【レビュー:シャンティ -海賊の呪い-】人気シリーズ3作目の良作!

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

「シャンティ -海賊の呪い-」は、2Dメトロイドヴァニアの人気シリーズです。

今作は3作目で、世界観やストーリーは前作から引き継がれています。
といっても、今作が初回プレイでもすっごく楽しめますよ。

この記事では、「シャンティ -海賊の呪い-」を僕がプレイしてみたレビューをお伝えしてます。

スピード感があって、見た目以上に本格的なメトロイドヴァニアです。
プレイしないともったいないくらいなので、さっそくチェックしていきましょう!

「シャンティ -海賊の呪い-」のゲーム情報

ジャンル 2D探索アクション(メトロイドヴァニア)
価格 1,980円(Steam)
2,500円(ニンテンドースイッチ)
クリア時間 9.5時間(ヨッチの場合)
おすすめ度 5.0

実際にプレイしてみたら、期待以上のゲームでした!
やりごたえのあるアクション、魅力的な世界観で、しっかり作りこまれている作品です。

Steamの最安値は990円なので、1,000円以下で遊ぶことができます。
個人的には、これは破格だと思えるくらいの良作です。

【ネタバレなし】「シャンティ -海賊の呪い-」のレビュー

メトロイドヴァニアが好きなら、マジでやっておいたほうがいいです。
それくらい面白いゲームでした!

ゲーム全体のレビューとして、5つのポイントをピックアップします。

  1. 完成した世界観・キャラクターが魅力!
  2. 見た目以上にやりごたえがある
  3. 武器・アイテム・行ける場所がどんどん増える!
  4. やり込み要素が満載!
  5. 2時間以内のクリアも目指せる

【1】完成した世界観・キャラクターが魅力!

完成した世界観・キャラクターが魅力!

「シャンティ -海賊の呪い-」の魅力は、なんといってもその世界観とキャラクターでしょう!
それぞれのキャラに強烈な個性があり、一度プレイしたらもう忘れないくらい魅力的です。

今作は3作目ですが、初めてプレイしても全然気になりません。
僕の場合も、シャンティシリーズは今作からプレイし始めました。

キャラクターの個性は、一回見ただけですぐ伝わってきます(笑)
それくらいわかりやすい世界観で、親しみのあるキャラクターばかりです。

【2】見た目以上にやりごたえがある

見た目以上にやりごたえがある

アニメ調のキャラクター、ゆるい世界観でありながらも、やりごたえは十分です!

僕はじっくりプレイして、真エンディングまで見て9.5時間くらいでした。
達成率は93%だったので、初回プレイなら10時間もあれば100%クリアできそうです。

メトロイドヴァニアにしては、そこそこストーリーは長めに感じました。
とはいえ途中でダレることなく、最後までワクワクしながらプレイできました!

【3】武器・アイテム・行ける場所がどんどん増える!

武器・アイテム・行ける場所がどんどん増える!

ストーリーを進めるたびに、武器・アイテム・行ける場所がどんどん増えます。
これこそメトロイドヴァニアの一番楽しいところですよね!

ステージは島で分かれていて、全部で7つあります。
まずは1つずつ順番にクリアしていくのですが、それだけで終わりじゃないです!

武器やアクションが増えることで、島ごとに行けなかった場所にも行けるようになります。
だから、同じ島にもまた何度も足を運ぶことになります。

こうして少しずつ探索していく感覚も、本当にメトロイドヴァニアらしくて楽しいですね。

【4】やり込み要素が満載!

「シャンティ -海賊の呪い-」には、やり込み要素もたくさんあります。

「カクルバット」の討伐
闇の魔法の回収
エンディング分岐条件
「ハートスクイッド」の回収
体力アップ
ゼルダの伝説の「ハートのかけら」的な要素
スピードラン
一定時間内にクリア・アイテム解除すると特典がある

とりあえず目指したいのは、カクルバットの討伐ですね!
闇の魔法をすべて集めることで、真エンディングを見ることができます。

すべてのエンディングを見るなら、まずは闇の魔法を集めずにクリアしましょう。
ノーマルエンドを見てから、闇の魔法を回収して真エンドを見るのがオススメです。

ハートスクイッド・スピードランは、がっつりやり込みをしたい方向けの要素です。
ストーリーとは関係ありませんが、コンプリートを目指すのも面白いですよね!

【5】2時間以内のクリアも目指せる

2時間以内のクリアも目指せる

本気でプレイすれば、2時間以内にクリアすることも可能です。
通常プレイだと9.5時間ほどかかるので、1/4以下までタイムを縮める必要があります。

僕はクリアして満足してしまったので、2時間以内は達成していません。
実際にやろうと思ったら、かなり時間を切り詰めることを要求されます。

アクションに自信があれば、ぜひ挑戦してみてはどうでしょうか?

【注意】Steam版は日本語なし!翻訳する方法とは?

Steam版は日本語なし

注意点として、Steam版には日本語がありません。
とはいえ、アクションゲームなので、僕は英語でもそこまで気にならなかったです。

それに、有志の方が「Shantae and the Pirate’s Curseの和訳セリフ集」を公開されています。
僕もこちらのサイトを見ながらプレイしました。

日本語でプレイするなら、ニンテンドースイッチのダウンロード版を購入したほうがいいでしょう。
ただ、2,500円なのでSteam版よりも価格はちょっと高めです。

セール中にできるだけ安く購入するなら、やっぱりSteam版でしょう。

日本語訳のためにプレミア価格を支払うか?と聞かれると、僕はSteam版で十分でしたね。
本命のアクションはばっちりプレイできるし、和訳集を見ればストーリーも楽しめます。

【まとめ】見た目以上に本格的なメトロイドヴァニア!

見た目はすっごくキュートだけど、アクションはかなり本格的なメトロイドヴァニアです。
ストーリー・キャラクターが魅力的で、やり込み要素もあります。

さすがに人気シリーズの3作目だけあって、相当作りこまれているゲームですね。
メトロイドヴァニア好きなら、絶対にプレイして損はありません。

Steamなら、セール中はたった990円で購入できます。
これだけの良作を1,000円以下で遊べるなら、買う価値はあるんじゃないかなと思います。

初めてシャンティシリーズに触れる作品としても、僕はすごく楽しかったです。
なんとなく途中から始めるのが気になる方も、とりあえずプレイしてみてはどうでしょうか?