【初心者向け】WordPressでブログを運営する3つのメリットとは?

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

自分だけのブログを運営したいとき、よくWordPress(ワードプレス)という単語を聞くかと思います。
これはCMSと呼ばれている、ブログを運営する無料システムのことです。

それでは、なぜワードプレスが使われることが多いのか?
その理由を、この記事で3つのメリットとしてまとめて紹介します。

あなたもブログを開設するとき、ワードプレスを選ぶべき理由がここで判明するでしょう!

WordPressでブログを運営する3つのメリット

早速、WordPressでブログを運営する3つのメリットを紹介します。

  1. カスタマイズの柔軟性が高い
  2. 保守管理がしやすい
  3. 各種ツールと連携しやすい

これら3つは、CMSと呼ばれるシステムの中でも、特にワードプレスが優れている部分です。
ここから詳しく見ていきましょう!

【1】カスタマイズの柔軟性が高い

ワードプレスには、テーマ・プラグインという機能があります。

テーマとは、サイト全体の機能・デザインを構成する土台となるものです。
プラグインとは、ワードプレスに機能を追加できるものです。

テーマ
サイト全体の機能・デザインを構成する土台
サイトに適用できるテーマは1つのみ
プラグイン
ワードプレスに個別で機能追加できる
複数のプラグインを同時に使うことができる
テーマを変更しても使うことができる

テーマとプラグインは、それぞれ役割が異なります。

テーマについて

テーマは、サイト全体の構成を決める土台となるものです。
なので、テーマを変更すると、サイト全体の構成がガラッと変わります。

また、基本的には1サイトにつき1テーマのみ適用可能です。
複数のテーマを同時に有効化はできません。

テーマには、色・デザインの変更だけでなく、独自機能が用意されていることも多いです。
あなたがどんなテーマを使うかによって、あらゆるカスタマイズが可能となります。

プラグインについて

プラグインは、サイトに個別で機能を追加するためのパーツのようなものです。
複数のプラグインを同時に使うことができるので、欲しい機能をあとから自由に追加できます。

プラグインの良いところは、テーマにない機能を追加できることです。
なので、テーマに少し物足りないところがあっても柔軟に対応できます。

また、テーマを変更したとしても、プラグインはそのまま使うことができます。
テーマ・プラグインでそれぞれ別に管理できるのも、ワードプレスの柔軟性が高いポイントです。

【2】保守管理がしやすい

2つめのメリットは、保守管理がしやすいところです。
たとえば、ワードプレスでは以下の3つを実現できます。

  • 常に最新バージョンを使うことができる
  • 更新の手間がかからない
  • バックアップを自動で保存できる

ワードプレスでは、本体・プラグインの更新通知を受け取ることができます。
なので、最新バージョンが公開されたとしても、見逃すことがありません。

さらに、本体・プラグインはボタン1つで更新可能です。
面倒な作業もなく、すべてお任せするだけで更新が完了します。

そして最後に、「BackWPup」というプラグインを導入すれば、自動バックアップが可能です。

すべてのファイルを、指定した期間でバックアップできます。
なので、更新前にバックアップをとっておけば、いざという時も安心です。

このように、手間をかけずに保守管理を継続できるのがワードプレスの強みです。

【3】各種ツールと連携しやすい

3つめのメリットは、各種ツールと連携しやすいことです。

ブログを運営していると、様々なオンラインツールを使いたくなってきます。
特に有名なツールは、無料でアクセス解析できる「Googleアナリティクス」でしょう。

通常のサイトだと、アクセス解析のタグを全ページに貼り付けるのはとても手間がかかります。
しかしワードプレスなら、Googleアナリティクスに対応しているテーマがたくさんあります。

テーマの専用機能を使えば、たった一か所にタグを貼り付けるだけでOKです。
タグを張り替えたいときも、その一か所を変更すれば完了します。

これはGoogleアナリティクスに限ったことではなく、様々なツールで応用できる方法です。
なので、各種ツールと連携しやすく、あとから変更するのも簡単です。

ブログ運用に重要なオンラインツールを、効率的に使えるのがワードプレスです。

【まとめ】WordPressの圧倒的シェアには理由がある

WordPress(ワードプレス)は、CMSというシステムの中でもぶっちぎりのシェアを誇っています。
その理由は、この記事でお伝えしたとおりです。

  1. カスタマイズの柔軟性が高い
  2. 保守管理がしやすい
  3. 各種ツールと連携しやすい

本気で使おうと思えば、どんなサイトでも構築できる柔軟性があります。
それでいて保守管理しやすく、各種ツールと連携も簡単です。

これだけのシステムを無料で使えるなんて、本当にありがたいですよね。

僕もまさにこのブログで、ワードプレスを快適に使ってます。
現時点でブログの記事数は350本を超えていますが、それでも快適に動いています。

もちろん、さらに記事数が増えても問題なく対応できるポテンシャルがあります。
とても信頼性の高いシステムなので、企業も本格的に導入しているくらいです。

もしあなたもブログ運営・集客をしたいと思ったら、ワードプレスを検討してみてはどうでしょうか?
まずはお試しで使ってみるだけでも、十分すぎるくらい価値を感じてもらえるはずです。

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

ワードプレスの構築や運用、気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。
ウェブサイトを活用した集客・販売や、WEBマーケティングのコンサルも行っています。

サイト構築・運用について相談する