【レビュー:Transistor】音楽・グラフィックが最高のアクションRPG!

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

「Transistor」は、「Bastion」を開発したメーカーのアクションRPGです。
音楽・グラフィックがすごく良いうえに、アクションの完成度も高い作品です。

この記事では、「Transistor」を僕がプレイしてみたレビューをお伝えしてます。
あのBastionを開発したメーカーの新作、どんなゲームなのかチェックしてみませんか?

「Transistor」のゲーム情報

ジャンル アクションRPG
価格 2,050円(Steam・ニンテンドースイッチ)
610円(iOS)
クリア時間 8時間(ヨッチの場合)
おすすめ度 5.0

「Transistor」はSteam・ニンテンドースイッチ・iOS(Appstore)で買うことができます。
Bastionと同じく、Android版はなかったです。

価格はSteamのPC版が2,050円、iOS版が610円です。
どちらも日本語に対応していて、基本的には内容は同じです。

ちなみに、Steam版の最安値は410円です。
大型セールを狙えば、かなり安く購入できますね!

【ネタバレなし】「Transistor」のレビュー

Bastionのメーカーの作品ということで、かなり期待されている方も多いと思います。
ここから、Transistorの特徴を5つにまとめて紹介しています。

  1. 美麗グラフィック・独特の世界観を楽しめる
  2. ゲームにマッチした音楽が最高!
  3. アクションを自由自在にカスタマイズできる
  4. 時を止めてオリジナルコンボを決められる
  5. リミッターで難易度を上げることができる!

【1】美麗グラフィック・独特の世界観を楽しめる

美麗グラフィック・独特の世界観を楽しめる

相変わらず、このメーカーの作品はグラフィックが綺麗です。

今作では、ファンタジーではなく近未来といった世界観ですね。
なんとなく荒廃した感じが好きな方は、かなりグッとくる雰囲気です。

探索も楽しいので、独特の世界観を思いっきり楽しみましょう!

【2】ゲームにマッチした音楽が良い!

ゲームにマッチした音楽が最高!

音楽もかなりこだわって作られています。
全体を通して、クールでかっこいい曲ばかりです。

通常プレイで何気なく聞くのも楽しいし、音楽をじっくり聴いてみるのもいいと思います。

また、主人公は歌手という設定です。
なので、音楽にこだわっているのも納得ですね!

Steamではサントラも販売しているので、興味があれば買ってみてはどうでしょう?

【3】アクションを自由自在にカスタマイズできる

アクションを自由自在にカスタマイズできる

ファンクションは、メイン・スロット効果・パッシブスロット効果の3種類にセットできます。

それぞれの組み合わせは自由自在なので、とてつもない組み合わせが存在します。
レベルが上がるほどスロットも増えるので、戦略も無限大です。

メインファンクションも、攻撃・回避・回復・魅了(敵を支配)など幅広く用意されています。
あなただけの戦い方を構築して、アクションを思いっきり楽しみましょう!

組み合わせによっては敵をハメることも可能

ここだけの話、ファンクションの組み合わせによっては敵を完全にハメることも可能です。

いろいろ使ってみると、どのファンクションが、どんなシーンで強いのかわかってきます。
複数の敵に強いファンクション、ボスのような1対1で強いファンクション、といった感じです。

シーンごとに強いファンクションがわかれば、攻略の難易度がガラッと変わります。
ぜひいろいろ試してみてくださいね。

【4】時を止めてオリジナルコンボを決められる

時を止めてオリジナルコンボを決められる

Transistorには、「ターン()」というアクションがあります。
このターン()を使用することで、時を止めて自由自在にアクション・コンボを決められます。

いかにうまく行動をつなげていくかが重要で、ターン()の使い方によって難易度も変わってきます。
敵が強くなればなるほど重要なアクションなので、少しずつ使いこなしていきましょう!

ちなみに、Transistorの用語はどれも最後に()が付きます。
ちょっとした世界観のこだわりが感じられて、なんかいいですよね。

【5】リミッターで難易度を上げることができる!

リミッターで難易度を上げることができる!

今作もあります、自分で難易度を上げるシステム!
リミッターを付ければ、どんどん敵が強くなったり、縛りプレイをすることができます。

縛りの強さによってボーナスが入るので、ぜひチャレンジしたい要素ですね。

Transistorは、ファンクションの組み合わせで敵の倒しやすさが変わります。
なので、あなたに合った戦略を作り上げて、リミッターをかけて挑戦してみましょう。

ちなみに、リミッターをかけなければ難易度はだいぶ下がります。
アクションに慣れていなければ、リミッターなしで攻略してみるのもいいと思います。

一度クリアすれば、レベルを引き継いで周回プレイもできます。
なので、一周目はサクッとクリアしてもいいかもしれませんね。

【まとめ】ストーリー・音楽・アクション、どれもレベルが高い作品!

さすがあのBastionを世に送り出しただけあって、Transistorも素晴らしい出来です。
近未来の世界観が好きなら、かなりハマると思います。

また、ファンクションの組み合わせで難易度が変わるのも面白いです。
自分だけの組み合わせでうまく攻略できると、かなり快感ですよ。

やり方によっては、リミッターをかけてもサクサク進行できます。
いろいろ試しながら攻略できるのが、Transistorの良いところですね!

Steam版は、定価で2,050円。
これでも十分に元を取れるゲームです。

さらにセール中なら500円以下で買うこともできます。
この完成度のゲームを500円前後で買えるなら、めちゃくちゃお得だと思います。

iOS版は610円なので、お手頃価格で買うことができますね。

Transistor

  • App Store

僕はスマホではプレイしていないので、操作性がちょっとだけ気になります。
とはいえ、PCよりも手軽にプレイできるのがスマホのメリットですよね。

PC・スマホのどちらでも、一度はプレイしてみる価値のあるゲームだと思います。
どちらか好きな方を選んで、遊んでみてはどうでしょうか?