WordPressブログにはHTML・CSSって必要なの?初心者も使えるか解説!

こんにちは、ヨッチです。

WordPressと聞くと、なんだか専門知識がいるみたいに感じませんか?

せっかくブログを書こうと思っても、HTMLとかCSSとか覚えるのって大変そうですよね。
初心者にもワードプレスが使えるかどうか、気になる方も多いと思います。

結論を先にいってしまうと、HTMLやCSSなどの専門知識はなくてもOKです。

それはなぜなのか?
これからわかりやすく解説していきます!

WordPressブログにはHTML・CSSって必要なの?

ワードプレスには、HTMLやCSSの知識は必要なのか?
さっきもお伝えしたとおり、コードの知識がなくても使うことは可能です。

すでにデザインが整っているテーマもたくさんあるので、直観的に使うことができます。

WordPressを使うまで、必要な手順をまとめるとこんな感じです。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーに登録する
  3. ドメインとサーバーを紐づけする
  4. WordPressをサーバーにインストールする
  5. 記事を書く

最低限のステップであれば、この流れでOKです。
どの段階でも、コードは一切使いません。

くわしいやり方も解説しているので、気になる項目はチェックしてみてはどうでしょうか?

HTML・CSSは覚えておいたほうがいい?

HTML・CSSの知識がなくても、ワードプレスが使えることはお伝えしました。
では、覚えておく必要はまったくないのでしょうか?

僕個人の意見ですが、覚えておいたほうがデザイン・カスタマイズの自由度が上がるのは確かです。
なので、もし抵抗がなければ軽く学んでおくのも良いと思います。

おすすめの習得方法は、まずは書籍でおおまかな使い方を覚えておくことです。

完ぺきに覚えておく必要はありません。
ざっくりと使い方を見てから、やりたいことをネットで検索します。

すでに土台を作っておけば、カスタマイズもしやすくなるというわけです。

無理にHTML・CSSを学ばなくてもOK!

とはいえ、やはり絶対に必要なわけではありません。
あまりにもコードが苦手であれば、無理に学ばなくてもいいと思います。

今は「Gutenberg(グーテンベルク)」という新エディタも搭載されています。
これはブロックエディタと呼ばれていて、コードをまったく見ることなく記事を書けます。

Gutenbergはコーダーには向きませんが、初心者向けの便利で使いやすいエディターです。

僕はHTMLコーダーなので、Gutenbergはちょっと苦手です。
もしあなたもコーディングができるなら、旧エディターを使うという選択もありです。

初心者もコーダーも、使いやすいエディターを選ぶことで簡単にブログを運営できます!

【まとめ】ワードプレスは難しくない!気軽に試してみよう

WordPressという言葉を聞いて、なんとなく難しそうに感じる方もいるかと思います。

ただ、実際のところは誰でも簡単にブログを構築できるシステムです。
もっと便利に簡単に使えるように、日々改良されています。

10年くらい前であれば、専門知識が必要な時代もありました。
しかし今は違います。

専門知識がなくても、初心者でも、コードを書かずにブログ運営ができます。
これからも「ノーコード」の流れは加速していくでしょう!

ワードプレスの良いところは、ノーコードで使えるうえに、自分だけのサイトを持てることです。
他のプラットフォームに依存しない、あなただけのサイトを所有できます。

もし興味があれば、僕と一緒にワードプレスを楽しみながら使ってみませんか?

WEBサイトは構築よりも運用のほうが重要

あなたもご存知のとおり、WEBサイトは作って終わりではありません。
むしろ、構築してからいかに運用するかのほうが重要です。

ワードプレスを習得することで、サイト運用のスキルアップにも繋がります。
世界で最も評価されているCMSを、今こそ使ってみませんか?

より深くワードプレスを学びたい方には、僕が磨きあげたノウハウをLINE講座で配信していきます。
初心者向けに優しく解説していくので、安心してくださいね。

僕が一方的に発信するだけでなく、メンバーの皆さんと交流できるような方法も検討中です。
興味があれば、以下の詳細ページをチェックしていただければと思います。

ヨッチヨッチ

僕と一緒に、ワードプレスを楽しく学んでいきましょう!

WPクエストWPクエスト

WPクエストの詳細を見る