【デスクトップPC】用途別のおすすめ強化パーツ・スペックまとめ

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

デスクトップPCは、用途によって求めるスペックが異なります。
なので、どのパーツを重点的に強化するのか検討が必要です。

ここではデスクトップPCの用途別におすすめの強化パーツ・スペックを紹介しています。

あなたの使い方に合わせて、強化するパーツを選んでみてはどうでしょうか?

用途別のおすすめ強化パーツ・スペック

まずは、パソコンを用途別に大きく5つに分類します。

  1. インターネット・事務用
  2. ゲーミングPC
  3. イラスト制作・画像編集
  4. 動画編集
  5. 音楽編集(DTM)

これら5つの用途に対して、どんなパーツを強化するのか見ていきましょう!

【1】インターネット・事務用

インターネット・事務用で強化したいパーツは、CPUです。

  • CPU

【2】ゲーミングPC

ゲーミングPCで強化したいパーツは、CPU・グラボ・メモリ・ストレージです。

  • CPU
  • グラフィックボード
  • メモリ
  • ストレージ

【3】イラスト制作・画像編集

イラスト制作・画像編集で強化したいパーツは、CPU・グラボ・メモリです。

  • CPU
  • グラフィックボード
  • メモリ

【4】動画編集

動画編集で強化したいパーツは、CPU・グラボ・メモリ・ストレージです。

  • CPU
  • グラフィックボード
  • メモリ
  • ストレージ

【5】音楽編集(DTM)

音楽編集(DTM)で強化したいパーツは、CPU・ストレージです。

  • CPU
  • ストレージ

【まとめ】用途によって重視したいパーツ・スペックは異なる

ここまで、用途別に重視したいパーツ・スペックをまとめて紹介しました。

もちろん、すべての性能を上げることができるならその方が良いです。
性能を上げすぎたとしても、困ることは少ないです。

とはいえ、インターネット・事務用PCにグラフィックボードを搭載するのは宝の持ち腐れになります。
必要な用途に、必要なスペックを強化してあげるのが、より効率的だといえます。

デスクトップPCはパーツ増設・交換がカンタン!

デスクトップPCのメリットは、あとから自由にパーツの増設・交換ができるところです。
求める用途に合わないパーツがあれば、個別に強化するのも良いと思います。

パソコンに対する知識・パーツ交換の経験があれば、自作PCにも活かすことができます。
メリットがたくさんあるので、ここでサクッと覚えておきませんか?

もし覚えるのが大変だったら、このページをブックマークしておくと便利ですよ。

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!