おすすめのゲーミングモニター3選【フルHD~4K・60~240Hz対応】

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

パソコンでゲームをプレイするなら、モニターにもこだわりたいですよね。
高性能なゲーミングモニターは、ゲームの面白さを最高に引き出してくれます。

とはいえ、いろんな種類がありすぎて選びにくいと感じる方も多いと思います。
そこでこの記事では、おすすめのゲーミングモニターを3つ厳選して紹介します。

メインディスプレイとして十分な性能があるので、長く愛着を持って使うことができるでしょう。
あなたの求めるゲーム環境にあわせて、それぞれ比較してみませんか?

すぐにゲーミングモニターをチェックしたい方はこちら

チェックしておきたいゲーミングモニターの3つの性能

ゲーミングモニターを比較するために、まずは重要な3つの性能からお伝えします。

  1. 解像度
  2. リフレッシュレート
  3. 応答速度

ゲーミングモニターにとって、これらの性能はめちゃくちゃ大事です。
プレイする環境に直結するので、かならず調べておきたい数値といえます。

3つの性能をチェックして、妥協しないモニターの選び方を覚えておきましょう!

【1】解像度

解像度は、モニターが表示できるドットの数を表しています。
フルHDが主流ではありますが、最近は4K対応のゲームも非常に多くなっています。

フルHDで十分であれば、4Kよりも価格を抑えてモニターを選ぶことができます。
リフレッシュレートが高いモニターも、今のところフルHDが主流です。

4Kの場合だと、フルHDよりもリフレッシュレートが低くなる傾向があります。
というのも、解像度が上がった分だけデータ量も増えているからです。

解像度よりもリフレッシュレートを優先するなら、フルHDを選ぶのが良いでしょう。
リフレッシュレートについては、これから説明しますね。

【2】リフレッシュレート

リフレッシュレートとは、1秒間に画面が更新される回数のことです。
この数値が高いほど、より滑らかな表現ができます。

よくゲームでは、フレームレート(FPS)のことを耳にすると思います。
フレームレートの最大値を決めるのが、このリフレッシュレートです。

リフレッシュレートの数値が、モニターで表示できる最大のFPSとなります。
いくら内部的にFPSが上がっても、モニターが表示できなければ意味がありません。

例えば240FPSを出したいのであれば、240Hzのモニターを用意する必要があります。
逆に60Hzのモニターであれば、60FPSまでしか表示できません。

あなたの求めるフレームレートに合わせて、リフレッシュレートを見ておきましょう!

【3】応答速度

応答速度とは、画面上の色が変化するまでの時間です。
速ければ速いほど、残像が少ない映像になります。

ゲーミングモニターにおいては、最低でも1msくらいの速度は欲しいです。
なぜなら、アクション・FPSなどのジャンルでは勝敗に大きく関わる数値だからです。

応答速度が遅いと、残像が出たり反応が遅れてしまったりします。
コンマ1秒以下で勝敗が決するゲームにおいては、まさに致命傷となります。

ゲームの戦績を少しでも上げるなら、できる限り妥協したくない数値です。
なので最低でも1ms、できれば0.5ms前後で選ぶことをおすすめします。

おすすめのゲーミングモニター3選

性能がわかったところで、厳選した3つのゲーミングモニターを見ていきましょう!
それぞれ異なる特徴を持っているので、あなたの目的に合わせて選んでみてはどうでしょうか?

【VG258QR】165Hz対応!手ごろな価格のゲーミングモニター

導入しやすいお手ごろなゲーミングモニターといえば「VG258QR」です。

解像度
フルHD
リフレッシュレート
165Hz
応答速度
0.5ms

価格を抑えつつ、ゲーミングモニターとして十分な性能を持っています。
メインディスプレイとして活躍できるスペックです。

「240FPSまでは求めないけど144~165Hzは出したい」という方に向いています。
とてもバランスの良い構成なので、初めて導入するときにもピッタリです。

応答速度も0.5msとかなり速いので、「勝利」に繋がるディスプレイといえるでしょう。

【EX-LDGC251UTB】240Hz対応!妥協しない高FPSを求める人向け

さらに高性能なゲーミングモニターといえば、「EX-LDGC251UTB」です。

解像度
フルHD
リフレッシュレート
240Hz
応答速度
0.6ms

240Hzという一切妥協のないリフレッシュレートです。
今までにないヌルヌル感でプレイできるのが最大の特徴です。

その分だけ価格は高めですが、ゲーミング性能も非常に高くなっています。
応答速度も0.6msと非常に速いので、勝ちにこだわる方にも向いています。

最高のプレイ環境を求めるなら、かならずチェックしておきたいモニターです。

【EL2870U】4K対応で鮮明な映像!圧倒的な表現力のゲーミングモニター

4Kの高解像度でプレイするなら、「EL2870U」がおすすめです。

解像度
4K
リフレッシュレート
60Hz
応答速度
1ms

広大な風景をそのまま描写できるので、ゲームの没入感が抜群です。
映像美を思いっきり楽しみたい方に向いているモデルといえます。

60Hz、1msに対応しているので、ゲーミングモニターとして十分な性能があります。
決して性能が低いわけではないので、アマゾンのレビューも高評価ばかりです。

もちろん、ゲームだけでなく動画・映画なども非常にキレイです。
YouTube・アマゾンプライムなども、最高の環境で見ることができるでしょう!

【まとめ】ゲーミングモニターにはいろんな種類がある!

ここまで3つのゲーミングモニターを紹介してきました。
どれも特徴があるので、目的によってベストなモニターは異なります。

なので、あなたが求める性能をチェックしながら比較してみてはどうでしょうか?

まず気軽に導入するなら、「VG258QR」が良いでしょう。

対人戦で勝つことを優先するなら、「EX-LDGC251UTB」がおすすめです。

圧倒的な映像美で、ゲームも映画も楽しむなら「EL2870U」が有力な候補となります。

どのゲーミングモニターがあなたに合いそうですか?
アマゾンのレビューも見ながら比較してみましょう!

もっと安価でサブとしても使えるモニターを探していたら、こちらの記事も参考になると思います。

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
どんなことでもコメントもらえると嬉しいな。