WordPressが真っ白になる前に!エラー対策にバックアップする方法を紹介

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

あなたは、WordPressが真っ白になったり、エラーになったりしたことはありますか?
実際に経験すると、かなり焦ってしまいますよね。

この記事では、WordPressが真っ白になる理由と、事前にエラー対策する方法を紹介しています。

エラーが起きる前に、日ごろから準備しておくのはすごく大切です。
なぜWordPressが真っ白になるのか、どうやって対策すればいいのか、今のうちに知っておきましょう!

なんでWordPressが真っ白になるの?

WordPressが真っ白になる理由は、内部でエラーが発生しているからです。

ただし、どこでエラーが発生しているのか特定は難しいでしょう。
というのも、真っ白になる原因は1つではないからです。

  1. WordPress本体のアップデートに失敗した
  2. システムファイル(functions.phpなど)の更新に失敗した
  3. データベースが破損した
  4. プラグインの更新・インストールに失敗した
  5. 複数のプラグインが競合した

上のように、いろんなエラーが発生して、その結果としてWordPressが真っ白になります。

エラーが起きる直前の動作から、原因を特定することは不可能ではありません。
ただ、知識・スキルが必要になるので、すっごく大変な作業になります。

そこで事前にとっておきたい対策が、WordPressのバックアップなのです。

WordPressにはバックアップが必須

ここまでお話ししてきたとおり、万が一に備えてバックアップは必須だといえます。
普段は特に気にしなくても、エラーが起きたときこそバックアップの大切さに気付かされます。

あなたには、真っ白になる前にちゃんとバックアップを取っておいて欲しいなと僕は思ってます。

【注意】WordPress本体にバックアップ機能はない

とはいえ、残念ながらWordPress本体にバックアップ機能はありません。
バックアップを保存するためには、以下のような方法があります。

  • サーバーのバックアップ機能を使う(有料・カンタン)
  • すべて手動でバックアップする(無料・面倒)
  • プラグインでバックアップする(無料・カンタン)

サーバーのバックアップ機能は便利ですが、基本的に有料です。
また、細かい設定がしづらい部分もあります。

すべて手動でバックアップするのは、とにかく面倒で大変です。
ファイルを丸ごとダウンロードしたり、データベースを保存したり、手作業でやることが多いです。

プラグインでバックアップする方法は、無料・カンタンなので特におすすめしています。
「BackWPup」というプラグインなら、自動・手動バックアップにも対応しています。

「BackWPup」でバックアップする方法がおすすめ

WordPressをバックアップするプラグインの中でも、「BackWPup」がおすすめです。
自動・手動に対応していて、バックアップの設定も自由に決めることができます。

「BackWPup」のメリット3選

「BackWPup」には、すっごく便利な3つのメリットがあります。

  1. バックアップする内容を個別に設定できる
  2. 自動・手動でバックアップできる
  3. スケジュールを細かく設定できる

このポイントを押さえておくだけで、プラグインを思いっきり有効活用できますよ!

【1】バックアップする内容を個別に設定できる

「BackWPup」では、ジョブという単位で設定を保存できます。
必要に応じてジョブを作っておけば、いろんな使い分けができるようになります。

  • すべてまとめてバックアップする
  • ファイル・データベースを分けてバックアップする
  • 自動・手動をジョブごとに分ける

上のような使い分けも、ジョブを分けるだけでいいので簡単に設定できます。

【2】自動・手動でバックアップできる

自動・手動のバックアップをジョブごとに選べるので、あなたの使い方に合わせて設定ができます。

僕の場合だと、基本的なバックアップはすべて自動でやっています。
ずっと放置しておくだけでいいので、めっちゃ便利でラクです。

WordPress本体の更新や、プラグインの更新がある時だけ、手動でバックアップを取っています。
こうしておけば、万が一真っ白になってもすぐに復元ができます。

【3】スケジュールを細かく設定できる

バックアップのスケジュールを細かく設定できるのもメリットの一つです。

サイトによって、人が多い・少ない時間帯ってありますよね。
人が多い時間帯にバックアップしてしまうと、サーバーに大きな負荷がかかってしまいます。

「BackWPup」では、サーバーに負荷がかからない時間を自由に設定できます。
例えば、夜中の3:00ごろであれば、少ない負荷でしっかりとバックアップをとれるでしょう!

【まとめ】問題が起きる前にしっかりと対策しておこう!

WordPressでは、問題が起きてから対応するのはすっごく大変です。
僕も以前、よくサイトを真っ白にしていたからわかります。

だからこそ、日ごろのバックアップが重要なんです。
問題が起きる前にバックアップしておけば、真っ白になってもすぐ復元できます。

あなたのサイト・ブログは、大切に積み上げてきた資産ではないでしょうか?
万が一消えてしまったら、すごく残念ですよね。

そうならないためにも、何も起きていない段階からしっかりと対策しておきましょう!