ゲーム実況に使えるオススメ動画編集ソフト3選【すべて無料】

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

ゲームの実況動画を作成するためには、動画を編集する必要があります。
いろんなソフトがありますが、無料ならどのソフトがいいのでしょうか?

この記事では、ゲーム実況に使えるオススメ動画編集ソフトを3つ厳選して紹介しています。

どれも無料とは思えないくらい、実況動画を作りこむことができます。
あなたに合った動画編集ソフトを見つけて、さっそく動画を作ってみませんか?

ゲーム実況に使えるおすすめ動画編集ソフト3選

それでは、さっそくオススメ動画編集ソフトを3つまとめて紹介します!

  1. 【高機能で使いやすい】DaVinci Resolve
  2. 【ゆっくり実況向け】ゆっくりMovieMaker
  3. 【拡張機能が豊富】AviUtl

それぞれに特徴があるので、ここからもっと詳しく説明していきます。

【高機能で使いやすい】DaVinci Resolve

DaVinci Resolve

DaVinci Resolveは、圧倒的な高機能と使いやすさを誇る動画編集ソフトです。

無料とは思えないくらい、素晴らしい完成度です。
ハリウッドでも使われている動画編集ソフトなので、その性能は折り紙つきです。

しかも、有料版と比べても機能制限はほとんどありません。
メーカーによると、無料版のDaVinci Resolveは有料版の95%以上の機能が開放されているそうです。

圧倒的な高機能だけでなく、以下のような特徴もあります。

  • アップデート無料
  • 無償版も期限なし
  • 商用利用可能

もはや並の有料ソフトすら超えるレベルといえます。

なので、使いこなせばプロレベルの動画を作ることもできます。
カット編集・トランジションといった、よく使う機能もアクセスしやすいです。

すべての機能を使わなくても、かなり効率的に作業を進めることができますよ。

とてもハイレベルなソフトで、動画編集のスピードも格段に上がるでしょう。
最初は慣れないかもしれませんが、オススメ度はダントツの一番です!

本格的に動画編集をやっていくなら、DaVinci Resolveがベストな選択肢となるでしょう!

【ゆっくり実況向け】ゆっくりMovieMaker

ゆっくりMovieMaker

ゆっくり実況動画を作成するなら、「ゆっくりMovieMaker」がオススメです。

ゆっくり動画の編集は、通常の動画よりもずっと手間がかかります。
そんな手間がかかる作業をラクに進められるのが「ゆっくりMovieMaker」です。

たとえば、以下のような機能をすべてソフト側でまとめて管理できます。

  • テキスト入力
  • ゆっくりボイス追加
  • キャラ素材追加
  • セリフに合わせた口パク
  • 複数のキャラクター設定(声・キャラ素材)

他の動画編集ソフトでは、それぞれの操作を順番に進める必要があります。
一つずつ手動で追加していくため、かなり面倒な作業になってしまいます。

「ゆっくりMovieMaker」では、テキスト入力だけでボイス追加・キャラ配置なども同時に行います。
たった一つの操作で、面倒な作業をまとめて済ませることが可能です。

ゆっくり実況の編集だけなら、ここまで手間を削減できるソフトは他にありません。
ゆっくり実況の作成は「ゆっくりMovieMaker」でほぼ決まりといえるでしょう!

【拡張機能が豊富】AviUtl

AviUtl

AviUtlは、実況動画では定番となっているフリーソフトです。

その特徴は、プラグインで機能を拡張できることです。
有名なフリーソフトだけに、プラグインの数も豊富にあります。

ただ、導入・操作はちょっと面倒だったりします。
ある程度パソコンに慣れていなければ、ちょっと使いづらいでしょう。

使い方は難しいですが、プラグインを導入すれば本格的な動画編集も可能です。

また、有名なフリーソフトなので、ネット上に情報がたくさんあります。
「自分で調べる」ということが苦にならなければ、AviUtlは選択肢の一つとなるでしょう。

【まとめ】フリーソフトで本格的な動画も作れる!

ここまで、3つのおすすめ動画編集ソフトを紹介してきました。

今までは、AviUtlが定番といえるフリーソフトでした。
しかし、現在では大きく状況が変わってきています。

もちろん、今でもAviUtlはバリバリの現役です。
プラグインを導入すれば、無料とは思えないくらい機能を追加することができます。

しかし、僕の個人的な感想としてはDaVinci Resolveが圧倒的すぎます。
ほとんどの動画編集は、このソフトだけで十分すぎるくらいです。

DaVinci Resolve 16

ゆっくり実況の場合だと、やはり「ゆっくりMovieMaker」が一番おすすめです。
ゆっくり専用ソフトなだけあって、作業効率・スピードは他のソフトよりも優れています。

使い分けとしては、こんな感じが良いかなと思っています。

DaVinci Resolve
ほとんどの動画編集にオススメ
ゆっくりMovieMaker
ゆっくり実況動画にオススメ
AviUtl
定番のフリーソフトを使いたい人向け
ゆっくりMovieMaker3の追加編集・動画出力

ゆっくりMovieMaker・AviUtlは、個人の方が作成されています。
なので、2つのソフトで連携しやすいのかもしれません。

DaVinci Resolveは、Blackmagic Designという企業の製品です。
今までのフリーソフトとは一線を画すので、一度使ってみると面白いと思います。

どれも個性的で、特徴のある動画編集ソフトばかりです。
あなたの作りたい動画にあわせて選んでみてはどうでしょうか?