【Contact Form 7】お問い合わせの自動返信メールを送る方法とは?

ヨッチヨッチ

こんにちは。WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
ストーリーを見る

「Contact Form 7」は、誰でも簡単にお問い合わせフォームを設置できるプラグインです。
ただ、デフォルトの設定ではメールの自動返信は無効になっています。

もし相手にも自動返信メールが送られたら、もっと使いやすくなると思いませんか?

この記事では、「Contact Form 7」で自動返信メールを送る方法を解説しています。
すごく簡単なので、サクッと設定してしまいましょう!

「Contact Form 7」で自動返信メールを送る方法

実のところ、「Contact Form 7」には自動返信メールの機能がそなわっています。
デフォルトでは無効なので、設定を変えて有効化していきましょう。

まずは、「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」でフォーム一覧を開きます。

「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」

自動返信メールを設定したいフォームを開いて、「メール」タブを開きます。

「メール」タブを開く

一番下に「メール(2)」という項目があるので、チェックを入れます。

「メール(2)」にチェックを入れる

2つめの送信メール設定ができるので、自動返信メールとして利用します。

2つめの送信メール設定ができる

デフォルトの設定であれば、フォームを入力した相手に自動返信メールが送られます。

フォームの項目を増やしたときも、通常のメールと同じようにメールタグで出力可能です。
相手に返信するメールにあわせて、内容を編集しましょう。

内容を編集したら、保存をクリックすれば完了です。

内容を編集したら保存をクリック

テストメールを送信して、問題なくメールが返信されているか確認しましょう!

【まとめ】自動返信メールで相手にも安心してもらえる

お問い合わせフォームを送信したときに、ちゃんと送られているか心配になる方もいると思います。
そんなときは、自動返信メールが届けば相手にも安心してもらえます。

フォームで送信した内容をあとから確認もできるので、ユーザーにとって便利な機能です。

相手にも確認してもらいたい内容は、自動返信を有効にしておくと良いでしょう。
通常のフォームと同じように、メールの内容は自由にカスタマイズ可能です。

お問い合わせ履歴を残したいときには、「Flamingo」というプラグインもあります。

「Contact Form 7」の作者さんによって作られたプラグインで、履歴をまとめて管理できます。

運営者・利用者のどちらも、お問い合わせ内容をあとからチェックできると便利ですよね。
ここで紹介した設定やプラグインを活用して、フォームをもっと使いやすくしてみませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。