ShadowPlayの起動・設定を変更する方法【GeForce Experience】

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

あなたはShadowPlayを使ったことがありますか?
録画・スクリーンショットを保存するなら、ぜひ使いこなしたい機能ですよね。

この記事では、ShadowPlayの起動・設定を変更する方法をわかりやすく紹介しています。

今まで「ShadowPlayが起動しない!」と困っていた方も多いかと思います。
そんな疑問も、ここですべて解決できますよ!

ShadowPlayを起動する方法3ステップ

ShadowPlayを起動するためには、まずは機能を有効化する必要があります。

起動までの流れを3ステップで進めてきます。

  1. GeForce Experienceを開く
  2. ShadowPlayの機能をオンにする
  3. ShadowPlayを起動する

機能を有効化して、起動するという流れです。

それでは、詳しいやり方を見ていきましょう!

【1】GeForce Experienceを開く

まずはGeForce Experienceを開きます。

タスクバーのアイコンを右クリックして、「GeForce Experience」をクリックしましょう。

タスクバーのアイコンを右クリックして、「GeForce Experience」をクリックする

【2】ShadowPlayの機能をオンにする

GeForce Experienceを開いたら、右上にある「歯車アイコン」をクリックします。

歯車アイコンをクリックする

「全般」の設定が開くので、「ゲーム内のオーバーレイ」を有効化します。

「ゲーム内のオーバーレイ」を有効化する

これでShadowPlayの機能がオンになりました。

【3】ShadowPlayを起動する

機能を有効化したら、さっそく起動してみましょう!

[Alt]+[Z]のショートカットキーを押せば、すぐ起動できます。

[Alt]+[Z]で起動できる!

起動すると、ShadowPlayのメニューが表示されます。

ShadowPlayのメニューが表示される!

これでいつでもShadowPlayを使えるようになりました!

ShadowPlayの設定を変更する方法

ShadowPlayの設定は、[Alt]+[Z]で開くメニューで変更できます。

たとえば、録画の設定を変えたいときは「録画する」→「設定」をクリックします。

「録画する」をクリックしてから「設定」をクリック

録画の詳細設定が開いて、「クオリティ」「フレームレート」などを変更できます。

録画の詳細設定が表示される!

ShadowPlayの起動から設定まで、すべてまとめてメニューで操作が可能です。
すごく便利なので、メニューの開き方はしっかり覚えておきましょう!

【まとめ】ShadowPlayのメニューを使いこなそう!

ShadowPlayを使うには、まず「ゲーム内のオーバーレイ」を有効化する必要があります。
有効化しておけば、あとはいつでも[Alt]+[Z]で起動できます。

ShadowPlayのメニューでは、録画・スクリーンショットなどの機能にアクセスできます。
基本的にすべての操作ができるので、メニューの開き方さえ覚えておけばOKです。

起動・メニューの開き方がわかれば、あとは機能を使いこなすだけです。
ゲームプレイをいつでも録画できるし、スクショもどんどん保存できます。

さらには、YouTubeやTwitchのゲーム配信にも対応しています。
動作も信じられないくらい軽いので、めっちゃサクサク配信できますよ!

ゲームをもっと楽しめる機能ばかりなので、使わないともったいないです。
こんなすごい機能を無料で使えるんだから、NVIDIAも太っ腹ですね(笑)

もしShadowPlayを使ったことがなければ、試しに起動してみてはどうでしょうか?