WordPressでSEOを強化できるテーマはどれ?3つ厳選して紹介!

ヨッチヨッチ

こんにちは!WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
プロフィールを見る

WordPressを運用するうえで、一度はSEOについて考えたことがあるのではないでしょうか?
SEO(検索エンジン最適化)を行うことで、検索順位を上げるということですね。

記事の内容はもちろんですが、テーマの機能によってもSEOの成果は変わってきます。

この記事では、WordPressでSEOを強化できるテーマを3つ厳選して紹介しています。
SEOに必要な機能がしっかり実装されているので、SEO系プラグインは不要です。

より高度で戦略的なSEOを実現するために、厳選されたテーマを比較してみませんか?

WordPressでSEOを強化できるテーマ【3選】

ワードプレスでSEOを強化できるテーマは、実はそこまで多くありません。

プラグインを一切いれずに使えるのは、以下3つのテーマです。

  1. 賢威 – 10年以上の歴史があるSEO特化テーマ
  2. THE THOR – SEO・デザインに優れたテーマ
  3. DIVER – SEO・収益化に優れたテーマ

基本的なSEOの設定はもちろん、内部的な構造まで最適化されています。

では、1つずつ詳しく見ていきましょう!

【1】賢威 – 10年以上の歴史があるSEO特化テーマ

賢威

【賢威】詳細を見る

賢威は、知る人ぞ知るSEOのプロ「ウェブライダー」が開発しているテーマです。
このブログでも、今まさに賢威が使われています。

賢威には10年以上の歴史があり、SEOに関するノウハウはトップクラスです。
SEOに特化しており、プラグインを入れなくても自由度の高い設定ができます。

むしろ、プラグインを入れるとSEOの効果が落ちてしまうほどです。

賢威だけでSEOの要件を満たせるうえに、SEO・コンテンツ制作マニュアルもあります。
機能だけでなく、あなた自身のSEOノウハウまで高められるテーマセットです。

【2】THE THOR – SEO・デザインに優れたテーマ

THE THOR

【THE THOR】公式サイトを見る

THE THORは、SEOの機能に加えてデザインも優れたテーマです。

HTML5+CSS3のコーディングが徹底されていて、内部構造までしっかり整っています。
デザイン着せ替え機能によって、洗練されたデザインのサイトを一瞬で作れるのも大きな特徴です。

デザインのテンプレートも多数用意されているので、目的にあわせて柔軟に対応できます。
もちろん、運営する複数サイトへの導入もOKです。

THE THORを導入するだけで、プロ並みのサイトを簡単に構築できるでしょう。

【3】DIVER – SEO・収益化に優れたテーマ

DIVER

【DIVER】公式サイトを見る

DIVERは、SEOと収益化の機能に優れたテーマです。

ハイスペック・ハイクオリティが保証されたテーマで、SEOに関する機能はもちろん実装済みです。
また、SEOだけでなくサイトの質・収益化まで考慮されています。

サイト内の導線、LP・CTAによる訴求など、テーマ全体で一貫して収益化の流れが作られています。
アフィリエイトやコンテンツ販売を目的とするサイトなら、Diverの機能はかなり役に立つでしょう。

高度なSEOによる収益化を目指すなら、有力な候補となるテーマです。

【まとめ】SEOは機能だけでなく内部構造も大事

ここまで、SEOに特化したテーマを3つ厳選して紹介してきました。
共通しているのは、基本的な機能だけでなく内部構造まで徹底して作りこまれていることです。

たとえば「リッチスニペット」などの機能は、内部構造に熟知したうえで開発が必要です。
見えないところまで徹底されているテーマこそ、SEOに強いといえます。

テーマを導入してサイト運用するだけで、高度なSEOが実現するというわけです。

  1. 賢威 – 10年以上の歴史があるSEO特化テーマ
  2. THE THOR – SEO・デザインに優れたテーマ
  3. DIVER – SEO・収益化に優れたテーマ

もちろん、サイトに有益なコンテンツがあるのは前提条件です。
読者にとって価値あるソリューションを提供して、SEOをもっと強化していきませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。