Elementor Proのテーマビルダーとは?機能から使い方まで解説!

ヨッチヨッチ

こんにちは。WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
ストーリーを見る

Elementor Proには、テーマビルダーという機能があります。
ドラッグ&ドロップでテーマを丸ごと作れるので、あらゆるデザインをカスタマイズ可能です。

では、実際のところどんな機能があって、どうやって使えばいいのでしょうか?

この記事では、テーマビルダーの機能から使い方まで解説しています。
簡単にテーマをデザインできるのは本当なのか?チェックすることもできますよ。

機能が気になっていた方は、まずはサクッと見ておきませんか?

Elementor Proのテーマビルダーとは?

テーマビルダーとは、Elementorであらゆるテーマのデザインを作れる機能です。
Pro専用の機能となっていて、非常に大きなポテンシャルを持っています。

以下のようなパーツをデザインして、サイト内で繰り返し使うことができます。

テーマビルダー

  • ヘッダー
  • フッター
  • 投稿
  • 固定ページ
  • アーカイブ
  • 検索結果
  • 404ページ

基本的に、全ページを丸ごとカスタマイズできるといって良いでしょう。

各テンプレートのエクスポート機能もあるので、別サイトで使いまわすこともできます。
たとえば、ヘッダー・フッターだけ同じデザインにしたいときに便利です。

デザインの自由度が非常に高く、いつでも編集できる柔軟性もあります。
Elementorはプラグインですが、テーマまでカスタマイズできるのはすごいですね。

Hello Elementorとの相性も良い

Hello Elementor

テーマビルダーを使うことで、公式テーマである「Hello Elementor」もさらに使いやすくなります。
ほとんど装飾がないシンプルなテーマなので、カスタマイズ性がとても高いです。

テーマビルダーの使い方

テーマビルダーは、「テンプレート」→「Theme Builder」から開くことができます。

「テンプレート」→「Theme Builder」

「新規追加」からも作成できますが、「New Theme Builder」の方が直感的に管理できます。
「Try it Now」をクリックすると、新しいテーマビルダーにアクセス可能です。(Pro ver3.2.2)

「Try it Now」をクリック

新しいテーマビルダーでは、各テンプレートをまとめて管理できます。

テーマビルダー

デフォルトでは何もない状態なので、「+」アイコンで各パーツを追加できます。

「+」アイコンで各パーツを追加できる

アイコンをクリックしたあとは、通常のElementorと同じように操作できます。
デザイン済みのテンプレートからカスタマイズも可能です。

デザイン済みのテンプレート

Elementorで編集して、1つずつデザインしていくことでテーマを作成できます。
各パーツに関しては、別記事でさらに詳しく解説しますね。

【まとめ】サイトを丸ごとデザインできる強力な機能

ここまで、テーマビルダーの機能と使い方をまとめてお伝えしてきました。

Elementorはプラグインであるにも関わらず、テーマ全体のデザインまで可能です。
「Hello Elementor」を使えば、軽量でページの表示速度も高速になります。

ここまで自由度が高く、デザインしやすいページビルダーはほかにはありません。
この機能だけでも、Pro版にする価値はあると僕は思っています。

ほかのPro専用機能も便利なものばかりなので、アップグレードはおすすめです。
僕もまさにプロ版を使っていて、通常版にはもう戻れません。

公式サイトは英語ですが、購入・認証はすごく簡単でしたよ。
僕が実際に購入した手順もまとめているので、興味があれば見てみると良いかもしれません。

エレメンターを使って、あなたも自由自在にサイトデザインしてみませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。