WordPressでブログ記事を書くときに便利なオンラインツール【3選】

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

WordPressで記事を書くときって、あなたは何かツールを使っていますか?
僕はオンラインツールをいくつか使っていて、おかげで効率的に記事を書くことができます。

少しでも手間を省きたいときに便利で、スピードアップにも最適です。
この記事では、僕が使っているオンラインツールを3つ厳選して紹介しています。

素早く読みやすい記事を書くために、あなたも試してみませんか?

ブログ記事を書くときに便利なオンラインツール【3選】

というわけで、僕が使っているツールを3つ順番に紹介していきます!

【1】文字数カウント – numMojiなんもじ

まずは基本中の基本、文字数カウントできる「なんもじ」です。
僕はよく、タイトルの文字数をチェックするときに使っています。

文字数カウント – numMojiなんもじ

【numMojiなんもじ】公式サイトはこちら

PCで文字を入力すると、すぐに自動でカウントしてくれます。
空白のカウント、半角のカウントをチェックボックスで切り替えることも可能です。

シンプルな機能だけに絞られていて、入力した瞬間にカウントされるのが気に入ってます。

【2】Table Tag Generator

次は、テーブルタグを出力してくれる「Table Tag Generator」です。

一覧表を作るのって、自分で入力するのはちょっと面倒ですよね。
Table Tag Generatorなら、直感的に「行数×列数」を指定できるのですごく簡単です!

Table Tag Generator

【Table Tag Generator】公式サイトはこちら

セルの結合・分割や「td↔th」の切り替え、セルの文字入力、class指定までできます。
シンプルなのに便利な機能がそろっていて、本当に便利ですよ。

動作も軽いので、いつも気軽にテーブルを作ることができます。

【3】HTML特殊文字変換ツール

最後は、タグ・特殊文字をボタン1つで変換できる「HTML特殊文字変換ツール」です。

HTML特殊文字変換ツール

【HTML特殊文字変換ツール】公式サイトはこちら

特殊文字って、自分で変換するのってわかりづらいですよね。
どの記号を変換すればいいのか、つい忘れてしまいます。

そんなときは、とりあえずこのツールに貼り付けて変換してみればOKです。
変換が必要なときは、特殊文字に置き換えてくれます。

特殊文字からHTMLタグに戻すこともできるので、かなり重宝するツールです。

ちなみに「AddQuicktag」を使用すれば、投稿画面にクイックタグを追加することもできます。
拡張コードという機能なので、興味があればこちらもチェックしておくと良いかもしれません。

【まとめ】ツールを使えば記事を書くスピードも上がる

ここまで、3つの便利なオンラインツールを紹介してきました。
どれも記事を書くスピードをさらに向上できる、本当に使いやすいツールばかりです。

僕はブラウザのブックマークバーに設定しておいて、記事を書くときにすぐ開けるようにしています。
必要なときにササッと開いて、少しでも作業時間を短縮できるように心がけてます。

こういった積み重ねが、本当に重要なのです。

僕はこのブログで、合計400記事以上を書いてきました。
ほかのサイトで書いてきた記事数もあわせれば、750記事は超えています。

だからこそ、オンラインツールのありがたさがよくわかります。
誰でも気軽に使えるので、本当に嬉しいですよね!

あなたも一度、試しに使ってみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
どんなことでもコメントもらえると嬉しいな。
僕もかならず返信するよ!