GeForce Experienceとは?NVIDIAグラフィックボード専用ソフトを紹介!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

あなたは「GeForce Experience」っていうソフトを知っていますか?
NVIDIA製のグラフィックボードを使っていると、一度は聞いたことがある名前だと思います。

この記事では、GeForce Experienceとはなにか?機能を5つピックアップして紹介しています。
無料とは思えないくらい便利なので、どんなツールなのか一緒に見ていきましょう!

GeForce Experienceとは?

GeForce Experienceとは、NVIDIA製のグラフィックボードだけで使えるゲーム管理ソフトです。

GeForce Experience

【GeForce Experience】公式サイトはこちら

「ゲーム管理」といっても、とにかく機能が豊富です。
ゲームを総合的にサポートしてくれるツールなので、PCゲーマーはかなり重宝します。

そして嬉しいことに、すべての機能を無料で使えます。
有料でもおかしくない機能ばかりで、すごいツールをNVIDIAは提供してくれてます。

NVIDIA製のグラボを使っているなら、GeForce Experienceも使わないともったいないです。
どんな機能があるのかチェックして、ガンガン使っていきましょう!

最新ドライバーに自動・手動で更新ができる!

GeForce Experienceは、グラボの最新ドライバーの通知もしてくれます。

最新ドライバーの通知が表示される!

自動・手動更新が選べるので、あなたの好みに合わせてアップデートできます。
僕の場合は、アップデートのタイミングを自分で決めたいので手動で更新しています。

グラフィック系の更新って、画面がチラチラするから作業とか中断しちゃうんですよね。
更新データの容量も500MBを超えることが多いので、ダウンロードにもちょっと時間を取られます。

GeForce Experienceだけの便利機能5選

それでは、GeForce Experienceだけの便利機能を5つまとめてピックアップします!

  1. ゲームの最適化
  2. ゲーム内オーバーレイ(ShadowPlay・スクリーンショットなど)
  3. FREE STYLE(ゲーム画面にフィルターをかける)
  4. ANSEL(高機能なフォトモード)
  5. GAME STREAM(NVIDIA SHIELD)

どの機能も、PCゲーマーを強力にサポートしてくれますよ。
ここからもっと詳しく見ていきましょう!

【1】ゲームの最適化

「ゲームの最適化」では、あなたのPCスペックに合わせて、ゲームのグラフィックを最適化します。

ゲームのグラフィック設定を、グラフィックボードの性能に合わせて最適化できる!

ゲームのグラフィック設定って、高すぎるとカクカクになっちゃうんですよね。
かといって低すぎると、せっかくのPC性能がムダになってしまいます。

そこで「ゲームの最適化」の出番です!
あなたのPCスペックで、最も快適と思われる設定に自動的に合わせてくれます。

ボタン一つで最適化できるので、ぜひ一度使ってみて欲しい機能です。

【2】ゲーム内オーバーレイ(ShadowPlay・スクリーンショットなど)

「ゲーム内オーバーレイ」を有効化すると、ShadowPlay・スクショが使えるようになります。

ゲーム内オーバーレイ(ShadowPlay・スクリーンショットなど)

ShadowPlayとは、ゲームを録画したり、超低負荷でライブ配信できる機能です。
この機能の特筆すべき点は、とにかく負荷が軽いことです。

高画質で録画・配信したとしても、PCにほとんど負荷がかかりません。
なので、ゲームへの影響を最小限にして、ベストな品質を保つことができます。

GeForce Experienceのスクリーンショットは、普通のスクショよりもずっと高機能です。
例えば、以下のような機能があります。

  • 最長15秒のGIF画像を作成
  • 4K画質のスクリーンショットを保存
  • Facebook・Google・Imgurにそのままアップロードできる

OS標準のスクリーンショットよりもできることが多いので、ゲーマーは重宝する機能です。

【3】FREE STYLE(ゲーム画面にフィルターをかける)

「FREE STYLE」では、ゲーム画面にフィルターをかけて、もっと見やすくできます。

FREE STYLE(ゲーム画面にフィルターをかける)

例えば、以下のようなことができます。

  • 彩度を上げて、もっと色鮮やかにする
  • シャープネスを調整して、ぼやけたところをクッキリさせる
  • 明度を調整して、暗い場所をもっと見やすくする

あなた好みのゲームの雰囲気を作り上げたり、FPSで有利な画面に調整できます。

FREE STYLEなら、ゲームのオプション有無に関係なく設定できます。
ゲームの仕様に関わらず設定できるのが、GeForce Experienceの強みですね。

【4】ANSEL(高機能なフォトモード)

「ANSEL」では、高機能なフォトモードでゲーム画面を撮影できるようになります。

ANSEL(高機能なフォトモード)

ゲーム自体にフォトモードがなくても、ANSELなら自由なアングルでスクショ撮影ができます。
例えば、以下のような機能があります。

  • フリーカメラ
  • 後処理フィルター
  • 360度フォトスフィア
  • 超解像度
  • EXR

ANSELを有効化すると、まるでフォトスタジオで撮影しているような気分になります。
自由なアングルから撮影できるし、あとからフィルターで画質調整も可能です。

そして、超解像度を設定することで、脅威の「33X 1080P」でスクショ撮影できます。
「最大63360×35640ドット」といえば、その凄まじさがわかるでしょうか。

まるでフォトグラファーのような感覚で撮影を楽しめますね!

【5】GAME STREAM(NVIDIA SHIELD)

「GAME STREAM」では、外部デバイスのNVIDIA SHIELDにゲームをストリーミングできます。

GAME STREAM(NVIDIA SHIELD)

パソコンが別室にあっても、SHIELDにゲームをストリーミングすればそのままプレイできます
寝室やリビングでまったりプレイしたいときに便利な機能ですね!

ただ、外部デバイスとしてNVIDIA SHIELDを用意する必要があります。

以前はコントローラータイプが主流でしたが、今はタブレットタイプがメインです。
アメリカでは普及が進んでいるようですが、日本はこれからといった感じですね。

【まとめ】GeForce Experienceでもっとゲームを楽しもう!

GeForce Experienceは、無料で使えるソフトとしてはかなり高機能です。
PCゲーマーにとって嬉しい機能ばかりなので、使わないともったいないくらいです。

【GeForce Experience】公式サイトはこちら

とりあえず「ゲームの最適化」だけでも使ってみると、その便利さをわかってもらえると思います。
他の機能は、慣れてきてから少しずつ触れてみるのもアリです。

僕も使いながら少しずつ慣れてきて、今ではすっごく便利に活用しています。
もしNVIDIA製のグラフィックボードを使っていたら、この機会にインストールみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!