Twitch・YouTubeを連携しよう!配信した動画をエクスポートする方法

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

Twitchでライブ配信した動画を、そのままYouTubeに投稿したいと思ったことはありませんか?
実はTwitchには、YouTubeと連携して動画をエクスポートする機能があるんです!

この記事では、Twitch・YouTubeを連携して、配信した動画をエクスポートする方法を紹介します。

画像付きでわかりやすく紹介しているので、初めてでもすぐ設定できますよ。
5分もかからず連携できるので、試しにやってみてはどうでしょうか?

Twitchの動画をYouTubeにをエクスポートする方法3ステップ

それでは早速、TwitchからYouTubeにエクスポートしてみましょう!

3ステップにわけて、順番に説明していきます。

  1. ビデオプロデューサーで「エクスポート」をクリックする
  2. Twitch・YouTubeの連携を許可する
  3. タイトル・説明等を入力してエクスポートを開始する

【1】ビデオプロデューサーで「エクスポート」をクリックする

まずは、Twitchのメニューから「ビデオプロデューサー」を開きます。

ビデオプロデューサーを開く

ビデオプロデューサーを開くと、動画の一覧が表示されます。
YouTubeにエクスポート(投稿)したい動画を選んで、「エクスポート」をクリックします。

メニューを表示して「エクスポート」をクリック

【2】Twitch・YouTubeの連携を許可する

Twitch・YouTubeをまだ連携していない場合は、連携を許可する必要があります。

Googleアカウントにログインして、YouTubeのアカウントを選択しましょう。

YouTubeのアカウントを選ぶ

あなたがブランドアカウントを作っている場合は、ブランドアカウントを選択します。

ブランドアカウントを選ぶ

Twitch・YouTubeを連携するための確認画面が表示されます。
内容をチェックしたら「許可」をクリックします。

「許可」をクリック

連携が完了すると、自動的にTwitchの画面に戻ります。

【3】タイトル・説明等を入力してエクスポートを開始する

YouTubeにエクスポートする動画の詳細を入力します。

タイトル・説明・タグなど、必要な項目を入力できます。

公開設定は、動画をエクスポートしたあとの状態を選択します。
すぐに公開したい場合は、「公開中」を選んでおきましょう。

「ビデオを15分ごとのセグメントに分割する」にチェックを入れると、15分で分割して投稿されます。
動画がブツ切りになってしまうので、できるだけ自分で編集することをオススメします。

すべて入力したら、「エクスポートを開始する」をクリックします。

各項目を入力して「エクスポートを開始する」をクリック

そのままウィンドウが閉じて、エクスポートが開始されます。

画面には進捗が表示されませんが、ひっそりとエクスポートが進んでいます。
「おかしいな?」と思って何度もエクスポートすると、何本も動画がアップされるので注意しましょう。

10~15分くらい待つと、いつの間にかYouTubeにアップされています。
ちょっと雑な感じですが、問題なくエクスポートされるので大丈夫ですよ(笑)

【まとめ】Twitchの配信をYouTubeにも投稿しよう!

TwitchとYouTubeを連携すれば、ライブ配信した内容をそのままYouTubeにアップできます。

動画としてそのまま投稿できるので、すごく便利ですよ。
細かく編集するのには向いていませんが、サクッと投稿できるのが良いところです。

Twitchで動画をダウンロードして、YouTubeにアップロードしなおすのはかなり面倒です。
そんな手間を減らすことができるので、大きく時間短縮できるでしょう!

また、YouTubeにエクスポートしておけば、動画を半永久的に保存しておくことができます。
Twitch以外に動画を残しておきたいときにも、試してみてはどうでしょうか?