メイン攻撃1個とサブ攻撃3個

どうもこんにちは、ヨッチです。

今回の立ち回り攻略は「スプラシューターコラボ」です。
これ、とても使用者が多いブキですよね。

スプラシューターコラボ 攻略と立ち回り

スプラシューターコラボですが、非常にバランスの良いブキとして知られています。
メイン、サブ、スペシャルがそれぞれの役割をしっかりと持っています。

それでは、まず基本的な部分から見ていきましょう!

メインウェポン

射程

メインウェポンの飛距離は、試し打ち場のライン約3.5本分です。
シューターの中では平均的な射程ですね。

塗り範囲は、ライン約3.5本分

最大ダメージが出る射程はライン約2.5本分で、こちらも平均的な射程です。

最大ダメージが出る射程は、ライン約2.5本分

攻撃力

攻撃力は、試し打ち場の防御なしイカで35.0ダメージです。

防御なしで35.0ダメージ

この攻撃力だと、防御なしの場合は3発で倒せます。
しかし、相手が防御ギアをつけていると4発になってしまう場合もあります。

攻撃ギアと防御ギアの関係と確定数についても、このページで攻略していますので、最後まで読んでみてください。

連射力・インク消費量

連射力はそれなりに速い方です。
特に、こちらより射程の長いブキよりも連射性能は上です。

また、相手を3発で倒せる場合は、こちらより連射が速いブキと対面しても確定数の関係で撃ち勝てる場合もあります。

インク消費量もそれほど多くなく、クセのないバランスの良い性能です。

その連射性とインク効率の良さから、塗り性能も良い方です。
横移動しながら塗れば、まんべんなく綺麗に塗ることができるでしょう。

スペシャルゲージも溜まりやすいです。

サブウェポン

サブウェポンはキューバンボムです。

インク消費量は70%で、サブウェポンの中では多い部類です。
しかし、使い勝手がとても良いので、様々な場面で使用できます。

一例として、相手の後ろにキューバンボムを投げて、前からメインウェポンで挟み撃ちにする、といった使い方ができます。

相手の後ろにキューバンボムを投げる

また、高台対策としても優秀です。
この後の、「高台にいる敵の対策」の項目で詳しく触れています。

スペシャルウェポン

スペシャルウェポンはスーパーショットです。
スーパーショットは対人性能に特に優れています。

防御ギアに関係なく相手を一撃で倒すことができ、射程が長く、高い場所にも届き、弾速がとても速いといった特徴があります。

射程は、試し打ち場のラインで約6本分です。

射程はライン約6本分

反面、塗り性能がイマイチですが、キル特化スペシャルとして考えれば非常に優秀です。

注意すべき点は、溜まるまでの塗りポイントが220pt必要ということと、発動してから初弾を撃つまでに若干のタイムラグがあるということです。

塗りポイントに関しては、メインウェポンの塗り性能が良いため、さほど溜まりにくいとは感じないでしょう。

発動から撃つまでのタイムラグについては、もう慣れるしかありません。
壁の裏で発動を気づかれないようにしたり、工夫が必要でしょう。

基本的な立ち回り

それでは、基本的な立ち回りを攻略していきます。

敵と対面した時の立ち回り

このブキで敵と対面した場合は、距離の感覚をつかむことが大事です。
もし相手が射程内にいたら、有利な射程距離を保ちつつ、相手の射線をずらして攻撃しましょう。

相手の射線をずらして攻撃する

相手が射程の外にいた場合は、メインでは届かないのでサブやスペシャルを活用します。
特にサブウェポンは積極的に使うようにしましょう。

ショットは届かなくても

ボムは届く

サブウェポンを相手の近くに投げれば、相手は動かざるを得なくなります。
サブで相手を動かし、近寄ってきたらメインで迎え撃ちましょう!

近寄ってこなくても、サブウェポンは相手にとって邪魔な存在です。
うまく相手の行動を制限しましょう。

高台にいる敵の対策

このブキは、メインでは高台にいる相手に太刀打ちはできません。
しかし、サブやスペシャルでの対抗手段があります。

まず、サブウェポンからです。

高台にサブのキューバンボムをくっつければ、相手は逃げざるを得ません。
チャージャーなどがいた場合は、強制的に追い払いましょう。

高台にキューバンボムを投げて、相手を追い払う

ただし、キューバンボムでは高台の相手を狙って仕留めることは難しいでしょう。
ボムが見えたら大抵は逃げてしまうので、追い払うことはできてもなかなか倒せません。

次にスペシャルウェポンです。

スーパーショットは高台の敵に対して非常に有効です。
相手にバレないように発動してから、照準を合わせて一発当ててしまいましょう!

スーパーショットは高台にも届く

スーパーショットの弾はとても速い速度で飛んでいくため、見てから回避することは非常に困難です。
しっかり狙いをつければ、ほぼ間違いなく高台の相手でも倒せるでしょう。

攻撃ギアと防御ギアの関係

最後に、このブキの攻撃ギアと防御ギアの関係について説明します。

このメインウェポンは、相手が防御ギアをつけていない場合は3発で倒せます。
しかし、相手がメイン防御を1個でもつけていると、4発当てないと倒せなくなってしまいます。

この1発の差は、バトル中では非常に大きなものです。
攻撃ギアをつけることで、この差を埋めることができます。

試し打ち場にある、メイン防御が3個ついているイカ人形を例として説明します。

このメイン防御3個を崩せる攻撃ギアの数は、メイン攻撃1個+サブ攻撃3個です。

メイン攻撃1個とサブ攻撃3個

この個数分のギアを付けていれば、相手がメイン防御を3個つけていても3発で倒せます。

メイン防御3個でも3発で倒せる

この差は非常に大きいので、攻撃ギアの数はよく考えて付けるようにしましょう。

PS. 最新の更新情報について

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

現在は、ウェブサイト(WordPress)に関する記事を中心にアップしています。
今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。

もし興味があれば、いろんなページを見てもらえると嬉しいです。