Elementorと一緒に使いたいプラグイン【5選】必要な機能を追加しよう

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

Elementorを使うとき、どんなプラグインがあればもっと便利になると思いますか?
ページビルダーをサポートする機能があれば、さらに良いコンテンツになりそうですよね。

この記事では、Elementorと一緒に使いたいプラグインを5つ厳選して紹介しています。
もっと快適にコンテンツ制作するために、サクッと導入しておきませんか?

記事の内容を動画でチェック!

ヨッチヨッチ

記事の内容をもとに、僕が話しながら解説しています!

Elementorと一緒に使いたいプラグイン【5選】

それではさっそく、厳選した5つのプラグインを紹介していきます。

どれも必須といえるくらい重要なので、かならずインストールしておきましょう!

【1】Yoast SEO

Yoast SEO

エレメンターはプラグインなので、SEOの機能は含まれていません。
最もオススメのテーマである「Hello Elementor」にも、余分な機能はまったくありません。

なので、SEO系のプラグインは必須です。
そのなかで特に使いやすいのが、「Yoast SEO」です。

SEO系プラグインの中でNo.1のダウンロード数(500万以上)、5つ星の評価となっています。

日本語にも対応していて、設定がすごくわかりやすいです。
機能的にも優れていて、Elementorとの互換性もバッチリ対応しています。

SEOに関しては、迷わず「Yoast SEO」を選べばOKです。

【2】バックアップ系プラグイン

バックアップ系プラグインも、ワードプレスを使ううえで必須です。
おすすめプラグインは、初心者向け・中~上級者向けの2つがあります。

【初心者向け】UpdraftPlus

UpdraftPlus

「UpdraftPlus」は、初心者向けのバックアップ系プラグインです。
FTPソフトやデータベースがわからなくても、ボタンを押すだけで簡単に使うことができます。

スケジュール設定にも対応しているので、とにかく手軽に使いたい方におすすめです。

【中~上級者向け】BackWPup

BackWPup

「BackWPup」は、中~上級者向けのバックアップ系プラグインです。
FTPソフト・データベースを自分で使える方は、こちらが使いやすいと思います。

「UpdraftPlus」と比べると、より細かなスケジュールを設定できるのが特徴となっています。

ジョブという単位で管理するので、スケジュールを複数にわけて設定できます。
使い方さえマスターすれば、かなり柔軟に使えるので便利ですよ。

【3】WP-Optimize

WP-Optimize

「WP-Optimize」は、データベースをクリーンアップしてくれるプラグインです。
自動化にも対応しているので、設定しておけば放置してもOKです。

データベースだけでなく、リビジョン・ゴミ箱・コメントなどもクリーンアップできます。
容量の肥大化を防ぐことができるので、できるだけ早い段階で入れておくと良いでしょう。

【4】EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

「EWWW Image Optimizer」は、画像の容量を削減してくれるプラグインです。
ページの高速化に有効で、画像が多くなりがちなエレメンターには必須といえます。

また、次世代フォーマットの「WebP」にも対応可能です。
WebPは容量が半分以下になることもあるので、できるだけ導入しておきたいですね。

【5】WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

「WP Multibyte Patch」は、ワードプレスの日本語バグを修正してくれるプラグインです。

これはエレメンターの有無にかかわらず、必ず入れておく必要があります。
特に設定はしなくていいので、すぐにでも有効化しておきましょう。

【おまけ】Elementor Pro

Elementor Proは、さらに高度な機能が使えるようになる追加プラグインです。

リッチなアニメーションを導入したり、専用のテンプレートが用意されています。
ハイクオリティなページを素早く制作できるので、エレメンターを最大限まで活用できます。

以下のような面白い機能も簡単に追加できるので、使う価値はあると思います。

【まとめ】Elementorに必要なプラグインを導入しよう

ここまで紹介したプラグインは、僕が実際にエレメンターを使っているコンテンツで使用しています。

  • Yoast SEO
  • バックアップ系プラグイン(UpdraftPlus・BackWPup)
  • WP-Optimize
  • EWWW Image Optimizer
  • WP Multibyte Patch
  • Elementor Pro

どれも安定して動作しているので、エレメンターとの相性もバッチリです。
最初に設定しておけば放置してもOKなので、手間なく使えるのも良いですね。

「エレメンター(プラグイン)」と「Hello Elementor(テーマ)」は、ほぼ鉄板の組み合わせです。

【Hello Elementor】詳細を見る

ただ、これら2つだと追加機能がほとんどないんですよね。

だからこそ、必要な機能をしっかり追加できるプラグインが必要になります。
ここでお伝えした5+1つを入れてから、あとは目的にあわせて導入してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

ワードプレスの構築や運用、気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。
ウェブサイトを活用した集客・販売や、WEBマーケティングのコンサルも行っています。

サイト構築・運用について相談する