【HTML・CSSなし】ソースコードを書かずにブログ運営できるテーマ3選

ヨッチヨッチ

こんにちは。代表のヨッチ(高橋)です。
ミライヨッチにお越しいただき、ありがとうございます。
プロフィールを見る

ワードプレスでブログを運営するなら、テーマ選びは非常に重要です。
テーマによって、あなたのサイトがどのように発展するのか決まるからです。

この記事では、ソースコードなしで扱いやすいテーマを3つ厳選しています。
種類によって特徴が異なるので、あなたの目的に合わせて選ぶことができます。

今後の運用に大きく関わるテーマ選び、それぞれ比較しながらチェックしませんか?

ソースコードを書かずにブログ運営できるテーマ【3選】

ではさっそく、ソースコードなしでサイト運営できるテーマを3つ見ていきましょう。

  1. THE THOR
  2. STORK19
  3. DIVER

これら3つは、HTML・CSSを見なくても優れたブログを構築できる有料テーマです。
無料テーマと比べると、お金を投資するだけあって機能・デザインは優秀です。

どんな特徴があるのか?
ここからもっと詳しくお伝えします。

【1】THE THOR – デザイン性に優れる

THE THOR

THE THORの特徴は、なんといってもテンプレートの質の高さです。
デザイナーが作成したたくさんのテンプレートで、あなただけのサイトを構築できます。

もちろん、HTML・CSSなしで以下のような変更が可能です。

  • サイトカラー変更
  • レイアウト変更
  • メニューカスタマイズ

以下のような機能を使うことで、ソースコードを見ずにクオリティの高い記事を書けます。

  • 53種類の見出し
  • 493種類アイコン
  • 12種類のショートコード

ほかにも豊富な機能があるので、美しいデザインにこだわりを持ってサイト構築できます。
公式サイトには全デモサイト一覧もあるので、一見の価値ありです。

【THE THOR】詳細を見る

【2】STORK19 – 初心者でも扱いやすい

Stork19

STORK19は、とにかく手間をかけたくない初心者の方に向いています。
テーマを導入するだけで、ブログ向けのデザイン・機能をすぐ使うことができます。

カスタマイズ性はそこまで高くありませんが、逆にいえばシンプルで使いやすいということです。
柔らかい雰囲気のテーマなので、エンタメ系・女性にも好まれるデザインとなっています。

かっこいい系ではなく、親しみやすいブログを作りたい方には最適なテーマだといえるでしょう。
公式サイトには、まるでテーマパークのようなデモサイトがあります。

興味があれば、覗いてみるといいかもしれませんね。

【Stork19】詳細を見る

【3】DIVER – カスタマイズ性に優れる

DIVER

DIVERは、ほかの有料テーマと比べてもカスタマイズ性が非常に高いです。
しかも、HTML・CSSを使わずにあらゆる設定ができるのが便利ですね。

デザインパーツも豊富で、こだわってカスタマイズしたい方に向いています。
手をかければかけるほど、あなた独自のサイトを展開できるでしょう。

その代わり、サクッと使いたい初心者には不向きかもしれません。
機能が豊富なだけあって、どこから手をつければいいか迷ってしまう可能性があります。

しっかりとサイト構築を学び、真剣に取り組んでいきたい方はチェックしておきたいテーマです。
Diverだけの機能・カスタマイズに関しては、公式サイトで詳しく見ることができます。

【DIVER】詳細を見る

【まとめ】テーマごとの特徴を比較しながら選ぼう

ここまで、3つのWordPress有料テーマを紹介してきました。
どれもHTML・CSSなしで、優れたデザインのブログを運営できます。

  1. THE THOR
  2. STORK19
  3. DIVER

サイト作成だけでなく、記事を書くときも手間がかかりません。
デザイン済みパーツ・ショートコードなどを活用すれば、誰でも簡単に文章を装飾できます。

リスト表示・アイコン・キャラ会話なども使えるので、記事を書くのが楽しくなりますよ。

ブログ・ウェブサイトは作って終わりではありません。
構築したあとには、運用することが大切です。

まずはテンプレートから素早くサイトを構築して、豊富な機能によって記事を書いていくのが近道です。
そのために有料テーマに投資するのは、とても良い選択肢だと思います。

楽しみながら運営していけば、長く続けることができますよ。