ブログ向けのWordPress有料テーマ【3選】デザイン・使いやすさ重視!

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

WordPressのテーマで、ブログにおすすめの有料テーマってどれでしょうか?
目的にあわせて選ぶことで、かっこいいデザイン・必要な機能をまとめて揃えることができます。

この記事では、ブログ向けのWordPress有料テーマを3つ厳選して紹介しています。

どれも使いやすく、ブログに合わせやすいデザインです。
有料だからこそ洗練されたものばかりなので、比較してみてはどうでしょうか?

ブログ向けのWordPress有料テーマ【3選】

【1】Moom – かっこいいブログを一瞬で作れる!

Moom

【Moom】詳細はこちら

Moomは、ワードプレステーマ「TCD」シリーズの1つです。
非常にデザイン性が高く、かっこいいブログを一瞬で作ることができます。

さらにカスタマイズの幅も広く、レイアウト変更で3タイプを自由に選ぶことも可能です。
広告・LP・CTAといった収益化の必須ツールも揃っていて、機能性バツグンです。

TCDオプションによって、ボタン操作だけで簡単にデザインを調整することもできます。
素早くハイクオリティなブログを作るなら、Moomは心強い味方となるでしょう!

【2】Stork19 – 初心者向け!柔らかくて見やすいデザイン

Stork19

【Stork19】詳細はこちら

Stork19は、ブログ向けテーマを販売しているOPENCAGEのテーマです。
とても人気の高かった「Stork」というテーマを改善して、生まれ変わったのがStork19です。

使いやすさ、見た目の良さはしっかりと引き継がれていて、より洗練されたテーマとなっています。
柔らかいデザインのテーマで、エンタメ系にもよく合います。

シンプルでありながら、ブログに必要な機能がまとまっているのが特徴です。
なので、初心者の方こそぜひ使ってみたいテーマですね!

【3】賢威 – SEOのプロも使用!長く使える本格派のテーマ

賢威

【賢威】詳細はこちら

賢威は、SEOのプロフェッショナルであるウェブライダーが販売しているテーマです。
ちなみに、このブログも「賢威」を使っています!

テーマだけでなく、SEO・コンテンツマニュアル・フォーラム利用権などのパッケージとなっています。

賢威のすごいところは、SEOの機能をテーマだけで網羅していることです。
なので、プラグインを入れなくてもSEOをがっつり強化できます。

また、賢威を購入したら今後すべてのバージョンアップは無料です。
最初に販売されたのは11年以上前なので、長く使うほどその恩恵は大きくなります。

デザイン・カスタマイズ性はもちろん、SEOやコンテンツの質を上げたい方にも向いています。
ほかのテーマよりも価格は高くなっていますが、それでも賢威を選べる人はセンスがありますね。

【まとめ】ブログの目的に合わせてテーマを選ぼう

ここまで、3つのブログ向けおすすめテーマを紹介してきました。
どれも特徴があるので、目的に合わせて選ぶことができますよ。

Moom
かっこいいブログを一瞬で作れる!
【Moom】詳細はこちら
Stork19
初心者向け!柔らかくて見やすいデザイン
【STORK19】詳細はこちら
賢威
SEOのプロも使用!長く使える本格派のテーマ
【賢威】詳細はこちら

かっこいいデザイン・機能性なら、Moomがベストだと思います。
初心者でも簡単に使えるのは、Stork19です。

ブログ集客を学んだり、長く使えるテーマを求めるなら、賢威がおすすめです。

僕の場合は、賢威でSEO・ライティングの土台を固めることができました。
ほかのテーマと比べると価格は高いですが、長期的な視点による投資だと考えれば安いです。

目的や使い方は違いますが、どれも素晴らしいテーマであることは間違いありません。
なので、あなたにとって、より良いテーマを選んでみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
どんなことでもコメントもらえると嬉しいな。
僕もかならず返信するよ!