OBS・SLOBSでゲーム画面を録画するための設定方法をくわしく紹介!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

OBS・SLOBSでは、配信だけでなく画面を録画することもできます。
それでは、録画するための設定はどこでやればいいのでしょうか?

この記事では、OBS・SLOBSでゲーム画面を録画するための設定方法をくわしく紹介しています。

ここで紹介している設定をしておけば、あなたのPCスペックに合わせて録画できます。
サクサク快適・高画質なゲーム動画を録画してみませんか?

OBS・SLOBSでゲーム画面を録画するための設定方法

それでは、くわしく設定方法を紹介していきます。

ここでは、SLOBSの画面を使って説明していきます。
OBSもほぼ同じように設定できるので、安心して進めてくださいね!

まずは配信ソフトの設定画面を開きます。
SLOBSの場合は、メイン画面の左下にある歯車アイコンをクリックします。

メイン画面の左下にある歯車をクリック

設定画面が表示されるので、「出力」を開きます。

「出力」を開く

まずは「Output Mode」を「詳細設定」に切り替えましょう。

「Output Mode」を「詳細設定」に切り替える

次に、録画用の設定を進めていきます。

Recordingの設定をする

  1. 「Recording」のタブをクリックする
  2. 「Recording Path」で録画ファイルの保存先を入力する
  3. 「Recording Format」で録画形式を選択する(おすすめは「mp4」)

ここまで完了したら、左側のメニューから「ビデオ」を開きます。
OBSの場合は「映像」です。

「ビデオ」を開く

「ビデオ」では、録画するときの解像度などを設定します。

ここの解像度やフレームレートが、あなたのPCスペックに大きく関わってきます。
もしPCスペックがあまり高くなければ、設定も低めにしておくのがおすすめです。

ビデオの設定をする

Output (Scaled) Resolution
録画する際の解像度を選ぶ
おすすめは「1280×720」「1980×1080」
PCスペックが低ければ「1280×720」にしよう!
Downscale Filter
「Lanczos(Sharpened scaling, 32 samples)」を選ぶ
Common FPS Values
録画する際のフレームレートを選ぶ
おすすめは「30」「60」
PCスペックが低ければ「30」にしよう!

解像度は、動画の画質に影響します。
「1280×720」なら中画質、「1980×1080」なら高画質と思ってもらえればOKです。

フレームレートは、動画の滑らかさに影響します。
30なら中程度、60なら滑らかな映像になります。(ぬるぬる動く)

ここまで設定できたら、右下にある「完了」をクリックします。

すべて設定したら右下の「完了」をクリックする

これで録画するための設定はすべて完了しました!
お疲れ様でした!

【まとめ】OBS・SLOBSで高画質のゲーム動画を保存しよう!

ここまで設定しておけば、誰でもカンタンに録画できるようになります。
できるだけ高画質になるように紹介したので、動画のクオリティもバッチリです。

解像度・フレームレートだけ、あなたのPCスペックに合わせて変更しましょう!

OBS・SLOBSは、実はゲーム画面だけでなく、デスクトップ画面も録画することができます。

僕もゲームだけでなく、解説動画を作るときにSLOBSを使っています。
他の録画ソフトよりも、マイクの音声フィルターが優れているのが大きなメリットです。

自分の声を録音して動画を保存するなら、SLOBSはかなり優秀だと思います。

ここで紹介した設定を使いこなして、あなたも自由自在に録画してみませんか?