モダンPCとは?メリット・特徴を紹介!【パソコン初心者におすすめ】

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

あなたも最近、「モダンPC」という言葉を聞いたことがありませんか?
あまり聞きなれないワードですが、一体どんなパソコンのことなのでしょうか?

この記事では、モダンPCとはどんなパソコンなのか?メリット・特徴について詳しく紹介しています。

この新しい言葉、パソコン初心者の方には特に知っておいてほしいです。
初心者の方も、なんとなく気になる方も、一度チェックしてみてはどうでしょうか?

モダンPCとは?【3つのメリット】

それでは、モダンPCとはどんなパソコンのことなのか、詳しく見ていきましょう!

マイクロソフトは、モダンPCのメリットを以下のように発表しました。

  1. 高速起動でストレスがない
  2. 超軽・超薄で、どこへでも持っていける(ノートPC)
  3. 創造性、生産性がアップ

モダンPCの定義は、今までと違ってすこし抽象的です。
パソコンの性能・スペックを数値で表しているわけではありません。

つまりこれはどういうことでしょうか?

「モダンPC」はパソコンに詳しい人に向けた言葉ではない

答えは、「パソコンに詳しい人に向けた言葉ではない」です。
さらに言えば、「パソコンに詳しくない人でもわかりやすい言葉」に変換されています。

モダンPCとは、あまりパソコンに詳しくなくても、わかりやすく区別できるワードとして生まれました。
パソコンに詳しい人に向けたワードとして考えると、ズレが生じるでしょう。

ちなみに僕個人としては、パソコンのハードルを下げる動きは大歓迎です!
少しでも多くの人が、もっと便利にパソコンを使えればいいなと思っています。

今までのパソコンとはどう違うの?【3つの違い】

とはいえ、さすがに上で紹介した3つのメリットだけだと抽象的すぎますよね。

そこで、もう少し詳しい要件もマイクロソフトで定義されています。

デザイン パフォーマンス 体験
必要要件 2-in-1 コンパーチブル
2-in-1 デタッチャブル
ウルトラスリム(18ミリ以下)
オールインワン
SSD
SSD + HDD
eMMC
Intel Optane + HDD
下記の内、2つ以上対応
・コルタナ
・Windows Hello
・Windows Ink
・S モード
推奨 極薄ベゼル
メタリックデザイン
IPS スクリーン
バックチルト・キーボード
プリシジョンタッチパッド(PTP)
802.11ac 2×2, BT 4.0+
8時間以上のバッテリー駆動時間
モバイル・ブロードバンド接続

パソコンに詳しい方なら、なんとなくイメージが湧くと思います。
しかし、あまり慣れていない方にとってはチンプンカンプンですよね。

もっとわかりやすく「モダンPC」として定義することで、誰でもカンタンに区別できます。

例えば、このスペックを店員さんに伝えるのって、なかなか面倒ではないでしょうか?
しかし「モダンPCを探しています」のひと言で意図が伝わるなら、すっごく便利ですよね。

それに加えて、どんな用途で使いたいのか決まっていれば、パソコン選びもだいぶラクになります。

【まとめ】モダンPCはWindows10の新機能が充実している!

「モダンPC」という用語は、正直まだあまり聞きなれないかもしれません。
僕も初めて聞いたとき、ぶっちゃけ新しいのか古いのかよくわかりませんでした。

ただ、モダンPCの定義をまとめてみると、Windows10の新機能が充実していることがわかります。
また、特徴として「家電量販店でも通じる用語」としてマイクロソフトが推進しています。

もう一度、3つのメリットを紹介しますね。

  1. 高速起動でストレスがない
  2. 超軽・超薄で、どこへでも持っていける(ノートPC)
  3. 創造性、生産性がアップ

この3つの情報が、「モダンPC」というひと言に込められています。

僕がモダンPCの情報をまとめた印象としては、パソコン玄人にはあまり必要のない用語です。
自分でスペック・パーツ・機能などを把握できるなら、今と昔のパソコンも簡単に区別できます。

しかし、あまり慣れていない方にとっては、「モダンPC」のひと言で機能を区別できます。
家電量販店で「モダンPC」と伝えるだけで、最新の使いやすいパソコンを選べるのはメリットでしょう。

僕は、もっとたくさんの人がパソコンに触れて、少しでもハードルが下がればいいなと思ってます。
そんな中、こういった新しいワードが生まれるのは、なかなか面白い試みだなぁと感じます。

もし新しいパソコンが欲しくなったときは、モダンPCについて聞いてみてもいいかもしれませんね!