VLLOでトランジションを追加する方法 – 動画をスムーズに繋げよう!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

VLLOでは、簡単にトランジションを追加することができます。
トランジションとは、動画と動画の間をスムーズに繋げる処理のことです。

この記事では、VLLOでトランジションを追加する方法を画像付きで紹介しています。

動画をうまく繋げることができれば、さらにクオリティがアップします。
もっと見やすくて楽しい動画を作るために、一度試してみませんか?

VLLOでトランジションを追加する方法

それでは早速、VLLOでトランジションを追加してみましょう!
まずは、繋ぎたい動画のカット編集を済ませておきます。

動画のカットを先に済ませておこう

カットを完了すると、動画の間に四角形のアイコンが表示されます。

カットを完了すると四角形のアイコンが表示される

アイコンをタップして、トランジションを選択します。
いろいろな種類があるので、実際に動かしながら試してみましょう!

アイコンをタップしてトランジションを選ぶ

ここでは、オーソドックスな「ディゾルブ」を選択しました。

トランジションを選択すると、効果が適用される時間を設定できます。
動画にあわせて、ちょうど良い時間を設定しましょう。

トランジションの時間を指定できる

設定が終わったら、「完了」をタップします。

設定が終わったら完了をタップする

これでトランジションが追加でされました!
動画のつなぎ目に、トランジションのマークが追加されています。

動画のつなぎ目にトランジションのマークが追加された!

「再生」アイコンをタップすると、トランジションの動きをチェックできます。

「再生」アイコンをタップすると動きをチェックできる

スムーズに動画をつなげて、さらに見やすくしていきましょう!

【まとめ】切り替わるシーンをトランジションで演出しよう!

VLLOでは、いろんな動画編集の機能を直感的に使うことができます。

その中でもトランジションは、動画のつなぎ目で便利な機能です。
切り替わるシーンを演出することで、さらに見やすい動画になりますよ。

ただ、あまりトランジションが多すぎても見づらくなってしまいます。
動画の内容に合わせて、使うタイミングをうまく調整しましょう!

シーンに合った演出にすることで、動画のクオリティはさらに向上します。
より良い動画を作るために、いろんな効果を試してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!