WordPressのSEOを強化できるおすすめプラグイン 【Yoast SEO】

こんにちは、ヨッチです。

WordPressでSEOを強化するために、プラグインを使おうと思っている方も多いと思います。
ただ、プラグインの種類が多すぎてどれがいいか迷ってしまいますよね。

僕が使ってみて良いと感じたのは、「Yoast SEO」です。
最も人気のSEO系プラグインで、ダウンロード数500万以上、5つ星評価25,720件の実績があります。

この記事では、Yoast SEOのインストールから使い方まで画像つきで解説しています。
誰でもすぐ使い始めることができるので、あなたも試してみませんか?

Yoast SEOのインストール

まずはWordPressにプラグインをインストールしていきましょう。
「プラグイン」→「新規追加」→「Yoast SEO」で検索すると出てきます。

Yoast SEO

プラグインを有効化すると、画面上の管理バーに通知が1件あります。
通知ボタンをクリックして、内容を確認してみましょう。

通知ボタンをクリック

Yoast SEOの初期設定

Yoast SEOの設定画面が開いて、通知が1つ表示されています。

初回では、SEOデータの最適化を行う必要があります。
ボタンをクリックして、最適化を開始しましょう。

SEOデータの最適化

最適化には、ほとんど時間はかかりません。
画面が開いてから、1分もしないで完了すると思います。

「SEO data optimization complete」が表示されたら完了です。

「SEO data optimization complete」が表示されたら完了

次に、初回SEO設定を進めていきます。
左側のメニューバーから、「SEO」→「一般」をクリックしましょう。

「SEO」→「一般」をクリック

Yoast SEOの設定画面が開きます。
「初回 SEO 設定」が表示されているので、「設定ウィザード」をクリックします。

「設定ウィザード」をクリック

ここから順番に設定を進めていきます。
といっても、選択肢を選んでいくだけなのですごく簡単です。

まずは、サイトを公開中かどうか選択します。
通常は、「選択肢 A(サイト公開中)」を選べばOKです。

選択できたら、「次」を押して進みましょう。

「選択肢 A(サイト公開中)」を選択

次は、あなたのサイトタイプを選択します。
表示されている中から、最も適しているタイプを選択しましょう。

僕の場合は、「ブログ」を選択しました。
先ほどと同じように、「次」をクリックして進みます。

サイトタイプを選択

サイトを運営している「組織」または「個人」を選択します。

「個人」を選択した場合は、運営者のユーザー名を選択します。
ワードプレスに登録してあるユーザー名が表示されるので、ボックスから選ぶだけでOKです。

選択できたら「次」を押して進みましょう。

「組織」または「個人」を選択

検索エンジンでどのように表示するのか選択します。
通常は、すべて「はい」でOKです。

検索エンジンでの表示を選択

サイトに複数の投稿者がいるか選択します。
個人ブログであれば、「いいえ」を選べばOKです。

複数の投稿者がいるか選択

次にタイトル表示の設定を行います。

サイト名は、基本的にはそのままでOKです。
タイトル区切りは、僕としては「パイプ(|)」がおすすめです。

タイトル表示の設定

次に、匿名の情報を送信するか選択できます。

デフォルトでは、「いいえ」が選択されています。
どちらでも機能は同じなので、あなたの希望する方を選びましょう!

匿名の情報を送信するか選択

次の「学習を続ける」画面では、メルマガ登録の案内があります。
登録は必須ではないので、不要であれば登録しなくてもOKです。

メルマガ登録の案内

登録ボタンを押さずに、画面下にある「次」を押せば進めます。

「次」をクリック

これで初期設定はすべて完了しました!
「閉じる」をクリックすると、設定画面に戻ります。

初期設定が完了

これであなたのサイトのSEOはグッと強化されました。

プラグインを入れる前よりも、検索エンジンにかなり評価されやすくなっているはずです。

記事ごとのSEO

初期設定だけでもSEOは十分に改善されていますが、記事ごとにさらに細かく設定もできます。

たとえば、投稿を開くと以下のようなメニューが表示されています。

投稿の「Yoast SEO」

記事下に「Yoast SEO」というメニューがあって、以下のような項目があります。

  • SEO
  • 可読性
  • スキーマ
  • ソーシャル

タイトル・メタディスクリプションはもちろん、noindexやカノニカルURLなども設定できます。
細部までカスタマイズできるので、より高度なSEOの施策ができます。

右上の「Yoast SEO」アイコンをクリックすると、右側にメニューが表示されます。

投稿の「Yoast SEO」

記事下のメニューと同じ内容なので、どちらでも見やすい方を使えばOKです。

ヘルプページも充実

「Yoast SEO」は、ヘルプページも充実しています。
SEOに関する専門用語も、すぐに内容をチェックできます。

「?」アイコンをクリックすると「Yoast SEO」公式の解説ページが開く

「?」アイコンをクリックすると、「Yoast SEO」公式の解説ページが開きます。
すべて英語ですが、Google先生に任せればバッチリです。

あまり聞きなれない「コーナーストーンコンテンツ」も、ヘルプページを見ればすぐ理解できます。

「コーナーストーンコンテンツ」の解説ページ

【まとめ】Yoast SEOは最も人気で使いやすいSEOプラグイン

Yoast SEOは、ワードプレスで最も人気があるSEOプラグインです。

ほぼすべて5つ星評価という評判どおり、とても使いやすくて高機能なプラグインだと感じました。
「初回SEO設定」のウィザードを進めるだけで、ほぼ設定が完了するのもわかりやすいです。

初心者の方も、まずは設定ウィザードからサクッとSEOを強化できます。
上級者の方は、全体設定・記事の個別設定など、さらに高度なカスタマイズが可能です。

有名なプラグインなので、ほかのプラグインと互換性が高いのも良いところです。
世界シェアNo1のページビルダー「Elementor」も「Yoast SEO」とバッチリ互換性があります。

使いやすさ・機能・互換性といった総合的なバランスが、非常に高いレベルに保たれています。
もしSEO系プラグインを探していたら、あなたもYoast SEOを使ってみませんか?

WEBサイトは構築よりも運用のほうが重要

あなたもご存知のとおり、WEBサイトは作って終わりではありません。
むしろ、構築してからいかに運用するかのほうが重要です。

ワードプレスを習得することで、サイト運用のスキルアップにも繋がります。
世界で最も評価されているCMSを、今こそ使ってみませんか?

より深くワードプレスを学びたい方には、僕が磨きあげたノウハウをLINE講座で配信していきます。
初心者向けに優しく解説していくので、安心してくださいね。

僕が一方的に発信するだけでなく、メンバーの皆さんと交流できるような方法も検討中です。
興味があれば、以下の詳細ページをチェックしていただければと思います。

ヨッチヨッチ

僕と一緒に、ワードプレスを楽しく学んでいきましょう!

WPクエストWPクエスト

WPクエストの詳細を見る