パソコンの床置き・直置きはNG!その理由と3つのホコリ対策とは?

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

パソコンってスペースを圧迫するから、つい床置きしてしまいますよね。
しかしそのまま放置していると、大変なことになるかもしれません。

ここではパソコンの床置き・直置きがNGな理由と3つのホコリ対策について説明しています。

まずは理由を知ってから、しっかりと対策をとれるようにお伝えしています。
パソコンをキレイに保つために必要なことをまとめました!

パソコンの床置き・直置きがNGな理由とは?

記事タイトルで答えを言っているようなものですが、床置き・直置きがNGな理由を説明しますね。

それは、パソコン内部にホコリが入りやすくなるからです。

実際に対策する前後で比べるとわかるのですが、明らかにホコリが溜まる度合いが違います。
参考までに、僕が床置きで放置していたときのPC内部の画像をお見せします。

床置きで放置したときのPC内部

対策をしなければ、ここまでホコリまみれになってしまう可能性があります。
これでは故障しても仕方ないですよね(汗)

というわけなので、パソコンの置き場所はしっかり考えることをオススメします!

太陽太陽

これで動いてたのー?

ヨッチヨッチ

一応動いてたよ。
パーツ交換しようと思ったらこうなってた。

【すぐできる!】3つのホコリ対策をやってみよう!

それでは、どうやって埃の対策をすればいいでしょうか?
ここでは、簡単な方法を3つピックアップして紹介します。

  1. デスク上に設置する
  2. 収納ラック・PCスタンドを使う
  3. ファンフィルターを使用する

【1】デスク上に設置する

デスク上にパソコンを設置

一番お手軽なのは、デスク上に設置することです。
作業スペースが狭くなってしまいますが、ホコリの混入はだいぶ少なくなります。

ミドル・フルタワーはスペースを圧迫しますが、ミニタワーくらいなら良い方法の1つだと思います。
ただ、あくまでも応急処置として、2・3番目の方法を試してみるのがオススメです。

ここから、床置きに近い状態でもホコリが溜まりにくい方法を紹介しますね!

【2】収納ラック・PCスタンドを使う

パソコンを設置するための収納ラック・PCスタンドは、かなり効果的な方法です。
ほぼ床置きのような状態でも、ホコリが入るのを防ぎやすくなります。

メタルラック

僕の場合だと、フルタワーPCをメタルラックに収納しています。

メタルラックにフルタワーPCを収納

メタルラックの良いところは、高さを自由に調整できる点です。
なので、フルタワーのように巨大なPCケースでも、問題なく収納できます。

キャスターも付いているので、お部屋の模様替えもカンタンです。

PCスタンド

メタルラックよりもお手軽な製品だと、PC専用のスタンドがあります。

PCスタンドのメリットは、PCを載せるだけのシンプルな構造です。
メタルラックのような高さはないので、収納が不要であればスタンドで十分でしょう。

スタンドのサイズによって、対応するPCケースのサイズも異なります。
なので、あなたのPCケースに合わせて選ぶのが良いと思います。

すのこ

お値段ひかえめにするなら、「すのこ」という選択肢もあります。

2,000円以下と安価ながら、このサイズでフルタワーを設置することもできます。
もし小さめのサイズで良ければ、もっと価格を抑えることもできるでしょう。

キャスターはありませんが、まさにシンプルイズベストな設置スペースですね!

【3】ファンフィルターを使用する

収納ラック・PCスタンドと併用したいのが、ファンフィルターです。
最近は、PCケースに標準で付属していることも多くなっています。

もしケースに付属していなければ、アマゾンで売っているのでチェックしてみると良いかもしれません。

フィルターを使用しておけば、PCケースの入り口から埃をシャットアウトできます。
ファンフィルターを付けるだけでも効果はありますが、2番目の方法と併用すればさらに効果的です。

おすすめのフィルターはメッシュタイプ

メッシュタイプの他には紙フィルターもありますが、僕の経験上あまりオススメはしません。

紙の場合は、冷却効果が下がる傾向があります。
ファンの性能が低かったり、冷却を重視していないケースだと、明らかにPC内部の温度はあがります。

メッシュタイプであれば、ホコリを定期的に掃除すれば冷却性能はほとんど変わりません。
むしろファンをいつも綺麗に保てるので、試してみる価値は十分あるでしょう!

【まとめ】床置きを避けてパソコンをキレイに保とう!

ここまで、床置きを避けたほうが良い理由と、3つのホコリ対策について紹介してきました。

ホコリ対策としては、少しでも床から浮かせるのがオススメです。
たったそれだけで、内部に混入するホコリはだいぶ少なくなります。

床から浮かせることに加えて、ファンフィルターで保護を強化すると良いでしょう。
この二重の対策によって、PC内部はクリーンな状態に保たれます。

あとは付着したホコリを定期的に掃除すれば、十分な冷却性能を維持できます。

もちろん数ヶ月単位であれば、内部の掃除も必要です。
それでも最初にお見せした画像のようにはならないので、そこは安心できるポイントかと思います。

あなたもパソコンをキレイに保って、いつも快適に動作させませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!