個人ブログ・ウェブサイトで収益化する3つの方法とは?【WordPress】

ヨッチヨッチ

こんにちは。WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
ストーリーを見る

個人でウェブサイトを運営しながら、どうやって収益化できるか知っていますか?
いろいろなやり方がありますが、方法によって難易度は大きく変わりますよね。

この記事では、できるだけ収益化しやすい方法を3つまとめて紹介しています。
ある程度のアクセスが集まってきたら、少しずつお金を稼いでみてはどうでしょうか?

個人ブログ・ウェブサイトで収益化する【3つの方法】

ではさっそく、収益化する3つの方法をお伝えします。

  1. アフィリエイト(仲介)
  2. 広告掲載(宣伝)
  3. コンテンツ販売(独自の商品)

あなたもすでに聞いたことがあるかもしれませんね。
まず最初にやっておきたい、ウェブの基本となる収益化の方法です。

ここからは、具体的にどんな手順で進めるのか解説します。

【1】アフィリエイト(仲介)

アフィリエイトでは、すでにある商品・サービスをあなたのサイトで仲介します。
宣伝と思われるかもしれませんが、どちらかといえば集客のお手伝いというイメージです。

あなたのサイトで集客したユーザーを、販売ページへご案内します。
そして、販売ページで商品が売れたら、その一部があなたの収益となるのが基本的な仕組みです。

基本的には成果報酬なので、商品が売れなければ収益は発生しません。
そのかわり、商品によっては数千円~数万円の報酬もあります。

アフィリエイトを始める5つの手順

  1. ASPに登録する
  2. 商品を掲載したいウェブサイトを登録する
  3. 審査が通るまで待つ
  4. 掲載したい商品と提携する
  5. ウェブサイトに商品を掲載する

アフィリエイトのASPを通じて、サイトで紹介する商品を選定・掲載します。
なので、まずはASPに登録して、サイトの審査が通るのがファーストステップです。

登録自体は簡単で、通販サイトの会員登録のような感じです。

アフィリエイトで登録しておきたいASP【5選】

アフィリエイトでよく使われるASPは、以下の5社です。

ほかにも無数のASPがありますが、すべて登録していてはキリがありません。
まずは大手である上記5社から登録して、必要に応じて増やしていくのが良いでしょう。

長年の実績があるASPなので、主要な商品・サービスはだいたい揃っています。

【2】広告掲載(宣伝)

広告掲載は、サイトに広告を表示して、表示回数・クリック数に応じて報酬が入る仕組みです。

アフィリエイトとの違いは、商品が売れなくても収益化できる点です。
ただし、成果発生までのハードルが低いので、その分だけ単価も低くなっています。

サイトによって単価は異なりますが、1クリックで数十円~数百円くらいです。
アクセス数が多ければ、報酬も高くなりやすい傾向があります。

有名なのは、やはりGoogleアドセンスでしょう。
広告掲載をするなら、最初に検討したいサービスです。

Googleアドセンスを始める5つの手順

  1. Googleアドセンスに登録する
  2. 広告を掲載したいウェブサイトを登録する
  3. 審査が通るまで待つ
  4. 広告タグをサイト上に貼り付ける
  5. 広告が自動配信されるまで待つ

まずはGoogleアドセンスに登録して、サイトの審査が通るのがファーストステップです。
ASPと同じく、通販サイトの会員登録のようなイメージです。

Googleアドセンスに登録する方法

Googleアドセンスには、以下のページから登録できます。

Googleアドセンス

Googleアドセンスに無料登録する

登録後は、自動的に審査が行われます。
審査通過後、アドセンスのサイトから広告タグをコピーしてサイトに貼り付けましょう。

タグを設置後は、あなたのサイト内容に合わせて自動的に広告が配信されます。

【3】コンテンツ販売(独自の商品)

コンテンツ販売は、ウェブサイトを販売の土台として独自の商品・サービスを販売する方法です。

Paypal・Stripeなどの決済サービスを使えば、記事内でコンテンツを販売できます。
ショッピングカートを設置して、商品を販売することも可能です。

形のある商品のほか、ダウンロード商品・コンサルティングなどのサービスも販売できます。

サイトで間口を広げて、集客・販売にレバレッジをかけるということですね。

また、ウェブサイトは各プラットフォームと連携もしやすい媒体です。
SNSやYouTubeとの連携、メルマガ発信のベースとしても活用できます。

コンテンツ販売に関しては、どのような手順で進めるのかは自由です。
そのかわり、成果が出るかどうかもすべて自分の責任となります。

マーケティングを学び、戦略的に集客・販売・収益化の仕組みを作っていくことが大切です。
個人においては、弱者の戦略は知っておいた方が良いでしょう。

もちろん、個別の状況にあわせて柔軟に対応することも必要です。
経験が問われる分野なので、本格的に稼ぐならマーケティングに投資することをおすすめします。

【まとめ】ウェブサイトはあらゆる収益の土台となる

ここまで、ブログ・ウェブサイトで収益化する3つの方法を紹介してきました。

  1. アフィリエイト(仲介)
  2. 広告掲載(宣伝)
  3. コンテンツ販売(独自の商品)

アフィリエイト・広告掲載は、やはり収益化の基礎となります。
まだ収益化に取り組んだことがない方は、まずは試しにやってみてはどうでしょうか?

とはいえ、始めるのは簡単ですが、まとまった金額を稼ぐのは意外と大変だったりします。
慣れていない方には、良い練習になるはずです。

もし収益化で伸び悩んでいたら、いつでも気軽にメッセージくださいね。
簡単なことであれば、記事のコメントでお答えもできます。

コンテンツ販売に関しては、状況によって取り組む内容が異なります。
商品・サービスによって戦略も変わってくるので、気になる方はご相談いただければ幸いです。

必要であれば、ネットで集客・販売する方法もコンサルでお伝えします。

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。