アフィリエイト向けのWordPressテーマ3選【ブログ・LP・比較サイト】

ヨッチヨッチ

こんにちは!WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
プロフィールを見る

WordPressのテーマって、たくさんの種類があって迷ったりしていませんか?
どのテーマにするのかは、サイトの目的によって選ぶのが良い方法です。

この記事では、アフィリエイト向けのWordPressテーマを3つ厳選して紹介しています。
ブログ型だけでなく、LP(ライティングページ)・比較サイトを作成できるテーマもあります。

あなたが運営したいサイトにあわせて、テーマを比較してみませんか?

アフィリエイト向けのWordPressテーマ3選

ではさっそく、3つのテーマをまとめてチェックしていきましょう。

  1. WING(AFFINGER5)- ブログ型アフィリエイト向け
  2. Muum – ブログ+LP型アフィリエイト向け
  3. BRIDGE – 比較サイト・ランキングサイト向け

それぞれのテーマごとに、得意分野が異なります。
ここから、もっと詳しく解説していきますね。

【1】WING(AFFINGER5)- ブログ型アフィリエイト向け

WING(AFFINGER5)

【AFFINGER5】詳細を見る

WING(AFFINGER5)は、記事のなかで商品を紹介するブログ型アフィリエイトに向いています。
コンテンツを発信しながら、その流れで収益化するというイメージです。

あるテーマの情報を発信して、役立つツール・商品などを紹介するのが得意です。
デザインパーツが充実していて、タグ管理プラグインも用意されています。

複数の商品を比較したり、LPを組み合わせる機能はそこまで多くありません。
ブログをメインとして、記事をどんどん書いていくスタイルで運営するのが良いでしょう。

【2】Muum – ブログ+LP型アフィリエイト向け

Muum

【Muum】詳細を見る

Muumは、デザインが非常に優れているブログ用テーマです。
ブログの記事だけでなく、LP(ランディングページ)を作成する機能も充実しています。

バリエーションが複数あるので、自由なレイアウトで設計可能です。
コンテンツ発信して集客しながら、LPも活用して収益化できます。

LPを組み合わせるメリットは、商品情報を深掘りして紹介できることです。
デザインの良いCTAやABテストなど、売り上げを伸ばす仕組みも用意されています。

コンテンツ発信から商品販売まで、戦略的にアフィリエイトを展開できます。

【3】BRIDGE – 比較サイト・ランキングサイト向け

BRIDGE

【BRIDGE】詳細を見る

BRIDGEは、比較サイト・ランキングサイトに特化したテーマです。
ほか2つのテーマと比べても、複数の商品・サービスをセンス良く並べることができます。

ディスプレイ展示のようなランキングや、レビュー詳細・スペック表も用意されています。
プロのデザイナーによって作成されているので、そのままで十分に美しいデザインです。

多くの商品を紹介できるので、ジャンル特化のポータルサイトとしても活用できます。
見やすいヘッダー・インパクトのあるトップページで、情報も整理しやすくなっています。

比較・ランキングサイトで収益化を目指すなら、BRIDGEを選んでおけば間違いないでしょう。

【まとめ】アフィリエイトの種類にあわせてテーマを選ぼう

アフィリエイトといっても、いろんな紹介のやり方があります。
テーマごとに得意分野があるので、メリットを最大限に活かせるように選ぶのが良策です。

  1. WING(AFFINGER5)- ブログ型アフィリエイト向け
  2. Muum – ブログ+LP型アフィリエイト向け
  3. BRIDGE – 比較サイト・ランキングサイト向け

テーマの機能・デザインは、種類によって大きく異なります。
スタートダッシュで失敗しないように、3つのテーマをしっかり比較しておきましょう。

良質なテーマを用意したら、あとはコンテンツ作成に集中できます。
やはり成果を生み出すのはコンテンツですから、リソースを分散させないのが重要です。

収益化までの戦略を立てたら、あとはコツコツと行動を積み重ねていくだけです。
テーマの導入まで進めれば覚悟も決まりますので、素晴らしい価値を提供してお金を稼ぎましょう!

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。