WordPressブログのおすすめレンタルサーバーは?目的に合わせた選び方

こんにちは、ヨッチです。

WordPressでブログを開設しようと思っても、どのレンタルサーバーにするか迷っていませんか?

「最初だから格安サーバーで・・・」
と考えていたら要注意です。

レンタルサーバーの良し悪しによって、ブログの将来的な伸びしろも大きく変わります。
ブログに不向きなサーバーを選んでしまったら、あとになってから後悔する可能性は大きいでしょう。

あとからサーバーを変更しようと思っても、専門的な知識が必要です。
なので、今ここでブログにあったサーバーをしっかり厳選しておきませんか?

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバーはどれ?

では、ブログ運営という目的に合わせたレンタルサーバーを紹介します。

結論からいえば、僕はエックスサーバーをおすすめしています。
もちろん、このブログでも今まさに使っています。

エックスサーバー

【エックスサーバー】公式サイトはこちら

ほかのブログ向けレンタルサーバーについて

ほかの候補としては、以下のようなブログ向けレンタルサーバーもあります。

費用対効果としては、上記3つとも大きな差はありません。
価格が高ければ性能が良く、安ければ性能は落ちます。

2つめ以降のレンタルサーバーとして契約するなら、とても良い候補だと思います。
評判も良く、僕も触れてみて特に大きな不満はありませんでした。

ただ、最初のレンタルサーバーとしては、僕はエックスサーバーをおすすめしたいところです。

エックスサーバーは価格・性能・安定性のレベルが高い

エックスサーバーは、価格・性能・安定性のレベルが非常に高くなっています。
長期的に安定した運営で、コストパフォーマンスがとても良好です。

時代に合わせてサーバー性能も見直されていて、無料でアップグレードできるのも良いところです。
僕もエックスサーバーを使っていて、実際に「新サーバー移行」を無料で行いました。

数値上のスペックは大幅に上がり、体感でも明らかに速くなったと感じています。
サーバーのバックアップをとるときも、以前の半分以下の時間で処理できるようになりました。

  • 長期的に安定した運営が可能(稼働率99.99%以上)
  • サーバー性能を無料でアップグレードできる(不定期)
  • 月額1,000円ほどでコスパが良い

これらの理由から、1つめのメインサーバーとして非常におすすめです。

【エックスサーバー】公式サイトはこちら

僕も5年以上使っていますが、これまで不満を感じたことは一度もありません。
サーバーパネル(管理画面)も使いやすく、必要な機能にすぐアクセスできます。

サイト高速化の機能も実装されていて、クリックだけで有効化できます。

【まとめ】安定したブログ運営にはエックスサーバーがおすすめ

ここまでお伝えしたとおり、僕はブログ運営にはエックスサーバーをおすすめします。
その理由は、長期的に安定した運営ができるサーバーだといえるからです。

  • 長期的に安定した運営が可能(稼働率99.99%以上)
  • サーバー性能を無料でアップグレードできる(不定期)
  • 月額1,000円ほどでコスパが良い

有力候補である、ほかの3つのレンタルサーバーも良いサービスだと思います。
使っていて、大きな不満を感じることは少ないはずです。

とはいえ、最初はどれか1つのサーバーに絞り込む必要があります。

であれば、やはりメインで使うことを考えるとエックスサーバーが良いでしょう。

エックスサーバー

【エックスサーバー】公式サイトはこちら

もちろん、どれを選ぶかはあなたの自由です。
実際に比較してみながら、良さそうなサーバーをチェックしてみてはどうでしょうか?

ただ、レンタルサーバー探しに時間をかけすぎるのはもったいないです。
サクッと決めてしまって、ブログ運営をどんどん進めていきたいですね!

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
どんなことでもコメントもらえると嬉しいです!
僕からもかならず返信しています。

WEBサイトは構築よりも運用のほうが重要

あなたもご存知のとおり、WEBサイトは作って終わりではありません。
むしろ、構築してからいかに運用するかのほうが重要です。

もしWEBサイトの運用に関してご質問等ありましたら、このブログでご相談を受け付けています。
長期的な運用にご興味があれば、僕が全力でサポートします。

【WPクエスト】サイト構築から学べる無料講座はこちら

【ミライヨッチ】お問い合わせはこちら