WordPressブログの始め方と必要な準備とは?

どもども!未来イノベーターのヨッチです。( miraiyotch

今回のテーマは、「WordPress(ワードプレス)でブログを始めてみよう!」です。

ブログをやってみたい!って思ったときに、なんだか覚えることが多そうで不安に感じていませんか?
まずあなたにお伝えしたいのは、WordPressでブログを始めるのはすっごく簡単ということです。

僕も最初は初心者でしたが、今ではブログを通じてあなたと出会うことができました。
慣れてしまえば誰でもかんたんに使えるし、ブログを運営するのってすっごく楽しいですよ!

太陽太陽

おにーたん、ボクとお話しするのも楽しい?

ヨッチヨッチ

もちろん楽しいよ!
こんな風に自由に作れるのも、WordPressブログの魅力だね。

なんとなく不安を持っている初心者の方も、安心してくださいね。
WordPressの始め方を、わかりやすく紹介していきます。

わからないことがあっても大丈夫、僕と一緒にできることから始めていきましょう!

WordPress初心者は必見!最初に知っておきたい3ポイント

まずは、WordPressでブログを作るうえで知っておきたいポイントから説明しますね。
といっても、大事なのはたったの3つだけです。

  1. 一気に覚えなくて大丈夫!できることから始めてみよう
  2. ブログを始めるときの順番を守ろう!
  3. ドメイン・サーバーは、比較よりも目的によって選ぼう!

この3つのポイントを道しるべにして、ちょっとずつWordPressに慣れていきましょう!

【1】一気に覚えなくて大丈夫!できることから始めてみよう

1つめは本当に大事なことなので、あなたにもぜひ覚えておいてほしいです。

WordPressブログは、できることからすこしずつ始めていくのがポイントです。
いろんなことを一気に覚えなくても大丈夫ですよ。

いろんなことを調べていると、知らない用語がたくさん出てくると思います。
まとめて覚えようとするのは大変だし、ブログがつまらなく感じてしまうかもしれません。

僕はあなたに、ブログ運営の楽しさをたくさん知ってほしいです。
だからこそ、あなたのペースで楽しみながらやってみませんか?

もちろん、このブログを通して全力であなたをサポートしますよ!

【2】ブログを始めるときの順番を守ろう!

WordPressでブログを始めるには、いくつかの手順が必要になります。
といっても、慣れてしまえば5分もかからないくらい簡単です。

まだ慣れていなければ、順番を守ったほうが間違いが少なくて安心だよ!ということです。

ミライヨッチ(このブログ)では、ブログを始めるまでの手順を一連の流れで説明しています。
なので、この記事の内容をそのまま実践してもらえればOKです。

【豆知識】「守破離(しゅはり)」が上達への近道!

日本の武道では、「守破離(しゅはり)」という言葉があります。
武道の師弟関係では、「型を守る・型を破る・型から離れる」という流れで修業をするという意味です。

この守破離と同じで、まず最初は「型を守る」のがおすすめです。
慣れてきたらすこしずつ「型を破って」、最後には「型から離れて」あなたのやり方を見つけてみましょう!

太陽太陽

しゅはり?
ボクはカツオが好き。

ヨッチヨッチ

豆知識だからスルーしてもいいんだよ。

【3】ドメイン・サーバーは、比較よりも目的によって選ぼう!

WordPressを使うには、ドメイン・サーバーというものを選びます。

ドメイン・サーバーはいろんなサイトで比較できますが、最初は目的にあわせて選ぶことをおすすめします。
というのも、目的が決まっていれば、使いやすいサービスもほぼ決定するからです。

ブログを運営するなら、無数にあるサービスを比較しなくてOKです。
むしろ、初心者の方がいろいろ比較すると混乱してしまう可能性があります。

僕がこのブログで使っているのも、ほとんどの方が使っている有名なサービスです。
このあと料金も含めてくわしく紹介するので、参考にしてくださいね。

太陽太陽

おにーたん、実はいろんなサービスを試してみたんだよね。

ヨッチヨッチ

そうそう。実際に試してみても、有名なサービスが一番使いやすかったよ。

WordPressに必要なもの2つ【余計なもの一切なし】

WordPressを始めるにあたって、必要なものはたった2つしかありません。

  1. ドメイン
  2. サーバー

ドメイン・サーバーとはどんなものか、もうすこし詳しく説明していきますね。

ドメインとは、ブログのURLのこと

ドメインを取得すれば、あなただけのURLをブログに割り当てることができます。

ミライヨッチ(このブログ)だと、アドレスバーの「miraiyotch.com」の部分がドメインです。
サイトを表示するために使われるので、よくインターネット上の住所にたとえられます。

ちなみに、文字列を自由に設定できるのは「独自ドメイン」と呼ばれます。
同じドメインはぜったいに取得できず、すべて早い者勝ちです。

ドメイン

独自ドメインは、ブログを誠実に運営していけばだんだんと評価が上がっていきます。
この評価が上がれば上がるほど、ドメインが持つパワーも強くなっていきます。

ドメインパワーが強くなれば、検索で上位表示されやすくなって集客効果も高くなります。
あなただけの資産としてブログを育てるためにも、かならず独自ドメインを取得しましょう。

サーバーとは、ブログのデータを保存する場所

サーバーとは、あなたが作成したWordPressブログのデータを保存しておく場所のことです。
ただ保存するだけでなく、見にきてくれた人にサイトを表示する機能もあります。

サーバーがあるからブログを作れるし、ほかの人に公開することもできるというわけです。

サーバーとブログについて

サーバー選びを失敗してしまうと、ブログ運営するうえでかなり致命的です。
うまくサイトが表示されなかったり、動作が遅くてまともに使えなかったりします。

さっきもお伝えしたとおり、ブログ用途ならおすすめのサーバーはほぼ決まっています。
あなたにもくわしく紹介するので、安心してくださいね。

ドメイン・サーバーはお金をかけて用意しよう!

ブログ運営するうえで、ドメイン・サーバーはあなたの資産そのものです。
もしドメインやサーバーに対する投資をケチってしまうと、それだけブログの質も低下します。

投資として考えれば安すぎるくらいなので、かならずお金をかけて用意するようにしましょう。

とはいっても、どのくらい料金がかかるのかイメージできないとやっぱり不安ですよね。
なので、僕がミライヨッチを運営するために、どのくらい維持費がかかっているのか紹介します。

料金(1ヶ月) 料金(1年)
ドメイン代 115円 1,382円
サーバー代 1,080円 12,960円
合計 1,195円 14,342円

1ヶ月分の料金だと、たったの1,195円(税込)です。
だいたい外食1~2回分くらいの料金なので、そこまで大きな出費ではないと思います。

ブログを投資として考えるべき理由は、実はたくさんあります。
こちらの記事でくわしく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか?

独自ドメインはどこで取得すればいいの?

それでは、まずは独自ドメインを取得する会社から紹介します。
もう結論からお伝えしますね。

【バリュードメイン】安さ・使いやすさが優秀!

どこで独自ドメインを取得するか迷ったら、バリュードメインが特におすすめです。
僕も今まさにバリュードメインを使っています。

バリュードメイン

【バリュードメイン】公式サイトはこちら

.com .net
料金(1年) 1,280円 1,480円
Whois代行
料金について

ここで紹介している料金は、通常価格です。
キャンペーンが実施されているときは、もっと安くなります。

ドメインの種類について

ここでは代表的な「.com」「.net」を紹介しています。
いろいろな種類のドメインがあるので、くわしく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

なんでバリュードメインがおすすめなの?

バリュードメインは料金の安さ・使いやすさが優秀で、使っていて困るということがありません。

  • 料金がそれなりに安い
  • Whois代行機能が無料(いつでも切り替えOK)
  • ドメインの自動更新機能がある

「痒い所に手が届く」といった感じで、こまかい部分でも使いやすい機能がそろっています。

料金がそれなりに安い

バリュードメインは激安というほどではありませんが、それでも料金は安いほうです。
時期によってはセールも行っているので、格安でドメインを取得できることもあります。

ただ、絶対に欲しいドメインがあるならすぐ取得したほうがいいです。
早い者勝ちなので、しっかり確保しておくのが大事ですよ。

ドメイン管理に必要な機能もそろっていて、全体的に親切で使いやすい設計になっています。
チャットサポートもあるので、困ったときもすぐに問い合わせ可能です。

Whois代行機能が無料(いつでも切り替えOK)

Whois代行機能とは、あなたの個人情報をネット上で公開しないようにする設定です。
この設定を有効にしておかないと、あなたの名前・住所・メールアドレスなど、すべて公開されてしまいます。

個人でブログを運営するならWhois代行機能をかならず有効にしよう

個人で独自ドメインを取得するなら、Whois代行の設定はほぼ必須といってよいでしょう。
もし設定しなかったら、あなたのメールアドレスにどんどん迷惑メールが送り込まれます。

太陽太陽

どーして迷惑メールが送られるって知ってるの?

ヨッチヨッチ

それはね、僕がWhois代行を忘れたことがあるからだよ・・・。

バリュードメインでは、Whois代行機能を無料で利用できます。
また、登録時に設定を忘れてしまったとしても、あとから切り替えるのも無料です。

いつでも柔軟に対応できるので、初心者の方も安心して使えますよ。

ドメインの自動更新機能がある

ドメインは、基本的には1年単位で登録を更新します。
更新するときには、さらに1年分の料金を支払わなければいけません。

もし支払いを忘れてしまうと、せっかくの独自ドメインが解約されてしまいます。
ほかの人に取得されたら再取得はできないので、大事なドメインは絶対に手放さないようにしましょう。

バリュードメインでは、クレジットカードを登録しておけばドメインを自動で更新できます。
支払いを忘れてしまう心配がないので、大事なドメインをしっかりと確保しておくことができます。

かなり便利な機能なので、ぜひ活用してくださいね。

【バリュードメイン】公式サイトはこちら

ほかのドメイン取得会社のデメリットについて

独自ドメインを取得するなら、基本的にはバリュードメインを使えば問題ありません。
というのも、便利な機能がそろっていて、誰でも使いやすい設計だからです。

僕がいくつかのドメイン取得会社を使ってみても、最終的にバリュードメインに落ち着きました。
例として、ほかの会社ではどんなところが不便だと感じたのか紹介します。

Whois代行機能が使いにくい

会社によっては、Whois代行機能を無料で切り替えできない場合があります。

特に不便なところでは、Whois代行が無料なのは初回登録時のみだったりします。
この機会を逃してしまうと、設定を有効にするには毎年ずーっと追加料金がかかります。

太陽太陽

どーして追加料金がかかるって知ってるの?

ヨッチヨッチ

それはね、僕がある会社で初回設定をミスったからだよ・・・。

さっきもお伝えしたとおり、個人でブログを運営するならWhois代行機能はほぼ必須です。
初回の設定ミスが許されず、無料で切り替えできないのは、かなりの心理的ストレスがあります。

バリュードメインはいつでも無料で切り替えできるので、最初に設定ミスしても大丈夫です。
あとから設定を有効にできるので、初めてでも気軽にドメインを取得できます。

ドメインの自動更新機能がない

あると便利なドメインの自動更新ですが、実はその機能がない会社もあります。

自動更新ができない場合は、毎年手動で更新したり、料金をチャージしなければいけません。
忘れずに更新できればいいのですが、万が一忘れてしまったら大変です。

誰かが一度取得したことのあるドメインは、「中古ドメイン」と呼ばれています。
更新を忘れてしまうと、あなたのドメインは中古ドメインとして誰でも取得できる状態になります。

そうなると、中古ドメインを集めている業者に買われてしまい、高額で取引される可能性が高いです。
中古ドメインを取り戻すには、数万円~数十万円もかかることもあります。

だからこそ、あなたの大切なドメインは絶対に手放してはならないのです。

バリュードメインは、クレジットカードを登録しておけば自動更新を有効にできます。
僕も利用していて、すごく便利なのでおすすめですよ。

【結論】バリュードメインが一番おすすめ

結論をもう一度まとめますね。
独自ドメインを取得するなら、バリュードメインが安くて使いやすいです。

バリュードメイン

  • 料金がそれなりに安い
  • Whois代行機能が無料(いつでも切り替えOK)
  • ドメインの自動更新機能がある
.com .net
料金(1年) 1,280円 1,480円
Whois代行
料金について

ここで紹介している料金は、通常価格です。
キャンペーンが実施されているときは、もっと安くなります。

ドメインの種類について

ここでは代表的な「.com」「.net」を紹介しています。
いろいろな種類のドメインがあるので、くわしく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

料金の安さだけでなく、便利な機能があるしサポートもバッチリです。
ドメインを取得して設定さえしておけば、ほぼほったらかしでOKなのも良いところです。

使っていて特に不満を感じたこともないので、初めての方にもおすすめですよ。

逆に、ほかのドメイン取得会社では不満を感じることもよくありました。
バリュードメインでは、ほかで感じた不満がぜんぶ解消されたのが一番うれしかったですね。

いくつかの会社をかけもちして使うと、管理が大変です。
なので、最初からバリュードメインに統一しておくのがベストだと思います。

【バリュードメイン】公式サイトはこちら

WordPressに最適なレンタルサーバーはどれ?

それでは、いよいよWordPressに最適なサーバーをチェックしていきましょう!
こちらも結論からお伝えします。

【エックスサーバー】ブログ運営ならこれ!

どのサーバーにすればいいか迷っている方は、エックスサーバーを使いましょう。
今あなたが見ているこのブログも、エックスサーバーのX10プランを使って運営しています。

エックスサーバー

【エックスサーバー】公式サイトはこちら

X10プラン
契約期間 12ヶ月
初期費用 3,000円
利用料金 1,000円×12ヶ月
合計 15,000円
(2年目から12,000円)
プランについて

X10・X20・X30プランがありますが、違いはディスク容量だけです。
X10でも200GBの大容量なので、基本的にはX10プランを選べばOKです。

契約期間について

3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選べます。
契約期間によって利用料金がかわるので、くわしく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

僕自身の体験でも、エックスサーバーとバリュードメインの組み合わせがすごく使いやすいです。

なんでエックスサーバーがおすすめなの?

「料金・信頼性・利便性」のバランスがよく、コストパフォーマンスがとても高いのがエックスサーバーです。

  • 料金がそこまで高くない
  • 長年の実績があり、動作が安定している
  • WordPressをもっと便利に使える機能がある

僕がずっと使っていて実感しているのは、本当に安定していること。
ほかのサーバーを使ったことがあるからこそ、エックスサーバーの快適さを実感しています。

WordPressを自動インストールする機能もあるので、初心者の方もかんたんに使うことができます。

料金がそこまで高くないにもかかわらず、安定性・使いやすさはバツグンです。
とてもバランスがよく、しっかりと実用に耐えられるサーバーといえるでしょう!

ちなみに、WordPress以外のサイトも作ろうと思えば作ることができます。
たとえば、ホームページビルダーでサイトを作ったときも、エックスサーバーなら公開可能です。

太陽太陽

なんか万能ってかんじー。

ヨッチヨッチ

個人でブログのために使うならベストだと思うよ。
法人で使うなら、またちょっと話は違うけどね。

【エックスサーバー】公式サイトはこちら

ほかのレンタルサーバーのデメリットについて

ブログ用途でサーバーを比較したときに、ほかのサーバーも候補に挙がっているかもしれません。
しかし、基本的にはエックスサーバーを選んでおけば問題ありません。

ほかのサーバーはやや玄人向けだったり、ちょっとだけ使いにくい場合があります。
例として、エックスサーバーと比較したときのデメリットをかんたんに紹介します。

「キャッシュ」機能によってサイト表示が不安定になる

サーバーによっては、「キャッシュ」という機能が最初から備わっていることがあります。

キャッシュは使いこなせれば便利なのですが、もし聞いたことがなければ使わないほうがいいです。
特定のプラグイン(機能)に干渉して、サイトが更新されなかったり、表示が崩れたりする可能性があります。

エックスサーバーには、キャッシュ機能はついていません。
なので、キャッシュがわからなかったり、不要ならそのままの状態で使えばOKです。

それにエックスサーバーでも、プラグインを導入すればキャッシュ機能を有効にすることもできます。
キャッシュが不要なときは使わないようにして、必要になったらプラグインを導入するのがいいと思います。

太陽太陽

おにーたんはキャッシュって使ってる?

ヨッチヨッチ

僕は使ってないよ。
キャッシュなしでも今のところ問題なく動いてるからね。

信頼性・安定性に大きな違いがある

ネット上では、さまざまなサーバーが提供・運営されています。
料金やスペックの違いはもちろん、運用実績にも大きな違いがあります。

運用実績が少ないサーバーでは、信頼性はまだまだ厳しいと言わざるを得ない状態です。
サーバー障害が発生して、サイトが表示されなくなることもあります。

障害でサイトが表示されなくなるのは、まさに機会損失です。
せっかく見にきてくれた読者も、すぐに離れていってしまうでしょう。

エックスサーバーは2003年7月から事業を開始して、実績と信頼をずっと積み上げてきました。
さまざまな障害にも強く、バックアップの信頼性も十分です。

長年の実績と信頼を積み上げてきた

なので、単純な数値だけでは見えないところでも、エックスサーバーが優秀だと僕は判断します。

【結論】エックスサーバーが一番おすすめ

結論をもう一度まとめると、エックスサーバーが総合的にベストだと僕は思います。

エックスサーバー

  • 料金がそこまで高くない
  • 長年の実績があり、動作が安定している
  • WordPressをもっと便利に使える機能がある
X10プラン
契約期間 12ヶ月
初期費用 3,000円
利用料金 1,000円×12ヶ月
合計 15,000円
(2年目から12,000円)
プランについて

X10・X20・X30プランがありますが、違いはディスク容量だけです。
X10でも200GBの大容量なので、基本的にはX10プランを選べばOKです。

契約期間について

3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選べます。
契約期間によって利用料金がかわるので、くわしく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

「料金・信頼性・利便性」を、どこよりもバランスよく備えているのがエックスサーバーです。

いつでも安定して使えるというのは、ブログにはとても大切なことです。
障害などで急にブログが表示されなくなったりすると、かなり焦ってしまいます。

たくさんのサーバーを試して思ったことは、実際に使わないとわからない部分もあるということです。
スペック上は問題なくても、使ってみたらエラーばかりというサーバーもありました。

エックスサーバーでは、今でも快適にブログを運営することができています。
今までの不安がなくなって、安心して使えるようになったのが嬉しいですね。

あなたの負担を最小限にするためにも、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

【エックスサーバー】公式サイトはこちら

【まとめ】独自ドメイン・サーバーがあれば準備は万全!

この記事では、WordPressでブログを始めるための準備をメインにご紹介してきました。

独自ドメインとサーバーさえ用意すれば、あとはもうWordPressをインストールするだけでOKです。
エックスサーバーには自動インストール機能があるので、誰でも手軽に導入できますよ!

慣れている方なら、5分くらいでWordPressをサイト上に表示することができます。
もちろん、まだ慣れていない方も僕が最後までサポートするので安心してくださいね。

初めての方は不安もあると思いますが、僕も同じ気持ちだったのでよくわかります。
ドメイン・サーバーを使おうと決心するのは、きっと勇気のいることではないでしょうか?

しかし、実際にやってみればビックリするくらい簡単です。

そこさえ突破してしまえば、あとはどんどん先に進むことができますよ。
まずは勇気を出して、最初の一歩を踏み出してみましょう!