【初心者向け】ブログ記事を書く時に心がけたい3つのポイント

こんにちは、ヨッチです。

ブログ記事を書くとき、どうすれば読やすくなるでしょうか?
相手に伝えたいことを分かりやすくまとめたいですよね。

そんな時は、必要なことを絞り込んで意識するのが効果的です。

この記事では、ブログ記事を書く時に心がけたい3つのポイントを紹介しています。
基本中の基本なので、読まれる記事には必ず盛り込まれている要素です。

迷わず記事を書くために、僕と一緒にチェックしていきませんか?

ブログ記事を書く時に心がけたい3つのポイント

まずは、3つのポイントをまとめてお伝えします。

  1. 相手に話しかけるように文章を書く
  2. 見出し・リスト・テーブルを適度に使う
  3. 画像を追加する

これら3つを意識するだけで、あなたの記事はきっと読みやすくなるでしょう。

もちろん、この記事でも使われている要素です。
このまま読み進めながら、もっと詳しく見ていきましょう!

【1】相手に話しかけるように文章を書く

文章を書くときは、読んでくれる相手に話しかけるように書いてみましょう。

話しかける

ブログ記事の場合は、教科書のような書き方だと堅苦しくなってしまいます。
それよりも、普段の話し言葉で伝える方が感情も表現しやすいです。

僕の文章も、教科書と比べるとだいぶゆるい感じではないでしょうか?
なんならもっと崩しても良いくらいです。

普段の話し言葉だと、書いている人の個性も出やすいです。
あえてフランクな感じで、一人の読者に語りかけることをイメージしてみましょう!

【2】見出し・リスト・テーブルを適度に使う

2つめは、見出し・リスト・テーブルなどの装飾を適度に使うことです。
こんな感じですね。

見出し
記事の見出しを装飾できる
リスト
箇条書きなどのリストを作ることができる
テーブル
複数の項目をまとめた表組みを作ることができる

上のリストは「定義リスト」と呼ばれるものです。
この記事でも、以下のような見出しが使われてますよね。

  • 【1】相手に話しかけるように文章を書く
  • 【2】見出し・リスト・テーブルを適度に使う
  • 【3】画像を追加する

これらの装飾を使うことで、記事がより見やすくなります。
なるべく意識して使うように心がけるようにしましょう!

【3】画像を追加する

3つめのポイントは「画像」です。

PC・スマホ

読みやすい記事には、必ずといって良いくらい画像が使われています。
その理由は、文字よりも圧倒的に情報量が多いからです。

文章だけを読み続けるのって、時には苦痛に感じてしまうこともあります。
そんな時、画像があるとわかりやすいイメージが伝わってきます。

特に、記事の最初にあるアイキャッチ画像は重要です。
どんな記事なのか、ひと目でわかってもらう必要があります。

読者が最も離脱しやすいのは、記事を開いた瞬間です。
最初に目に入るアイキャッチは、読んでくれるかどうかを大きく分ける要素となります。

記事の内容によっては、文章中の画像はなくてもOKです。
ただ、アイキャッチ画像だけは必ず追加しておきましょう。

【まとめ】3つのポイントを意識するだけで読みやすくなる!

ここまで、ブログ記事を書くときに心がけたいポイントを3つまとめて紹介しました。

  1. 相手に話しかけるように文章を書く
  2. 見出し・リスト・テーブルを適度に使う
  3. 画像を追加する

このポイントを押さえれば、あなたもきっと読みやすい記事を書くことができます。

どうやって記事を書けばいいか迷ったら、この記事を実例としてチェックしてみませんか?
ここで解説した内容が、そのまま使われていることをわかってもらえるはずです。

文章を書くのに慣れていないときは、少しだけ時間がかかってしまうかもしれません。
しかし、書けば書くほどどんどん慣れていきます。

まずは気負わず、短くてもいいのでサクッと書いてみるのがいいと思います。
僕と一緒に、もっとブログを楽しんでいきましょう!

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
どんなことでもコメントもらえると嬉しいです!
僕からもかならず返信しています。