ゲーミングPCの電源ユニットとは?良質な製品の選び方【3つのポイント】

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

ゲーミングPCを構成するパーツの1つとして、電源ユニットがあります。
意外と費用をケチってしまいがちですが、実はかなり重要なパーツです。

この記事では、ゲーミングPCの電源ユニットについて、良質な製品の選び方を紹介します。

3つのポイントでまとめているので、誰でもカンタンに選ぶことができますよ。
まずはあなたの求めるスペックに合わせて、電源も選んでみてはどうでしょうか?

良質な電源ユニットの選び方【3つのポイント】

良質な電源ユニットは、どうやって選べば良いでしょうか?
ここから、選び方のポイントを3つ紹介します。

  1. 最大容量
  2. 80PLUS認証
  3. レーン

【1】最大容量

最大容量

電源ユニットの最大容量は、選ぶ際に特に重要なポイントです。
目安としては、あなたのパソコンで消費する電力の2倍の容量があればOKです。

もちろん、最大容量に収まっていればパソコンは稼働します。
しかし、電力の効率化・電源ユニットの寿命を最大化するなら、2倍くらいが適切です。

ちなみに、あなたのパソコンを構成するパーツによって、必要な容量は異なります。
どのくらい電力が必要か調べるには、シミュレーターを使うのがオススメです。

電源容量シミュレーター

【ドスパラ】電源容量シミュレーターはこちら

こちらは、有名なPCショップ「ドスパラ」が公開しているシミュレーターです。

使い方は、あなたのPCを構成しているパーツを1つずつ選んでいきます。
すると、合計使用電力の目安、お勧め電源容量がW(ワット)で表示されます。

自動的に2倍の容量で計算されるので、「お勧め電源容量」を満たす電源ユニットを選べばOKです。
条件に合った電源ユニットも紹介されているので、そのまま購入もできます。

僕の場合は「696W」なので、700W以上なら安定して動作します。
750Wの「KRPW-BK750W/85+」を使っているので、許容範囲内ということになりますね!

【2】80PLUS認証

80PLUS認証

80PLUS認証とは、電力変換効率の性能を6つのランクで表したものです。

  • STANDARD
  • BRONZE
  • SILVER
  • GOLD
  • PLATINUM
  • TITANIUM

ランクの順位は、STANDARD→TITANIUMの順番で高くなっていきます。
ランクが高いほど、電源から効率よく電力に変換できるということになります。

80PLUSのランクが上がると、その分だけ価格も高くなります。
価格と性能のバランスを考えると、ゲーミングPCではSILVER以上がおすすめです。

80PLUS認証がないものは、できるだけ避けた方が良いでしょう。
予算を削る場合でも、せめてBRONZEは欲しいところです。

【3】レーン

レーン

レーンとは電源ユニットの電力系統のことで、大きくわけて2種類のレーンがあります。

  • シングルレーン
  • マルチレーン

シングルレーンは1つの電力系統、マルチレーンは複数の電力系統で構成されています。

仕様に書かれている「+12V」という表記が1つであれば、シングルレーンです。
「+12V1・+12V2」のように複数であればマルチレーンです。

どちらにもメリット・デメリットはありますが、ゲーミングPCではシングルレーンがおすすめです。

理由としては、ゲーミングPCはパーツごとの消費電力が大きくなりやすいからです。
電源ユニットの構造上、消費電力が高い場合はシングルレーンのほうが向いています。

更にこだわるならメーカーもチェックしよう

更に電源ユニットにこだわるなら、メーカーをチェックする方法もあります。

Seasonic・SUPER FLOWERの2社が、良質な電源メーカーとして有名です。
通称「紫蘇(しそ)」「超花(スーパーフラワー)」と呼ばれることもあります。

玄人志向・オウルテックの電源ユニットなど、Seasonic・SUPER FLOWERのOEM製品もあります。

メーカーに関しては、自分自身でリサーチが必要になる場合も多いです。
OEM製品だと、メーカーが非公開のこともあります。

なので、もしわからなければ無理に調べる必要はありません。
3つのポイントをチェックするだけで、良質な電源を選ぶことができます。

さらにこだわりたい時だけ、メーカーも調べてみてはどうでしょうか?

【まとめ】ポイントをおさえて電源ユニットを選ぼう!

ポイントさえ押さえれば、電源ユニットを選ぶのは難しくありません。

3つのポイントをもう一度まとめます。

  1. 最大容量
  2. 80PLUS認証
  3. レーン

最大容量の目安は、あなたのパソコン構成によって異なります。
なので、電源容量シミュレーターを活用してチェックしましょう!

【ドスパラ】電源容量シミュレーターはこちら

80PLUS認証は、できればSILVER以上がおすすめです。
予算を削ったとしても、BRONZEは満たすようにしましょう。

レーンの種類は、シングルレーンがおすすめです。
ゲーミングPCのパーツ構成では、シングルレーンの方が向いています。

これらを満たす電源ユニットを選べば、あなたのパソコンは安定して動作するでしょう!

ちなみに、ドスパラの電源容量シミュレーターを使えば、おすすめ電源ユニットも表示されます。

質の良い電源が表示される傾向があるので、この中から選ぶのも良いと思います。

いずれにしても、電源ユニットの予算は削りすぎないほうが良いです。
あまりにも費用をケチってしまうと、パソコンの動作が不安定になってしまいます。

というわけで、あなたにとって最高のゲーミングPCが完成しますように!

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!