【格安モニターおすすめ3選】デュアルディスプレイ向き・低価格モデル

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

パソコンのモニターって、種類によって価格がぜんぜん違いますよね。
用途によっては、そこまで高性能なモデルじゃなくても良いかもしれません。

そこで、この記事ではおすすめの格安モニターを3つ厳選して紹介します。
性能を比較表しながら、あなたの目的にあわせて選べますよ。

低価格モデルでも、鮮やかな表現のゲーミングモニターもあります。
より良いモニターを選ぶために参考にしてみませんか?

すぐにモニターをチェックしたい方はこちら

チェックしておきたいモニターの3つの性能

PCモニターを選ぶときには、最低でもこの3つの性能は知っておくと便利です。

  1. 解像度
  2. リフレッシュレート
  3. 応答速度

これらの数値の意味を知っておけば、どんな性能のモニターか一目瞭然です。
ここから詳しく見てみましょう!

【1】解像度

解像度は、モニターが表示できるドットの数を表しています。

有名なのはフルHDとか4Kですね。
1080pや2160pと呼ばれることもあります。

解像度が上がるほど、より繊細な表現ができるモニターということです。
性能と比例して価格も上がる傾向があります。

格安モニターで一般的なのはフルHD(1080p)です。
2021年現在、最も普及しているモデルですね。

4Kもだいぶ値下がりしたとはいえ、まだ少しだけ価格は高めです。
ゲームの対応状況を見ても、やはりまだ主流はフルHDといえるでしょう。

【2】リフレッシュレート

リフレッシュレートとは、1秒間に画面が更新される回数のことです。
この数値が高いほど、より滑らかな表現ができます。

特にゲーム・動画で影響が大きく、最低でも60Hz以上を求める人が非常に多くなっています。
こだわりを持っているゲーマーには、120~240Hzといった高性能モデルも人気です。

格安モニターの目安としては、60Hz以上であれば特に問題はないでしょう。

【3】応答速度

応答速度とは、画面上の色が変化するまでの時間です。
速ければ速いほど、残像が少ない映像になります。

一般的なモニターだと、5~10msくらいが多いです。
動きが激しくない映像であれば、問題なく表示できるでしょう。

ゲーミングモニターだと、1ms以下の性能を求められることが多いです。
動きの激しいFPS・アクションをプレイするなら、0.5~1msくらいの性能は欲しいところですね。

デュアルディスプレイにも使える!格安モニターおすすめ3選

性能がわかったところで、おすすめの低価格モデルをチェックしていきましょう!
用途によって3つ厳選したので、あなたに合うディスプレイを探してみませんか?

【LDH241DB】ADSパネルで鮮明な表現!24インチの格安モニター

24インチで鮮明な表現のモニターを求めているなら、LDH241DBがおすすめです。

解像度
フルHD
リフレッシュレート
60Hz
応答速度
4ms

ADSパネルを搭載しているので、ほかのモニターよりも鮮明で見やすい映像になっています。

そのかわり、応答速度は一般的なモニターと同等くらいです。
なので、ゲーミングモニターとして使用すると残像があるかもしれません。

あまり激しくないゲームだったり、映画を見るくらいなら十分な性能だといえるでしょう。
むしろ鮮やかな表現が可能なので、写真・動画・映画を見るときに活躍してくれるモデルです。

【VP248H】応答速度が速い24インチのゲーミングモニター!

応答速度が速いゲーミングモニターを求めているなら、VP248Hがおすすめです。

解像度
フルHD
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1ms

低価格モデルの中でも、かなり応答速度が速いタイプです。
なので、ゲーミングモニターとして使っても快適にプレイできるでしょう!

リフレッシュレートは75Hzと、平均より少しだけ高くなっています。
この価格でこの性能であれば、十分すぎるレベルだといえます。

動きの速い動画・映画を見るときも、残像を気にせず視聴できます。
YouTubeでゲーム実況・プレイ動画を見たいときにも便利ですよ。

費用をおさえてゲーミング環境を整えたいときに活躍してくれるモニターです。

【LDH271DB】ADSパネル搭載・27インチのモニターならこれ!

少し大きめの27インチを求めるなら、LDH271DBがおすすめです。

解像度
フルHD
リフレッシュレート
60Hz
応答速度
4ms

1つめに紹介したモニターの27インチバージョンです。
同じくADSパネルを搭載しているので、鮮やかな表現ができるモニターとなっています。

より大きな画面で写真・動画・映画を見たいときは、かなり有力な候補になります。
それでいて価格が安いので、やはりアマゾンでも人気です。

サイズがやや大きめなので、設置できる場所はしっかりと確保しておきましょう。

モニターアームを使用する場合も、対応しているかチェックが必要です。
というのも、27インチはアームによって対応しているか微妙なラインだからです。

設置する環境さえあれば、迫力ある映像を独り占めできますよ。

【まとめ】用途にあわせて低価格モデルを選べる!

ここまで、3つの低価格モデルをまとめて紹介してきました。
どれも人気が高くて、十分にキレイな映像を表現できます。

良い製品を安く購入できるのは、すごく嬉しいことですよね。

ちなみに、格安モニターはデュアル・トリプルディスプレイにもおすすめです。
というのも、デュアルディスプレイを実現するならサブモニターが必要だからです。

サブモニターは、ちょっと性能を落としても安いモデルを使いたい方も多いと思います。
であれば、ここで紹介した格安モニターが大活躍してくれます。

僕も実際に、トリプルディスプレイで格安モニターを使用しています。
メインは高性能なゲーミングモニターで、サブはすべて低価格モデルです。

いろんな使い分けができるのも、PCモニターの良いところですよね!

より高性能なゲーミングモニターもチェックしたいときは、こちらの記事も参考になると思います。

PS. 最新の更新情報について

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

現在は、ウェブサイト(WordPress)に関する記事を中心にアップしています。
今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。

もし興味があれば、いろんなページを見てもらえると嬉しいです。