Steamウォレットとは?使い方・メリットをわかりやすく紹介!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

Steamには、「Steamウォレット」というものがあります。
クレジット(残高)が表示されていて、まさにお財布っぽいイメージですよね。

この記事では、Steamウォレットとはなにか?使い方・メリットをわかりやすく紹介しています。

実のところ、Steamウォレットだけが対応しているサービスもあります。
どんな使い方ができるのか興味があれば、まずはここでチェックしておきませんか?

Steamウォレットとは?

Steamウォレットとは、Steam内で使える電子マネーのようなものです。
円単位で扱われていて、通常のお金と同じように支払いができます。

Steam内で使える電子マネーのようなもの。円単位で扱われている

ゲームを購入するだけでなく、コミュニティマーケットで支払いもできます。
コミュニティマーケットでは、商品によっては小数点以下の金額になります。(0.01円など)

Steamだけで使える、ほぼお金と同じような扱いです。
なので、ゲームを返品した際にSteamウォレットに返金されることもあります。(支払い方法による)

Steamウォレットの使い方について

Steamウォレットは、たった2ステップで使うことができます。

  1. Steamウォレットにチャージ(入金)する
  2. ゲームの購入・コミュニティマーケットの支払いに利用する

ゲーム・マーケットのどちらでも、支払いはすごく簡単です。

ゲームの購入について

ゲームを購入するときは、ウォレットのクレジット(残高)から優先的に支払われます。
なので、クレジットがずっと残り続けるということはありません。

もしクレジットが足りなければ、あなたが選択した支払い方法で残りの金額が支払われます。

コミュニティマーケットの支払いについて

コミュニティマーケットでは、Steamウォレットの支払いのみ利用できます。

購入・売却のどちらの場合でも、ウォレットの残高でやり取りします。
クレジットカード・銀行振り込みなどは利用できません。

なので、もしマーケットで購入する場合は、Steamウォレットにチャージしておく必要があります。

Steamウォレットを使うメリット3選

いろんな支払い方法がある中で、あえてSteamウォレットを使うメリットとはなんでしょうか?

ここでは、メリットを3つにまとめて紹介しています。

  1. コミュニティマーケットの購入・売却に使える
  2. フレンドにプレゼントできる(デジタルギフトカード)
  3. コンビニで購入できる(Steamプリペイドカード)

【1】コミュニティマーケットの購入・売却に使える

Steamウォレットは、コミュニティマーケットの購入・売却に使えます。
ほかの支払い方法は、マーケットでは使うことができません。

ユーザー同士がアイテムを売買するので、より安全なSteamウォレットだけが対応しています。

コミュニティマーケットで使えるのはSteamウォレットだけ!

【2】フレンドにプレゼントできる(デジタルギフトカード)

デジタルギフトカードを利用すれば、フレンドにSteamウォレットのクレジットをプレゼントできます。

デジタルギフトカード

日本だけでなく、海外のフレンドにも送ることができます。
たとえ海外だとしても、フレンドの国の通貨に自動的に変換されます。

どこに住んでいても気軽にプレゼントできるので、グローバルなSteamで扱いやすいギフトですね!
国内・海外のフレンドと交流して、もっとゲームを楽しむことができますよ。

【3】コンビニで購入できる(Steamプリペイドカード)

Steamプリペイドカード

Steamプリペイドカードは、全国のコンビニで販売されています。
このカードを利用すれば、Steamウォレットにチャージができます。

クレジットカードがなくてもチャージできるので、現金で支払いたい時にも便利です。

【まとめ】Steamウォレットで支払いがもっと便利になる!

Steamウォレットは、Steam内の支払いがもっと便利になります。

コミュニティマーケットを活用できるし、ギフト・コンビニ決済などの手段としても使えます。
残高をチャージできるので、ゲームを購入するたびにコンビニに向かわなくて済みます。

Steamが管理している通貨(電子マネー)なので、安心して使えるのもメリットです。
また、ゲームを返品する際に、Steamウォレットに返金されることもあります。

Steamを使えば使うほど、ウォレットを利用することも多くなってきます。
どんな使い方ができるのか知っておけば、必要なときもすぐに対応できるでしょう!

マーケットやギフトに興味があれば、試しにSteamウォレットも使ってみてはどうでしょうか?