Steam ブースターパックとは?受け取り方・受け取る資格・条件まとめ

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

Steamを使っていて、ブースターパックという言葉を聞いたことがありませんか?
トレーディングカードを収集するなら、ブースターパックはぜひ知っておきたいアイテムです。

ここでは、Steamのブースターパックとは?受け取り方・確率・入手方法をまとめて紹介しています。

トレーディングカードとブースターパックには、なぜ大きな関わりがあるのか?
この記事をチェックすれば、すべて解決できます!

Steamのブースターパックとは?

ブースターパックとは、トレーディングカードが3枚まとめて入っているパックのことです。
開封すると、対応したゲームのトレカを3枚ゲットできます。

ブースターパック

ブースターパックを入手すると、画面右上に通知が届きます。
わかりやすく強調して表示されるので、見逃すことはまずないでしょう。

Steamでトレーディングカードを増やす手段は限られています。
なので、ブースターパックを入手することは、トレカ収集に必要な知識だといえるでしょう!

また、ブースターパックを入手するには一定の条件があります。
この条件を満たさないともらえないので、知らないのはもったいないです!

ブースターパックの入手方法・条件について

まずは、ブースターパックの入手方法・条件を3つまとめて紹介します。

  1. 抽選で手に入れる
  2. ジェムと交換する
  3. コミュニティマーケットで購入する

【1】抽選で手に入れる

抽選で手に入れる

Steamでは、受け取る資格さえ満たしていればブースターパックを抽選で手に入れることができます。
アイテム・お金は不要なので、なにも消費することなくゲットする唯一の方法です。

ただし、抽選で手に入れるための「受け取る資格」を満たしておく必要があります。
受け取る資格さえ満たしておけば、あとは自動的に抽選されます。

条件:ゲームをプレイしてドロップするカードをすべて入手する

受け取る資格を満たすには、トレカ対応のゲームをプレイしてすべてのカードをドロップします。
すべてのカードをドロップした時点で、ブースターパックを受け取る資格が満たされます。

また、この資格を維持するために毎週Steamにログインしておく必要があります。
毎週ログインしていなければ、ブースターパックはもらえません。

ちなみに、受け取る資格が完全になくなることはありません。
ずっとログインしないままだと、ブースターパックがもらえなくなるということです。

再度Steamにログインすれば、ブースターパックを受け取る資格は復活します。

【2】ジェムと交換する

抽選で手に入れる

あなたがジェムを所有していれば、ブースターパックと交換することができます。
ゲームごとに消費するジェム数は異なるので、必要な数だけ集めておく必要があります。

条件:ジェムを必要な数だけ集めておく

なによりも、ジェムを必要な数だけ集めておく必要があります。

ジェムは、Steamを放置していても増えることはありません。
インベントリの不要なアイテムを、ジェムに変換することで入手できます。

「ジェム変換→必要数を集める→ブースターパックと交換する」というステップです。
ジェムを大量に集めるのは大変なので、この方法だけでブースターパックを入手するのは厳しいです。

「インベントリを整理して余ったジェムで交換する」くらいの気持ちがちょうどいいと思います。

【3】コミュニティマーケットで購入する

コミュニティマーケットで購入する

3つ目が、コミュニティマーケットで購入するという方法です。
お金はかかりますが、一番効率的にブースターパックを入手できます。

条件:Steamウォレットに入金する

コミュニティマーケットで購入するためには、まずSteamウォレットに入金する必要があります。
そのうえで、欲しいゲームのブースターパックを探して、買い注文を出します。

買い・売りの金額がマッチすれば、ブースターパックを入手できます。
在庫があれば、いつでも好きなタイミングで購入できるのがメリットですね。

ただ、購入にはリアルマネーが必要です。
ゲームによって価格は異なりますが、例えばSkyrimなら1つ30~40円くらいで販売されています。

それほど高価ではないので、どうしても欲しいときは買ってしまうのも1つの方法です。

【まとめ】条件を満たしてブースターパックをゲットしよう!

ここまでの情報をまとめると、おすすめの方法は以下の2つです。

抽選で手に入れる
メリット:アイテム・お金が不要
デメリット:受け取る資格を満たす必要がある
コミュニティマーケットで購入する
メリット:欲しいときにすぐ入手できる
デメリット:お金がかかる

ジェムと交換する方法は、インベントリを整理したときのオマケと考えたほうが良さそうです。

僕も不要なトレカをジェムに変換しているのですが、1枚でたった10~20ジェムくらいです。
そして、ブースターパックに必要な数は400~1200ジェムです。

つまり、1つのブースターパックを作成するのに40~120枚のトレカが必要になります・・・!
3枚のトレカのために、120枚を犠牲にする必要があるのです(笑)

一番オススメなのは抽選で入手する方法

お金をかけないなら抽選、お金をかけるなら購入、この2つが効率的です。

ちなみに、トレーディングカードは1枚ずつ選んで購入もできます。
なので、ランダムに3枚入手するブースターパックをあえて購入する必要もなさそうです。

ということで、僕が個人的にオススメしたいのは抽選で入手する方法です。

もし購入するなら、欲しいトレカを1枚ずつ選んで購入したほうが良いと思います。
ジェム交換は、さっきお伝えしたとおりインベントリ整理のオマケです。

受け取る資格さえ満たしていれば、意外とあっさりブースターパックが当たるかもしれません。
サプライズで突然もらえたら、なんだか得した気分になりますよね!

いつも通りゲームを楽しみながら、ブースターパックがもらえるのを少しだけ期待してみませんか?