パソコンを自作するときの【5つの注意点】PC組み立て前にチェック!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

初めてパソコンを組み立てるときには、いくつか知っておきたい注意点があります。
事前に情報を知っておくのは、失敗しないために重要なことです。

この記事では、パソコンを自作するときの注意点を5つまとめて紹介しています。
つまづきやすいポイントがわかれば、安心して作業を進めることができますよ。

パソコンを自作するときの【5つの注意点】

それでは、5つの注意点をまとめてお伝えします。
まずは全体を見ておくことで、細部をより理解しやすくなります。

  1. 自作PCに必要な器具
  2. 静電気を処理する方法
  3. 軍手の必要性について
  4. パーツ接続の注意点
  5. 組み立て完了後の対応

どれも大切なことなので、ここから順番に解説しますね。

【1】自作PCに必要な器具

自作PCに必要な器具は、実はたった1つだけでOKです。

特別な工具は一切不要で、プラスドライバー1本あれば自作できます。
なんなら100均のプラスドライバーでもいけます。

しっかりとしたドライバーが欲しいなら、「ベッセル ボールグリップドライバー」がおすすめです。
「扱いやすい形状・ちょうど良いサイズ・価格も控えめ」という三拍子が揃ってます。

プラスドライバーさえあれば、あとはパーツを揃えれば誰でもパソコンを組み立てできます。

【2】静電気を処理する方法

パソコンを組み立てるうえで、静電気を処理することは非常に重要です。
PCパーツは精密機器なので、静電気が当たっただけで故障してしまうこともあります。

静電気を処理する方法は、以下の2つです。

  • 金属に触れて静電気を逃がしておく
  • 静電気防止手袋を使用する

どちらか1つ、もしくは両方やっておけば安心です。

素手で作業を行う場合は、組み立て前にかならず金属に触れておきましょう。
そうすることで、体内の静電気を逃がすことができます。

さらに徹底するなら、静電気防止手袋を使用するのも良いでしょう。

ただ、僕としては素手のほうが作業を進めやすいように感じています。
細かいネジをセットするときなどは、やはり素手のほうがスムーズです。

好みもあるかと思いますので、必要と感じたときに手袋を着用してみてはどうでしょうか?

【3】軍手の必要性について

組み立ての作業時は、軍手をしたほうが良いと考えるかもしれません。
しかし実のところ、軍手は使わない方がいいです。

その理由は、パーツのとがった部分に引っかかりやすいからです。
特にCPUソケットのピンは折れやすいので、引っかかると故障の原因となります。

もし手袋を付けるなら、先ほども紹介した静電気防止手袋がおすすめです。
パーツに引っかかりにくく、静電気を防ぐ効果もあります。

【4】パーツ接続の注意点

PCパーツの取り扱いは「優しく丁寧に」が基本です。

ケーブル類なら、多少は雑に扱っても問題なく動作します。
ただ、PCパーツは精密機器なので、優しく丁寧に扱ってあげる必要があります。

CPUについて

CPUをマザーボードにセットするときは、CPUソケットのピンを折らないようにしましょう。

たくさんのピンが並んでいて、1本でも折れると故障の原因となります。
CPUを乗せるときも、そっと優しく置くイメージです。

メモリについて

メモリに触れるときは、特に静電気に注意してください。
メモリに静電気が当たると、故障の原因になります。

事前に金属に触れて、静電気を逃がしておくことが重要です。

【5】組み立て完了後の対応

組み立てが完了したら、電源を入れる前にケーブル類の接続を再確認しておきましょう。
接触不良の状態で電源を入れると、正常に動作しない可能性があります。

しっかり確認しておきたいポイントは、以下のパーツ・ケーブルです。

  • メモリ・メモリスロットの接続
  • 電源ユニット→マザーボードの電源ケーブル
  • 電源ユニット→グラフィックボードの補助電源

この3つは、うまく接続できていないことが多いです。
もちろん、その他のパーツもチェックしておくに越したことはありません。

ちょっとした接続不良なら、電源を入れる前であれば故障することはありません。
なので、組み立て後はかならず接続を再確認することをオススメします。

【まとめ】自作前の注意点を知っておけば安心!

初めてパソコンを自作するときは、不安や疑問もたくさんあると思います。
僕も最初はそうでした。

最初の一歩を踏み出すのが大変だからこそ、まずは安心して作業できる情報が必要です。

  1. 自作PCに必要な器具
  2. 静電気を処理する方法
  3. 軍手の必要性について
  4. パーツ接続の注意点
  5. 組み立て完了後の対応

ここまでお伝えした注意点を覚えておけば、予想外のトラブルをグッと減らすことができます。

一番大切なことは「経験」です。
一度でも自作してしまえば、あとは少しずつ慣れていきます。

あなたの自作PC完成を応援しています!
もし僕のサポートやプラン作成をご希望であれば、いつでも気軽に声をかけてくださいね。

【ロマン溢れる自作PCプラン作成します!】プラン作成の詳細はこちら

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!