【スピーカー】2chと2.1chの違いとは?PCゲーム向きなのはどっち?

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

パソコンのスピーカーには、2chや2.1chのようにスペックが表示されています。
この2種類のスピーカーには、どんな違いがあるのでしょうか?

ここでは、2ch・2.1chスピーカーの違いと、PCゲーム向きのスペックを紹介しています。

スペック上はたったの0.1chですが、実は大きな違いがあります。
それぞれ比較しながら、どちらが良いかチェックしてみましょう!

【スピーカー】2chと2.1chの違いとは?

PCデスク周り

まずは結論からお伝えします。
2chと2.1chの違いは、サブウーファーがあるかどうかです。

2ch
ステレオスピーカー
2.1ch
ステレオスピーカー+サブウーファー

2chはステレオスピーカーのみ、2.1chはステレオスピーカー+サブウーファーです。

それでは、なぜサブウーファーは0.1chなのでしょうか?
その理由は、chという表記の意味を知ることでわかります。

スピーカーの「ch」ってどういう意味?

スピーカー

2chや2.1chの「ch」は、サウンドのチャンネル(聞こえてくる方向)を示しています。
ステレオスピーカーは、「左の音+右の音」で2chです。

0.1chは、重低音のサウンドのことです。
そして、重低音サウンドは特定の方向に音を発するわけではありません。

サブウーファーは、重低音サウンドなので特定の方向に音を発していません。
なので、スピーカーのスペック上は「0.1ch」と表記されます。

この表記は、3.1ch・5.1ch・7.1chにも言えることです。
それぞれのチャンネルでは、サブウーファーが1つ使用されています。

PCゲームには2ch・2.1chのどっちがおすすめ?

僕がPCゲーマーにオススメしたいのは、2.1chのスピーカーです。
ステレオスピーカーにサブウーファーが加わるので、より重厚感のあるサウンドになります。

2.1chスピーカーの中には、バーチャルサラウンドが採用されている製品もあります。

サラウンドとは、立体的な音響効果のことです。
重厚感のあるサウンドで、より臨場感のあるゲーム体験ができるでしょう!

もちろん2chでPCゲームをプレイすることもできますが、やや迫力には欠けてしまいます。
サブウーファー1つあるだけで、大きな違いがあることを覚えてもらえると嬉しいです!

【まとめ】2ch・2.1chには大きな違いがある!

2chと2.1chは、見た目ではたった0.1の違いしかありません。
しかし、実際に音を聞いてみると質感がまったく異なります。

よりリアルで重厚な音を楽しむには、サブウーファーの役割が重要なのです。

FPSで銃を撃つ音・爆発音など、サウンドの迫力が段違いです。
サラウンドの音響を思いっきり楽しむなら、ぜひ導入したいスピーカーですね!

スピーカー

僕も実際に、2ch・2.1ch・5.1chなどを使ってきました。
そして比べてみると、やはり2chだけは迫力が劣っているように感じます。

もちろん、スピーカー自体の品質もサウンドには関わってきます。
ただ、同じ価格帯のスピーカーで比べると、やはりサブウーファーの有無は大きいです。

ゲームや映画を楽しむなら、迫力あるサウンドによる臨場感・没入感は本当に大事です。
価格を抑えるとしても、なるべく0.1chの表記があるスピーカーをおすすめしたいところです。

PS. 最新の更新情報について

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

現在は、ウェブサイト(WordPress)に関する記事を中心にアップしています。
今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。

もし興味があれば、いろんなページを見てもらえると嬉しいです。