どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

CPUに高負荷をかけて動作テストすることを、ストレステストと呼びます。
負荷が上がったときの温度や、正常に動作するかチェックすることができます。

この記事では、CPUのストレステストを実行できる「OCCT」について紹介します。

フリーソフトなのですぐに導入できるし、ボタン1つでストレステストが可能です。
すっごく便利でカンタンなので、CPUの動作チェックをやってみましょう!

OCCTのダウンロードと使い方

まずは、OCCTの実行ファイルを公式サイトからダウンロードします。

【OCCT】公式サイトはこちら

ファイルをダウンロードしたら、そのまま実行すればOCCTが起動します。
インストール不要なので、すぐに使い始めることができますよ。

CPUのストレステストを実行してみよう!

CPUのストレステストは、ボタン1つですぐ実行できます。
再生ボタンをクリックすれば、キャンセルするまでCPUに負荷をかけ続けることができます。

スケジュール設定も可能なので、時間を決めてテストする際は分単位で入力しておきましょう。

【まとめ】CPUが安定して動作するかチェックできる!

OCCTでストレステストを実行すれば、CPUが高負荷でも安定して動作するかチェックできます。

CPUの安定性は、ゲームや動画のエンコード時などの負荷がかかりやすいときに影響が大きいです。
いざという時のために、あえて負荷をかけて問題なく動くかどうか見ておくと良いでしょう。

また、ストレステスト中はCPU温度も計測できます。
なので、高負荷のときに温度がどれくらい上昇するか、問題なく冷却できているかがわかります。

CPUの温度が80度を超えるようであれば、CPUクーラーのグレードを上げたほうが良いでしょう。
もしくは、グリスがしっかり塗れていない可能性もあります。

動作の安定性だけでなく、冷却性能もチェックできるのが、OCCTの便利なところです。
ストレステストを実行して、あなたのパソコンも安定して動作するか試してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!