ディスク・ドライブをフォーマットする方法【HDD・SSD・USBメモリ】

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

ディスク・ドライブをフォーマットすると、ファイルを全て削除して使用できます。
まっさらな状態になるので、慎重に進める必要があります。

この記事では、ディスク・ドライブをフォーマットする手順をわかりやすく解説しています。

HDD・SSD・USBメモリなど、いろいろなドライブで対応可能です。
あなたの使用しているドライブにあわせて、さっそくフォーマットを開始してみましょう!

HDD・SSD・USBメモリをフォーマットする方法【3ステップ】

フォーマットする方法は、たった3ステップでOKです。

  1. 「PC」を開く
  2. ドライブを右クリックして「フォーマット」を選ぶ
  3. 設定を確認して「開始」をクリックする

ここから、それぞれの手順をもっと詳しく解説していきます。

【1】「PC」を開く

まずは、エクスプローラから「PC」を開きます。
タスクバーのフォルダアイコンから開いて、左側のメニューから「PC」を選べばOKです。

タスクバーのフォルダアイコンをクリック

左側のメニューから「PC」を選ぶ

【2】ドライブを右クリックして「フォーマット」を選ぶ

次に、フォーマットしたいドライブを右クリックして「フォーマット」を選びます。

フォーマットしたいドライブを右クリックして、「フォーマット」を選ぶ

【3】設定を確認して「開始」をクリックする

フォーマットの設定で確認しておきたいのは、「ファイルシステム」「クイックフォーマット」です。

ファイルシステムについて

ファイルシステムは、以下のように選ぶことをおすすめします。

HDD・SSD
NTFS
USBメモリ
FAT32

クイックフォーマットについて

クイックフォーマットは、基本的に「チェックあり」で問題ありません。
ファイルを簡易的に削除するので、かなり速くフォーマットが完了します。

もし「チェックなし」にすると、データは完全に削除されます。
かなり時間がかかるので、完全に削除したい時だけチェックを外すようにしましょう。

設定を確認できたら、「開始」をクリックします。

HDD・SSDならNTFSを選ぶ

USBメモリならFAT32を選ぶ

警告が表示されるので、データが消去されても問題ないことを確認して「OK」をクリックします。

注意

「OK」をクリックすると、ドライブ内のデータは全て削除されます。
本当にフォーマットしても良いか、慎重に判断して進めましょう。

警告が表示される

フォーマットが完了すると、完了画面が表示されます。

フォーマット完了画面

「OK」をクリックすれば、フォーマットはすべて完了です。

お疲れ様でした!

【まとめ】フォーマットはよく注意して進めよう!

ドライブをフォーマットすると、中に入っているデータは全て削除されます。
必要なデータがある場合は、かならずバックアップを取っておくようにしましょう。

もしフォーマットしてしまったら、ファイルを復元できなくなる可能性が高いです。
特にクイックフォーマットのチェックを外した場合、復元はさらに困難になります。

本当に削除しても良いか、よく確認したうえで進めるようにしましょう。

フォーマットは、不要なデータをまとめて削除するときに便利な機能です。
まっさらな状態に戻したいときは、ぜひ活用してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!