WordPressのスパム対策プラグインはこれ!【Invisible reCaptcha】

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

WordPressを使っていて、スパム(迷惑メール・コメント)が届くことってありませんか?
フォームを設置していると、ほぼ100パーセント送られてきますよね。

なにも対策しないままだと、多いときは数百通もメールが届くこともあります。

そこで導入したいのが、スパム対策プラグインである「Invisible reCaptcha」です。
僕も実際に使っていて、ほぼ完ぺきにスパムをブロックしてくれます。

そんなInvisible reCaptchaについて、ここから詳しく紹介していきます!

Invisible reCaptchaとは?

Invisible reCaptchaとは、Google reCAPTCHAを簡単に導入できるプラグインです。
最新バージョンのV3に対応しているので、かなり強力なスパム対策ができます。

しかも、良質なスコアのユーザーはマウス操作すら不要です。
強力な対策ができて、かつユーザーの利便性が高いのはさすがのGoogleといえます。

スパム対策の決定版といえる方法なので、導入しておけば大きく使い勝手が向上するでしょう。

Invisible reCaptchaのインストール

というわけで、Invisible reCaptchaをインストールしてみましょう!
「プラグイン」→「新規追加」→「Invisible reCaptcha」で検索すると出てきます。

Invisible reCaptcha

インストールして有効化したら、いくつかの項目を入力する必要があります。
そのままでは使えないので、このまま設定を進めていきましょう。

Invisible reCaptchaの設定方法

まずは「設定」→「Invisible reCaptcha」をクリックして、設定画面を開きます。

「設定」→「Invisible reCaptcha」をクリック

基本設定

設定を開くと、まずは基本設定の画面が表示されます。

基本設定

以下のように入力して、「変更を保存」をクリックします。

Your Site Key
Google reCAPTCHAで取得したSite Keyを入力する
Your Secret Key
Google reCAPTCHAで取得したSecret Keyを入力する
Language
「Automatically detect」のままでOK
Badge Position
「Inline」を選択する
Badge Custom CSS
空白でOK

Google reCAPTCHAにまだ登録していない場合は、Googleアカウントでサイト登録が必要です。

といっても、Googleアカウントさえあれば2~3分で登録できます。
やり方は別記事で解説しているので、サクッと済ませてしまいましょう!

WordPressの設定

「WordPress」では、ログインフォームやコメントにreCAPTCHAを設定できます。

WordPressの設定

Enable Login Form Protection
ログインフォームで有効化
Enable Registration Form Protection
ユーザー登録フォームで有効化
Enable Comments Form Protection
コメントフォームで有効化
Enable Forgot Password Form Protection
パスワードを忘れたときの画面で有効化

チェックマークを入れると、reCAPTCHAが有効化されます。
変更を加えたあとは、「変更を保存」をクリックしましょう。

WooCommerce・UltraCommunity・BuddyPressの設定

Invisible reCaptchaは、その他プラグインにも対応しています。
たとえば、通販サイト・コミュニティ・SNSサイトなどのプラグインです。

WooCommerce・UltraCommunity・BuddyPressの設定

これらを使用している場合も、各フォームでreCAPTCHAを有効化できます。
もし必要であれば、チェックマークを入れておきましょう。

Contact Formsの設定

人気のあるお問い合わせプラグインにも、Invisible reCaptchaは対応しています。
特によく使われているのは、やはり「Contact Form 7」でしょう。

チェックマークを入れると、お問い合わせフォームでreCAPTCHAが有効になります。
強力なスパム対策ができるので、Contact Form 7を使っていたら必ず有効化しておきましょう。

Contact Formsの設定

ちなみに、海外で有名な「Gravity Forms」にも対応しています。
ただ、日本ではあまり使われていないので特に気にしなくても良いと思います。

【まとめ】強力なスパム対策・ユーザーの利便性を両立できる!

Invisible reCaptchaは、非常に強力で使いやすいreCAPTCHA V3に対応しています。

V2から大幅に進化して、さらにユーザーの利便性が向上しています。
スパムをがっつり減らすことができるので、運営にも良い影響ばかりです。

ほんの少しの作業で、運営者もユーザーも快適に使えるのが素晴らしいですね!
しかもGoogle reCAPTCHA、プラグインのどちらも無料です。

Googleアカウントでサイト登録が必要ですが、それも最初だけです。
あとはプラグインで簡単に設定できるので、使わないと損なプラグインだと思います。

あなたのWordPressにも、便利で快適なスパム対策を導入してみませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

ワードプレスの構築や運用、気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。
ウェブサイトを活用した集客・販売や、WEBマーケティングのコンサルも行っています。

サイト構築・運用について相談する