Steamウォレットにクレジットをチャージする3つの方法【残高の追加】

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

Steamウォレットで支払いするためには、まずチャージしておく必要があります。
では、どうやってチャージすれば良いでしょうか?

この記事では、Steamウォレットにクレジットをチャージする3つの方法を紹介しています。

ウォレット残高があれば、Steamで遊べる幅もさらに広がります。
すっごく簡単なので、ここでサクッと覚えておきませんか?

Steamウォレットにクレジットをチャージする3つの方法

それでは、Steamウォレットにチャージする方法を3つまとめて紹介します。

  1. Steamアカウントからチャージする
  2. デジタルギフトカードを使用する
  3. Steamプリペイドカードを使用する

3つの方法は、それぞれ手順・特徴が異なっています。
ここからもっと詳しく見ていきましょう!

【1】Steam公式サイトからチャージする

Steamウォレットにクレジットを追加

1つめは、Steam公式サイトからチャージする方法です。
あなたのアカウントでログインすれば、そのまますぐにウォレットに残高を追加できます。

追加できるクレジットは500円からです。
500円以上であれば、好きな金額を自由に入力できます。

支払い方法も豊富で、クレジットカード・銀行振り込み・PayPalなどが用意されています。

【公式サイト】Steamウォレットにクレジットを追加

【2】デジタルギフトカードを使用する

デジタルギフトカード

2つめの方法は、デジタルギフトカードです。

デジタルギフトカードは、購入した金額のクレジットを相手にプレゼントできます。
あなたがフレンドにギフトカードを送信すれば、相手はSteamウォレットに残高を追加できます。

自分で使うというよりも、誰かにあげたり、もらったりするために使われています。

【公式サイト】Steam デジタルギフトカード

【3】Steamプリペイドカードを使用する

Steamプリペイドカード

3つめの方法は、Steamプリペイドカードです。

Steamプリペイドカードは、全国のコンビニで販売されています。
アカウントからチャージする方法と違うのは、現金に対応していることです。

なので、クレジットカードがなくても気軽にチャージできるのがメリットです。

プリペイドカードでチャージするには、下の画像で紹介しているボタンをクリックします。
ボタンをクリックして、そのまま進めていけばウォレットに残高を追加できます。

このボタンをクリックすれば、手元にあるプリペイドカードでチャージできる!

【公式サイト】Steamギフトカードまたはウォレットコードを有効化

【まとめ】あなたの目的にあわせてチャージ方法を選ぼう!

ここまで、Steamウォレットにチャージする方法を3つ紹介してきました。
3つとも特徴が違うので、あなたの目的にあわせて選ぶのが良いと思います。

それぞれのメリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

Steam公式サイトからチャージ
自分用にチャージする時におすすめ
手間がほとんどかからない
好きな金額を自由に追加できる
デジタルギフトカード
フレンドへのプレゼント用におすすめ
ギフトカードの金額をそのまま送信できる
海外のフレンドでも現地の通貨に変換される
Steamプリペイドカード
現金でチャージしたい時におすすめ
クレジットカードなしでもチャージできる
コンビニで購入するので手間がかかる

一番よく利用するのは、公式サイトからチャージする方法でしょう。
自分用にチャージするなら、手間がかからなくてスピードも早いです。

そのほかのチャージ方法は、目的別に使い分けるのが良さそうです。
いろいろなやり方があって、選択肢が豊富なのは便利ですよね!

Steamウォレットを活用するためにも、あなたに合った方法でチャージしてみてはどうでしょうか?