【GeForce Experience】ゲームの最適化・カスタム設定する方法

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

GeForce Experienceのメイン機能の1つとして、「ゲームの最適化」があります。
あなたのPCスペックに合わせて、自動的にグラフィック設定してくれる便利機能です。

この記事では、GeForce Experienceで「ゲームの最適化」を適用する方法を紹介しています。
また、カスタム設定を使えば、あなた好みにカスタマイズもできます。

クリック1つでグラフィックを最適化できるので、さっそく試してみませんか?

「ゲームの最適化」を適用する方法3ステップ

それでは、さっそくゲームの最適化をやっていきましょう!
たった3ステップなので、誰でもカンタンに適用できます。

  1. GeForce Experienceの「ホーム」を開く
  2. 適用したいゲームを選ぶ
  3. 設定を確認して、「最適化」をクリックする

【1】GeForce Experienceの「ホーム」を開く

まずはGeForce Experienceの「ホーム」を開きましょう。

あなたが所有しているゲームのサムネイルが一覧表示されます。

「ホーム」を開く

【2】適用したいゲームを選ぶ

「ゲームの最適化」を適用したいゲームを選んで、サムネイルをクリックします。

適用したいゲームを選んで、サムネイルをクリックする

【3】設定を確認して、「最適化」をクリックする

選んだゲームの詳細画面が表示されます。

「ゲームの最適化」の詳細画面

この画面で、現在・最適それぞれの設定を比較できます。
緑色で強調表示されているところが、最適化で変更される設定です。

変更される設定を確認したら、「最適化」ボタンをクリックしましょう。

設定を確認して、「最適化」をクリックする

これだけでゲームの最適化は完了です!
もともと用意されている設定を適用するなら、10秒で終わります。

自由にカスタム設定する方法2ステップ

通常の設定で「ちょっと動作が悪いかな?」と思ったときに便利なのがカスタム設定です。

ここでは、カスタム設定する方法を2ステップで紹介します。

  1. レンチアイコンをクリックする
  2. 好きな設定を適用する

【1】レンチアイコンをクリックする

「最適化」ボタンの横にある、レンチアイコンをクリックします。

レンチアイコンをクリックする

【2】好きな設定を適用する

カスタム設定の画面が表示されるので、好きな設定を適用します。

カスタム設定を適用できる

ここでは、解像度を「1920×1080」に変更しました。
変更したら、「適用」をクリックします。

設定が変更された!

これでカスタム設定が適用されました!

カスタム設定が特に有効なのは、解像度を変更したいときです。

GeForce Experienceでは、解像度を上げてから縮小表示するDSRという機能があります。
この機能が適用されると、現在の解像度で表示するよりも高いスペックが要求されます。

なので、DSRを適用したくない場合に解像度を変更する、という使い方ができます。

【まとめ】「ゲームの最適化」でベストパフォーマンスを発揮しよう!

「ゲームの最適化」は、クリック1つでグラフィック設定ができる便利機能です。

PCスペック・グラフィックに詳しくない方でも、サクッとベストな設定にできます。
なので、初心者の方こそ使いこなしたい機能ですね!

PCゲームに慣れてきたら、自分で少しずつ設定を変えていく楽しみもあります。
ただ、まだわからないときはツールに任せてみるのもいいと思いますよ。

僕も実際に、最適化をやったあとに設定を変えることもよくあります。
まずはお試し感覚で、あなたも「ゲームの最適化」を使ってみませんか?