【すべて無料】ゲームの実況動画に使えるおすすめ録画ソフト3選

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

ゲームの実況動画を作るなら、まずは録画ソフトが必要ですよね。
どのソフトがいいのか、ちょっと迷ってしまいませんか?

この記事では、ゲーム実況に使えるおすすめ録画ソフトを3つ厳選して紹介しています。

すべて無料で使えるし、シチュエーション別に便利なソフトをピックアップしています。
どれも完成度が高いので、あなたの使い方に合わせて選んでみてはどうでしょうか?

ゲーム実況に使えるおすすめ録画ソフト3選

それでは、早速3つのおすすめ録画ソフトをチェックしていきましょう!

  1. 【すぐ使える】ゲームバー(Windows10)
  2. 【動作が軽い】Shadow Play(GeForce Experience)
  3. 【マイク音質が良い】OBS・SLOBS

ここからは、ソフトの特徴をもっと詳しく紹介していきます。

【すぐ使える】ゲームバー(Windows10)

ゲームバー(Windows10)

ゲームバーは、Windows10ユーザーなら誰でも無料で使える録画機能です。
メリットをまとめると、こんな感じです。

  • ソフトをインストールしなくても使える
  • オンボードGPUでも使える
  • ゲーム以外にも使える

ゲームバーはOSに統合されているので、インストール不要で使えるのが大きな特徴です。
オンボードGPUでも使えるし、動作もそこまで重くありません。

すぐに使える手軽さを求めているなら、ゲームバーがベストでしょう!

【動作が軽い】Shadow Play(GeForce Experience)

Shadow Play

Shadow Playは、GeForce Experienceというソフトに備わっている機能です。

動作がすごく軽くて、たとえ高負荷のゲームを起動中でもサクサク録画できます。
Shadow Playを使える環境であれば、個人的にはゲームバーよりもオススメです。

GeForce ExperienceはNVIDIAのグラフィックボード専用ソフトなので、その点は注意が必要です。

録画以外にも、ゲームに使える便利機能がまとまっているソフトです。

無料とは思えないくらい機能が充実しているので、使わないともったいないです。
もしNVIDIAのグラフィックボードを使っていたら、ぜひインストールしておきましょう!

【マイク音質が良い】OBS・SLOBS

SLOBS

OBS・SLOBSは、ライブ配信をするためのソフトです。
しかし、実のところゲームを録画することもできます。

僕はSLOBSをオススメしていますが、OBSでも全く問題ありません。

OBSやSLOBSの特徴は、なんといっても音声フィルターの優秀さです。
しっかりと設定しておけば、マイクの音質を大きく向上させることができます。

ソフトのインストールが必要なので、動作の軽さは普通くらいです。
そこまで重くありませんが、劇的に軽いわけでもありません。

とはいえ、あなたの声を録音するなら、ぜひ検討してほしいソフトといえます。
僕もなにか理由がない限りは、声を録音する動画ではSLOBSを使っています。

より良い音質でマイク録音したい時は、OBSかSLOBSのどちらかを導入してみてはどうでしょうか?

【まとめ】あなたの目的に合わせて録画ソフトを選ぼう!

ここまで、3つのおすすめ録画ソフトを紹介してきました。

どれも特徴があって、使いやすいソフトばかりです。
得意分野が異なるので、あなたのPC環境や目的に合わせて選んでみてはどうでしょうか?

僕の場合だと、SLOBSをメインとして使って、たまにShadow Playを使っています。

動画に声を入れることが多いので、音質が良いSLOBSがお気に入りです。
僕が作成している解説動画は、よくSLOBSを使って録画しています。

声を入れない動画や、高負荷のゲームをプレイするときは、Shadow Playを使うこともあります。
とにかく動作が軽くて安定しているので、どんなゲームでも安心して録画できます。

また、Shadow Playでもマイクはちゃんと録音できます。
ゲームのプレイ中はBGMがあるので、フィルターがなくてもマイク音質はあまり気になりません。

結局のところ、使う人の目的によってベストなソフトって違うんだと思います。
なので、あなたに合った録画ソフトを見つけるサポートができれば嬉しいです。

もし良ければ、ここで紹介した3つの録画ソフトを試しに使ってみてはどうでしょうか?