グラフィックボード(GPU)の必要性とは?【ゲーム・イラスト制作】

こんにちは、ヨッチです。

グラフィックボード(GPU)の必要性って、ぶっちゃけどう思いますか?
ゲーム・イラスト制作には、なんとなくあった方が良さそうですよね。

この記事では、ゲーム・イラスト制作におけるグラフィックボードの必要性について紹介しています。

「パソコンでゲームをしたい!」
「イラストを描きたい!」
と思っている方は、ぜひ知っておきたい内容です。

ゲーミングPC・クリエイターPCに必要な知識を、サクッと覚えてしまいましょう!

ゲーム・イラスト制作にはグラフィックボードは必要!

結論からお伝えすると、ゲーム・イラスト制作のどちらにもグラフィックボードは必要です。

グラフィックボードの役割は、グラフィック処理の性能を向上させることです。

ゲーム・イラスト制作は、どちらも重いグラフィック処理が発生します。
動画再生よりも、ずっと負荷がかかる作業です。

そんなとき、CPUに搭載されている「オンボードGPU」では処理が追いつきません。
グラフィックボードで性能を向上させて、ようやく快適に動作します。

グラフィックボードなしでゲームをプレイしたらどうなるの?

もしグラボなしでゲームをプレイしたとしたら、どうなるでしょうか?
その答えは、「カクカクになってまともに動かない」です。

グラフィック処理性能がまったく足りなくなるので、まるで紙芝居を見ているみたいになります。
そんな状態だと、まともなゲームプレイなんて無理ですよね。

カクカクになる度合いは、ゲームの負荷によって変わります。

3D・高解像度・高フレームレートになるほど負荷が高くなります。
負荷が高いほど、高性能なグラフィックボードが必要です。

たまに見かける10万円前後のグラフィックボードは、「ハイエンド」と呼ばれるタイプです。
3D・高解像度・高フレームレートのゲームでも、サクサク動くほどの性能を備えています。

グラフィックボードなしでイラスト制作したらどうなるの?

グラフィックボードなしでイラスト制作すると、シンプルに処理速度が遅くなります。
負荷がかかる処理ほど遅くなるので、かなり作業効率が落ちます。

プロのイラストレーターほど、作業効率が落ちると致命的です。
生産性を向上させるために、グラフィックボードで処理速度を上げる必要があります。

アクセラレーション(高速化)について

フィルターの処理1つをとっても、グラボの有無で速度は段違いに変わります。

Photoshopを例として、アクセラレーション(高速化)にGPUを必要とする機能をまとめます。

  • ぼかし(レンズ)
  • アートボード
  • Camera Raw
  • 画像サイズ – 詳細を保存
  • フォーカスの選択
  • ぼかしギャラリー – フィールドぼかし、光彩絞りぼかし、チルトシフト、パスぼかし、スピンぼかし(OpenCL の加速化)
  • スマートシャープ(ノイズ削減 – OpenCL の加速機能)
  • 選択およびマスク(OpenCL の加速機能)

GPUなしでは動作しない機能について

さらには、GPUがなければ動作しない機能まであります。

Photoshopを例として、GPUなしでは動作しない機能をまとめます。

  • 遠近法ワープ
  • 3D
  • 油彩
  • レンダリング – フレイム、ピクチャフレームおよびツリー
  • スクラブズーム
  • 概要
  • フリックパン
  • 滑らかなブラシサイズ変更

グラボ(GPU)には、アクセラレーション(高速化)・機能を有効化する役割があります。
これはPhotoshopに限ったことではなく、イラスト・グラフィック系のソフト全般にいえることです。

なぜイラスト制作にグラフィックボードが必要なのか、わかってもらえたのではないでしょうか?

【まとめ】あなたの使い方に合わせてグラフィックボードを選ぼう!

NVIDIAのグラフィックボードは、GeForce・Quadroシリーズの2種類があります。
それぞれ得意なジャンルが異なるので、あなたの使い方に合わせて選ぶのがおすすめです。

2種類のシリーズの違いをざっくりまとめると、こんな感じです。

GeForceシリーズ
ゲーミングPCに搭載
ゲームに最適
イラスト・グラフィックソフトの性能は普通
Quadroシリーズ
クリエイターPCに搭載
イラスト・グラフィックソフトに最適
ゲームの性能は普通

もしあなたがゲームをプレイするなら、GeForceシリーズを買いましょう!
イラスト・グラフィックソフトを使うなら、Quadroシリーズがおすすめです。

どちらのシリーズも、ゲーム・イラスト・グラフィックソフトの性能は向上します。
さすがにオンボードGPUよりは、圧倒的に性能は高いです。

それでも、用途にあわせて選ぶことで、グラボのパフォーマンスを最大まで引き出せます。
もしグラフィックボードを導入するなら、あなたに最適なシリーズを選んでみてはどうでしょうか?