Windows10のゲームバーとは?PCゲームに使える便利機能を3つ紹介!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

あなたはWindows10の「ゲームバー」というツールを知っていますか?
あまり聞きなれないかもしれませんが、実はすごい機能を持っているんです。

この記事では、ゲームバーとはなにか?どんな便利機能があるのか3つピックアップして紹介します。

いろんなシーンで活用できるので、今のうちに使い方を覚えてしまいましょう!

「ゲームバー」とは?

「ゲームバー」とは、Windows10で使える画像・動画を保存できるツールのことです。
[Win]+[G]で、いつでも起動できます。

「ゲームバー」とは?

「フリーソフトでもできるんじゃないの?」とあなたは思ったかもしれません。
しかし、実のところフリーソフトよりもすごいメリットがあるんです。

そんなゲームバーの機能・メリットを、ここから詳しくお伝えしていきます!

ゲームバーで使える3つの機能

まずは、ゲームバーで使える3つの機能を見ていきましょう。

PCゲームに必要な機能がしっかり備わっています。

  1. ゲームの画像をキャプチャーできる(スクリーンショット)
  2. ゲームの動画を録画できる(ゲームクリップ)
  3. パソコンのパフォーマンスを確認できる

【1】ゲームの画像をキャプチャーできる(スクリーンショット)

ゲームバーでは、ゲームのスクリーンショットを保存できます。

ゲームの画像をキャプチャーできる

ボタン一つで簡単に保存できるので、ゲームの進行を画像で残したいときなどに便利です。
ゲームバーのボタンを押すのが面倒な時は、[Win]+[Alt]+[PrtScrn]でもOKです。

スクショを保存する方法はたくさんあるので、ゲームバーも1つの手段として覚えておきましょう!

【2】ゲームの動画を録画できる(ゲームクリップ)

ゲームバーの中でも特に便利なのが、ゲームクリップを録画できる機能です。

ゲームの動画を録画できる

あなたがプレイしているゲームを、そのまま動画として録画できます。
ゲーム動画を保存できるのは本当に便利なので、ぜひ使いこなしたいですね!

あとで自分のプレイを見返したり、実況動画としてアップロードもできますよ。

スクショと同じように、ボタン一つ押すだけで録画が始まります。
停止ボタンを押せば、自動的に動画が保存されます。

もしボタンを押すのが面倒なら、[Win]+[Alt]+[R]でもOKです。
録画停止するときも、同じショートカットキーを押せばすぐ保存されます。

【3】パソコンのパフォーマンスを確認できる

ゲームバーには、パソコンのパフォーマンスを確認できる機能もあります。

パソコンのパフォーマンスを確認できる

CPU・GPU・RAMの使用率を、数値・グラフで確認できます。
動作を許可すれば、FPS(フレームレート)も計測可能です。

100%でパンパンになっていたら、グラフィック設定を落とせば改善できるかもしれません。
50%くらいで安定しているなら、もっとグラフィック設定を上げてみてもいいでしょう。

どれくらい快適にゲームが動くかわかるので、PCのスペック分析にも使えます。
気になったときにチェックすれば、なんとなく限界値もわかってきます。

ゲームバーだけの3つのメリット

ここから、ゲームバーだけの3つのメリットを紹介します。

この3つのメリットこそ、ゲームバーを使う大きな理由となるのです!

  1. ソフトをインストールしなくても使える
  2. オンボードGPUでも使える
  3. ゲーム以外にも使える

【1】ソフトをインストールしなくても使える

ゲームバーは、Windows10の標準アプリケーションです。
なので、ソフトをインストールしなくてもすぐ使うことができます。

動作を軽くするために、余計なソフトをいれたくない方も多いのではないでしょうか?
ゲームバーなら、OSに組み込まれた機能だから安心して使えます。

また、OS標準ソフトだからこそ、動作もめちゃくちゃ軽いです。
ちょっとくらいスペックが低くても、問題なくサクサク動きます。

【2】オンボードGPUでも使える

ゲームバーの2つめのメリットは、オンボードGPUでも使えることです。
特に嬉しいのは、一般的なノートパソコンでも使えるところですね。

デスクトップに比べて、ノートパソコンはパーツの入れ替えが難しいです。
そういう時こそ、ゲームバーが活躍します。

ゲームバーは動作が軽いので、オンボードGPUとの相性もバツグンです。
グラフィックボードがないパソコンでも、問題なく使うことができますよ。

ちなみに、グラフィックボードを使っている方は専用ソフトで録画・キャプチャーができます。
興味があれば、こちらの記事もチェックしてみてはどうでしょうか?

【3】ゲーム以外にも使える

3つめのメリットは、なんとゲーム以外にも使えることです。
一部の機能は制限されますが、パソコンで動くソフトならなんでもOKです。

例えば、ブラウザの動作を録画することもできます。
解説動画とかマニュアルを作るときにも、すっごく便利な機能だと思いませんか?

かなり幅広い使い方ができるので、覚えておいて損はない機能だと言えます。

【まとめ】ノートパソコン・オンボードGPUでも使える便利ツール!

ゲームバーは、なんといってもWindows10の標準アプリケーションなのが最大のポイントです。
もちろん無料で使えるし、動作もサクサク快適です。

オンボードGPUでも使えるので、ノートパソコンやちょっと古めのデスクトップでも大丈夫。
そしてゲーム以外にまで使えるという優秀さ。

他のソフトで代用できる機能もありますが、ゲームバーは「無料・軽い・OS標準」の3点セットです。

僕も初めて知ったときは、「とんでもない機能が入っているな」とビックリしました。
OS標準でここまでできるなら、ホント使わないともったいないくらいです。

もしスクショ・ゲームクリップ機能を探していたら、試しにゲームバーを使ってみてはどうでしょうか?
サクサク快適で感動するかもしれませんよ。