのが良いと思います。

最もかんたんに会員サイトを構築できるのは、やはり有料テーマです。
リストでまとめたサイトを、有料テーマならすべて一瞬で構築できます。

【EVERY】会員制メディアサイトにおすすめ

【EVERY】会員制メディアサイトにおすすめ

【EVERY】公式サイトを見る

「EVERY」は汎用性が高いテーマなので、1つ購入しておけば何かと便利です。
複数サイトで使いまわしもできるので、コストパフォーマンスは圧倒的に良いといえるでしょう。

【ZOOMY】会員制SNSサイトにおすすめ

【ZOOMY】会員制SNSサイトにおすすめ

【ZOOMY】公式サイトを見る

「ZOOMY」は、ユーザー同士の交流を目的とした会員サイトに最適です。
他社プラットフォームに依存することなく、独自のコミュニティを運営できます。

有料テーマのメリットは、時間的コストの削減・洗練されたデザインです。
ほんの少しの投資で、素早くハイクオリティなサイトを構築できます。

お金をかけない場合は、時間・デザインといった部分でコストが発生します。
そういった点も含めて、会員サイトの構築を検討してみてはどうでしょうか?

WEBサイトは構築よりも運用のほうが重要

あなたもご存知のとおり、WEBサイトは作って終わりではありません。
むしろ、構築してからいかに運用するかのほうが重要です。

ワードプレスを習得することで、サイト運用のスキルアップにも繋がります。
世界で最も評価されているCMSを、今こそ使ってみませんか?

より深くワードプレスを学びたい方には、僕が磨きあげたノウハウをLINE講座で配信していきます。
初心者向けに優しく解説していくので、安心してくださいね。

僕が一方的に発信するだけでなく、メンバーの皆さんと交流できるような方法も検討中です。
興味があれば、以下の詳細ページをチェックしていただければと思います。

ヨッチヨッチ

僕と一緒に、ワードプレスを楽しく学んでいきましょう!

WPクエストWPクエスト

WPクエストの詳細を見る