PCゲームのベンチマークおすすめソフト3選!無料・有料の違いとは?

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

ゲーミングPCのスペックを調べるなら、ベンチマークが便利ですよね。
スコアで簡単に比較できるので、あなたのPCのポテンシャルがすぐわかります。

そこでこの記事では、PCゲームのベンチマークおすすめソフトを3つ厳選して紹介します!

無料・有料の違いもひと目で比較できるので、あなたの求める機能に合わせて選べますよ。
ベンチマークをぶん回して、みんなとスペックを比較してみましょう!

PCゲームのベンチマークおすすめソフト3選【無料・有料】

それでは、おすすめのベンチマーク3つをまとめて紹介します。

  1. 3DMark(低~高スペックまで幅広く対応)
  2. FINAL FANTASY XV ベンチマーク(中~高スペック向け)
  3. ドラゴンクエストX ベンチマーク(低~中スペック向け)

3つともすべて無料で使うことができて、3DMarkだけ有料版も用意されています。
ここから1つずつ、もっと詳しく見ていきましょう。

【1】3DMark(低~高スペックまで幅広く対応)

3DMark

3DMarkは、ゲーミングPCのベンチマークの中でも定番中の定番です。
幅広いスペックに対応していて、ローエンドからハイエンドまでしっかりテストできます。

無料・有料のどちらも用意されていて、スコアの計測だけなら無料で十分です。
プラスアルファの機能が欲しい方だけ、有料版を買うこともできます。

無料版はどこにあるの?

3DMarkは、無料・有料のどちらもSteamでインストールできます。
無料版を使う場合は、Steamのサイトで「デモをダウンロード」をクリックしましょう。

「デモをダウンロード」をクリック

【3DMark】ダウンロードページはこちら

あとはSteamから3DMarkを起動すれば、無料版で好きなだけベンチマークをぶん回せます!
使ってみて気に入ったら、有料版を購入してみても良いと思います。

【一覧表】3DMarkの無料版・有料版の違いとは?

それでは、無料版と有料版の違いとはなんでしょうか?

わかりやすいように、一覧表でまとめました!

無料版 有料版
(DX12)Time Spy
(DX12)Night Raid
(DX12)Port Royal ×
(DX11)Fire Strike
(DX11)Sky Diver
機能テスト(全4種) ×
ストレステスト ×
ハードウェアモニタリング ×
カスタム設定 ×

無料版では、DirectX 12ベンチマークテストの「Port Royal」が使えなくなっています。
「Port Royal」はリアルタイムレイトレーシング用なので、RTX以外のGPUでは必要ないでしょう。

機能テストの一覧はこんな感じ。

  • API Overhead 機能テスト
  • PCI Express機能テスト
  • VRS機能テスト
  • NVIDIA DLSS機能テスト

ストレステストでは、あなたのPCに負荷をかけてシステムの安定性をチェックします。
カスタム設定では、解像度や他の設定を変更して、テストの負荷を増減できます。

ベンチマーク以外の部分は、すべて有料版のみの追加機能です。
よりヘビーな使い方でベンチマークを回したい方は、有料版も検討してみてはどうでしょうか?

【2】FINAL FANTASY XV ベンチマーク(中~高スペック向け)

FINAL FANTASY XV ベンチマーク

FINAL FANTASY XV ベンチマークは、気軽に回せる無料のベンチマークソフトです。
3DMarkほど細かく設定はできませんが、その手軽さから人気があります。

そこそこ負荷がかかるので、中~高スペック向けです。
FF XV ベンチマークのスコアと比較したい時に、同じソフトを使うと良いでしょう。

【FF XV ベンチマーク】ダウンロードページはこちら

【3】ドラゴンクエストX ベンチマーク(低~中スペック向け)

ドラゴンクエストX ベンチマーク

ドラゴンクエストX ベンチマークも、FF XVと並んで人気のベンチマークソフトです。
こちらもスコアを計測するだけですが、とても手軽に使うことができます。

あまり負荷はかからないので、低~中スペック向けです。
ドラクエX ベンチマークのスコアと比較したい時に、同じソフトを使うと良いでしょう。

【ドラクエX ベンチマーク】ダウンロードページはこちら

【まとめ】一番おすすめのベンチマークは3DMark

ここまで3つのベンチマークソフトを紹介してきました。
どれも人気のソフトですが、一番使われることが多いのは3DMarkです。

3DMark

【3DMark】ダウンロードページはこちら

幅広いスペックのゲーミングPCを計測できるし、利用者が多いのでスコアを比較しやすいです。
より客観的に性能をチェックするには、最適なベンチマークといえます。

とはいえ、FF XV・ドラクエXも人気のあるベンチマークです。
他のPCと比較するなら、同じベンチマークソフトを使ったほうが良いでしょう。

基本的には3DMarkを使用して、他のPCと比較するときにFF XV・ドラクエXを使うのがおすすめです。

僕もスペック向上に明け暮れていたときは、3DMarkをガンガン回していました(笑)
ベンチマークのスコアが気になったり、スコアアップに挑戦したい方も多いかと思います。

そんなときは、まずは3DMarkから始めてみてはどうでしょうか?
Steamで無料版を試してから、必要であればすぐ有料版にアップグレードもできますよ。

ヨッチヨッチ

感想や気づき、質問があれば、気軽にメッセージやコメントしてね!
ヨッチへのメッセージはこちら