キーボードの軸にはどんな種類がある?7つの軸を一覧表で比較!

こんにちは、ヨッチです。

ゲーミングキーボードが気になってくると、キーボードの軸について見かけることも多いかと思います。
いろんな軸の種類があって、どんな特徴があるのか迷ってしまいますよね。

そこで、キーボードの7種類の軸について、一覧表でまとめて比較してみました!

赤軸・青軸・茶軸など、色だけで判断するのは難しいと思います。
それぞれの特徴を比較すれば、あなたにピッタリの軸がすぐに見つかりますよ。

【キーボード】7種類の軸を一覧表で比較!

それでは早速、キーボードの7種類の軸について比較してみましょう!
一覧表を見るだけで、軸ごとの違いがすぐわかります。

ちなみに、「接点」とはアクチュエーションポイントのことです。

特徴 クリック感 押下圧 ストローク 接点
赤軸 滑らかで軽いキータッチ なし 45g 4.0mm 2.0mm
青軸 カチッとしたクリック感 あり 60g 4.0mm 2.2mm
茶軸 ソフトな感触のクリック感 あり 55g 4.0mm 2.0mm
黒軸 バネ圧が強く、キーの戻りが速い なし 60g 4.0mm 2.0mm
ピンク軸 静音性が高く、打鍵音を30%削減できる なし 45g 3.7mm 1.9mm
銀軸 ストローク・接点が短く、素早い入力ができる なし 45g 3.4mm 1.2mm
薄型赤軸 キーの高さが低く、小さな動きで入力できる なし 45g 3.2mm 1.2mm

どうでしょうか。
キーボードといっても、いろんな種類のキーがあることがわかってもらえたと思います!

ヨッチヨッチ

軸ごとに特徴があって面白いね!

太陽太陽

ボク、どれ選べばいいかわからないー。(肉球ぽむー)

特徴やスペックがわかったら、次はどんな使い方がオススメなのか?お伝えしていきます。

どうやって選べばいいの?おすすめの軸【3選】

ゲーミングキーボード

軸が7種類もあると、どれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。
そんな時は、主要な3つの軸から選んでみるのが良い方法です。

赤軸
滑らかで軽いキータッチ
青軸
カチッとしたクリック感
茶軸
ソフトな感触のクリック感

これら3つの軸は、どれもベーシックなタイプとして使われています。
ゲーミングキーボードなどで、目にすることも多いと思います。

まずはこの中から、特徴を比較して選んでみてはどうでしょうか?
例えば、赤軸であればこんなキーボードがあります。

アマゾンのレビューも非常に高く、おすすめのゲーミングキーボードです。

【まとめ】気になる軸の種類を覚えておこう!

ここまで、7種類の軸と選び方について紹介してきました。

キーボードを選ぶときは、気になる軸の種類を覚えておくのが良いと思います。
軸が決まっていれば、どのキーボードが良いか絞り込むのもラクになります。

どれがいいか迷ってしまったら、主要な3つの軸から選んでみると良いでしょう。

赤軸
滑らかで軽いキータッチ
青軸
カチッとしたクリック感
茶軸
ソフトな感触のクリック感

この中でも、特にベーシックといわれているのは赤軸です。
初めてのゲーミングキーボードであれば、赤軸なら期待を大きく外れることはないと思います。

使い方や目的がハッキリしていれば、やはり好みの軸を選ぶのがベストです。
カチッとしたクリック感を求めるなら、青軸のキーボードがしっくりくると思います。

人それぞれの好みに合わせられることこそ、軸を選ぶメリットです。
あなたの使い方にあわせて、どんな軸のキーボードが良いか比較してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
どんなことでもコメントもらえると嬉しいです!
僕からもかならず返信しています。