WordPressのクイックドラフト(下書き)で効率的にテーマを収集する方法

ヨッチヨッチ

こんにちは!WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
プロフィールを見る

WordPressのクイックドラフト、あなたは使いこなしていますか?
もしかしたら、その機能があること自体を知らない方もいるかもしれません。

実はクイックドラフトを使えば、アイデアやテーマをどんどん下書き保存できるんです。
外出先とかでスマホを使っているときも、ササッと操作できて便利ですよ。

そんなクイックドラフトの機能について、ここでわかりやすくお伝えします。
僕の使い方も紹介するので、興味があれば見てみませんか?

WordPressのクイックドラフトとは?

クイックドラフトとは、その名のとおり素早く下書きできる機能のことです。
ワードプレスの管理画面にログインしたときの「ダッシュボード」に用意されています。

ダッシュボードにクイックドラフトがある

「下書き保存」をクリックすると、即座に保存されます。

タイトル・コンテンツが空白でもOKです。
どちらかを入力しておけば、アイデアメモとして活用できます。

本領を発揮できるのはスマホ

PC・スマホのどちらでも使えますが、本領を発揮できるのはスマホです。

外出先でふと思いついたアイデアも、ササッと保存できます。

ただ、初期状態だと右側にあってあまり目に留まらないかもしれません。
スマホだと1列表示で下に追いやられるので、さらに気づきにくくなります。

スマホだと下に追いやられる

この位置では、クイックドラフトの良いところを発揮しきれないのです。

ではどうするのか?

クイックドラフトの配置を変更してしまいましょう!

スマホで使いやすい配置に変更する

ワードプレスのダッシュボードは、自由に配置変更ができます。
クイックドラフトを移動しておけば、スマホでも即座に保存できるようになります。

僕の場合だと、PCではこんな感じです。

PCで配置を変更

スマホだと、このように表示されます。

スマホでクイックドラフトを開く

見てわかるとおり、スマホでダッシュボードを開いた瞬間にクイックドラフトが出てきます。
このようにすぐ開けるから、アイデアもしっかり保存できます。

【まとめ】クイックドラフトでアイデアを逃さず保存できる!

アイデアって、ゆっくり散歩しているときとか、カフェでリラックスしているときに湧いてきませんか?
そんなときは、すぐにアウトプットしないと忘れてしまいます。

僕はメモ帳に書くこともありますが、記事にできるテーマならクイックドラフトを使います。
なぜなら、ワードプレスの下書きを開いたときに思い出せるからです。

ワードプレスの下書きを開くのは、記事を書きたいときです。
記事を書きたいときに下書きをみることで、記事の構想が浮かんできたりします。

そのうえでリサーチをして下書きに書き込めば、どんどん情報が集まってきます。
毎日記事を書くなら、こういったアイデア出し・情報収集がとても重要です。

ちょっとした時間を活用すれば、いろんな情報が手に入ります。
クイックドラフトを活用して、記事を書くネタをどんどん収集してみませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。