DisplayPort(ディスプレイポート)とは?HDMIとの違いを解説!

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

あなたは「DisplayPort」という端子のことを知っていますか?
よくHDMIと比較されますが、どんな違いがあるのでしょうか?

この記事では、DisplayPort(ディスプレイポート)とはなにか?わかりやすく紹介します。

HDMIと比較しながら、どんな違いがあるか見ていきましょう!

DisplayPort(ディスプレイポート)とは?

DisplayPortとは、パソコンの映像を出力する規格のことです。
パソコン・ディスプレイそれぞれに、DisplayPort用の端子で接続します。

デジタル信号で映像を送信していて、HDMIと並んで主流となっている規格です。
HDMIと比較されることが多いのも、似たような役割を持っているからですね。

HDMIとDisplayPort

あなたが使っているパソコンの背面に、ディスプレイ用の端子が搭載されています。
どの端子が使えるか、あらかじめチェックしておくのがオススメです。

DisplayPort・HDMIが1つずつ搭載されている

グラフィックボードによっては、DisplayPort・HDMIのどちらも搭載されていることがあります。
シングルディスプレイであれば、好きな方の端子を選べばOKです。

DisplayPortが3つ、HDMIが1つ搭載されている

2枚上のモニターを接続するなら、グラボにある端子の数をチェックする必要があります。
場合によっては、DisplayPort・HDMIをどちらも併用することになるでしょう。

DisplayPortとHDMIの違いとは?

それでは、DisplayPortとHDMIにはどんな違いがあるのでしょうか?

解像度・リフレッシュレートについて

気になるポイントとしては、解像度・リフレッシュレートのスペックだと思います。
実は、これら2点に関してはどちらも大差はありません。

規格の世代ごとに多少の違いはありますが、どちらもフルHD~4Kくらいは表示可能です。
リフレッシュレートに関しても、60~240Hzと幅広く対応しています。

解像度・リフレッシュレートは、ディスプレイのスペックにも影響を受けます。
なので、映像端子・ディスプレイの性能をよく見ておきましょう。

ヨッチヨッチ

映像端子・ディスプレイの性能は、両方とも合わせておこう!

太陽太陽

どっちも同じにするんだねー。

モニターの電源と接続について

DisplayPortとHDMIは、モニターの電源オンオフによって、接続の動作が異なります。

DisplayPort
モニターの電源を切るとPCとの接続が切れる
HDMI
モニターの電源を切ってもPCと接続されたまま

DisplayPortの電源が切れると、PCとの接続が切れるのは仕様です。

デュアルディスプレイで使っているとき、この違いがハッキリと感じられます。
というのも、モニターの接続が切れると、ウィンドウの配置が変わるからです。

とはいっても、致命的というほどの違いではありません。
それぞれの規格ごとに、動きが異なるということだけ覚えておきましょう!

太陽太陽

おにーたん、モニターの接続が切れたとき焦ってたねー。

ヨッチヨッチ

初めてのDisplayPortだったから、HDMIと違ってビックリしたんだよね。

【まとめ】DisplayPort・HDMIの性能には大差なし!

ここまでの内容をまとめると、DisplayPort・HDMIには性能に大きな差はありません。
どちらの端子も、高解像度・高リフレッシュレートに対応しています。

モニターの電源をオンオフしたときには、規格ごとに動きが多少異なります。
DisplayPortは、電源をオフにするとPCとの接続も切断される仕様です。

基本的には、パソコン・グラフィックボードの端子に合わせて使えばOKです。
その際は、モニターの対応規格も合わせておきましょう。

デュアルディスプレイにしたいときは、どの規格を使うのかチェックしておくのが大事です。
場合によっては、DisplayPort・HDMIの併用も必要になります。

ヨッチヨッチ

僕もデュアルディスプレイでDisplayPort・HDMIを併用してるよ!

太陽太陽

おにーたん、「でゅあるでぃすぷれい」がお気に入りだよねー。

映像出力の性能は、規格の世代(バージョン)によって大きく異なります。
なので、端子の性能を見るときは、かならず世代もチェックしておきましょう!

高解像度・高リフレッシュレートなら、PCゲームももっと快適になります。
規格ごとの違いをチェックして、ベストな環境を整えてみませんか?

PS. 最新の更新情報について

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

現在は、ウェブサイト(WordPress)に関する記事を中心にアップしています。
今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。

もし興味があれば、いろんなページを見てもらえると嬉しいです。